高知     2019年2月19日
他場:    
R 発走時刻 レース名 馬場 頭数 新聞 予想結果
1R 15:25 3歳-2 右1300M 7頭 見る
2R 16:05 3歳-1 右1300M 8頭 見る
3R 16:40 C3-6 右1300M 8頭 見る
4R 17:20 C3-5 右1300M 9頭 見る
5R 17:55 C1C2混合 右1400M 9頭 見る
6R 18:30 B-3 右1400M 11頭 見る
7R 19:05 第6回渡辺彩夢特別B-2 右1400M 11頭 見る
8R 19:40 パンジー特別C3-1選抜馬 右1400M 11頭 見る
9R 20:15 松田川特別B-1選抜馬 右1400M 10頭 見る
10R 20:50 ファイナルレースC3-11記者選抜 右1300M 12頭 見る
【PR】【牝馬クラシック第二弾】優駿牝馬~オークス~



優駿牝馬攻略のカギとなる ≪距離延長の適性看破≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎全馬“ほぼ未経験”の距離
番組編成の関係上、ほとんどの牝馬が長くても2000mまでの距離しか経験をしていない。 稀に牡牝混合の条件戦等では2400mを走った事のある馬もいるが、 この時期までの牝馬限定戦では2000mが最長距離となるが故に出走馬の大半にとっては2400mは未知の距離となっている。
◎優駿牝馬は常に“波乱”の影
過去10年のうち、8年で2桁人気馬が掲示板を賑わし、紙一重で超高額払戻となっていた年は一つや二つではない。 常に波乱と隣り合わせで催されている優駿牝馬。 さらにグランアレグリアが早々にオークスを回避した事で、 近年稀に見る混戦ムードで難解さを増した今年のオークスでは「距離」「血統」なども含め、注目しなければならない要素が多い。
◎外厩班秘蔵の情報馬
外厩での調教過程を見て、気配が抜群に良くなっており、担当スタッフも相当な手応えを掴んでいた情報馬。 直近の戦績からも、そこまで人気することは無いと判断されており、配当面での期待値も自然と膨らむ事となった。 さらに上位争いに加わりそうな外厩馬も複数情報を入手しており、期待値は更に高まっている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


昨年の優駿牝馬提供時買い目
3連複
軸2,3→1,5,6,8,10,11
3連単
本線 1着2,13 2着2,13 3着1,5,6,8,10
おさえ1着2,13 2着1,6,8,10 3着2,13

今年は外厩班が注目していた「秘蔵の情報馬」を確認!
優駿牝馬の外厩班による情報をまずは無料メルマガ登録から!
「秘蔵の情報馬」を見る(CLICK)
参加定員に限りのある情報ですが、即締め切りはないと思いますが
お早目のメルマガから情報確認をおすすめします。