1月第4週の結果報告

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎でございます。

いつものように結果報告を行わせて頂きます。

以下が2019年1月第4週の予想結果です。

「F式」対象全鞍の結果

公開鞍数:10鞍

◎勝率 :30.0%(3/10)
◎連対率:70.0%(7/10)
◎複勝率:80.0%(8/10)

単勝回収率 : 72.0%
ワイド回収率:158.8%
馬連回収率 :131.3%
馬単回収率 :103.3%
3連複回収率:182.7%
3連単回収率: 0.0%

「F式」厳選1鞍の結果

————————–

土曜日 中京8R

[予想印]
◎ 7レッドランサー 1着
○ 15オールデン 3着
▲ 10ホーカスポーカス 7着

[指定買い目]
馬単 7 ⇒ 15,10

[結果]
不的中。

————————–

日曜日 東京12R

[予想印]
◎ 6ゴージャスランチ 2着
○ 4アーチキング 6着

[指定買い目]
馬連 6 ⇒ 4

[結果]
不的中。

————————–
・的中率:0.0%(0/2)
・回収率:0.0%
————————–

「F式」重賞予想の結果

————————–

「愛知杯」

[予想印]
◎ 4コルコバード
〇11ノームコア
▲ 1レッドジェノヴァ
注 8ランドネ
△ 9ウラヌスチャーム
△ 7スカーレットカラー
△ 5ワンブレスアウェイ
△ 2レイホーロマンス
△12エテルナミノル
△ 6レイズアベール

[買い目]
単勝 4
ワイド4 ⇒ 11、1(2点)
馬連 4 ⇒ 11、1、8、9(4点)
馬単 4 ⇒ 11、1、8、9(4点)
3連複4 ⇒ 11、1 ⇒ 11、1、8、9、7、5、2、12、6(15点)
3連単4 ⇒ 11、1 ⇔ 11、1、8、9(10点)

[コメント]
◎軸コルコバードの戦績は14戦5勝、2着5回、3着2回、着外は僅か2回。
昨日の見解メルマガでも述べた通り、前走のエリザベス女王杯(G1)が重賞初挑戦で結果は8着でしたが、
今回人気になっているレッドジェノヴァ(4着)とは0.2秒差、ノームコア(5着)とは0.1秒差とほとんど差はありませんでした。
また、かなり不利な17頭立ての16番枠からの競馬でこの内容ですので、実質的な内容は上記2頭を上回っているとも言えます。

そして、今回はノームコアの斤量が54キロ → 55キロへと1キロ増えているのに対し、コルコバードは逆に56キロ → 54キロへと2キロも軽くなっています。
また、枠順も前走の16番枠から今回は4番枠ですので、明らかに条件が好転しています。
これだけ買い材料のオンパレードでありながら、人気が5~6番人気程度に留まるのなら喜んで狙うべきだと思います。

[結果]
不的中。

————————–

「根岸ステークス」

[予想印]
◎ 1クインズサターン
〇12サンライズノヴァ
▲ 2ユラノト
注11コパノキッキング
△ 6モーニン

[買い目]
単勝 1
ワイド1 ⇒ 12(1点)
馬連 1 ⇒ 12(1点)
3連複1 ⇒ 12 ⇒ 2、11、6(3点)

[コメント]
◎軸クインズサターンの戦績は23戦5勝、2着4回、3着5回。
これまで重賞勝ちはありませんが、重賞2着が2回、3着も2回ある馬です。
昨日の見解メルマガで述べた通り、意外にも1400Mの距離は初となりますが、東京ダートは1600Mのみ11回走って4-3-0-4とかなり得意ですし、全5勝のうち4勝を東京ダート1600Mで挙げています。
追込み一辺倒の馬なのですが、距離が1600Mより長くなると末が甘くなる傾向がありますので、逆に距離が1600Mより短くなることによって末の鋭さが増す可能性があるとみています。

直前追い切りでは栗東坂路で4F51秒7の自己ベストのタイムを叩き出しており、文句無しの動きでした。
先週の東海ステークスにも登録があり使える状態でしたが、敢えてこちらを狙いすましてきましたので、勝負度合いは他の馬とは違う筈です。
このレースはやはりコノ馬が最も狙い目だと思います。

[結果]
不的中。

————————–

「シルクロードステークス」

[予想印]
◎ 2ダノンスマッシュ 1着
〇 1ナインテイルズ
▲ 4アンヴァル
△ 9ペイシャフェリシタ
△10ラブカンプー

[買い目]
単勝 
ワイド2 ⇒ 1(1点)
馬連 2 ⇒ 1、4、9、10(4点)
馬単 2 ⇒ 1、4、9、10(4点)
3連複2 ⇒ 1、4、9、10 ⇒ 1、4、9、10(6点)
3連単2 ⇒ 1、4、9、10 ⇔ 1、4、9、10(12点)

[コメント]
◎軸ダノンスマッシュの戦績は10戦4勝、2着2回。
昨日の見解メルマガで述べましたが、コノ馬は前走の京阪杯(G3)で初重賞勝ちを収めましたが、後続に1馬身3/4差を付けましたのでかなり強い勝ち方でした。
昨年前半までは1400M以上の距離を使われ今一つの成績に終わっていましたが、夏以降に1200Mの距離に照準を絞ってからは完全に軌道に乗り、コノ馬のスプリンターとしての素質が開花し始めたと思います。

ハンデは57キロぐらいを覚悟していましたが、実際には56.5キロに留まりましたのでこれなら想定の範囲内だと思います。
また、今回は2番枠に入りましたが、前走も同じ京都1200Mの3番枠からあれだけスムースな走りが出来ましたので、前走と全く同じような走りが再現出来そうです。
この路線の主役だったファインニードルが引退しましたが、コノ馬がここで勝って不在となったスプリンター路線の新たな主役候補に名乗り出るとみています。

[結果]
単勝200円的中。

————————–

「中央アドバンス版」の結果

公開鞍数:28鞍

◎勝率 :25.0%(7/28)
◎連対率:46.4%(13/28)
◎複勝率:60.7%(17/28)

単勝回収率 :105.4%
ワイド回収率: 94.8%
馬連回収率 : 33.3%
馬単回収率 : 39.3%
3連複回収率: 54.8%
3連単回収率: 18.6%

予想結果総評

ということで、1月第4週は「中央アドバンス版」は単勝がプラス、「F式」対象全鞍がワイド、馬連、馬単、3連複がプラス収支を達成しております!

おかげ様で今年に入り順調な結果が続いておりまして、1月の「F式」対象全鞍の回収率は以下のように全券種でプラス収支となっております!

単勝回収率 :115.1%
ワイド回収率:115.6%
馬連回収率 :127.5%
馬単回収率 :167.3%
3連複回収率:105.4%
3連単回収率:141.3%

まだ今年は始まったばかりですが、年間トータルでの大幅プラスを目指し、この先もプラス収支を積み上げて参ります!

最後に・・・

「東京新聞杯」「きさらぎ賞」のブログ記事とYoutube動画をアップしております。

出走予定馬・予想オッズ・有力馬の見解や現時点での狙い馬などについて書いておりますので、是非ともご覧ください。

■ブログ記事

⇒ 「東京新聞杯」https://keiba0.com/blog/keibayosou2019/0128-3/
⇒ 「きさらぎ賞」https://keiba0.com/blog/keibayosou2019/0128-4/

■Youtube動画

⇒ 「東京新聞杯」https://youtu.be/rMfG0dFemvw
⇒ 「きさらぎ賞」https://youtu.be/MkYE5v7pH-w

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】ガチでこの予想で稼いでます。真実の的中シリーズVOL32

━━━━━━━━━


フェブラリーSはしっかり3連単的中。本命2頭もしっかり的中。
大島特別!なぜこのレースを選んだかは不明ですが、出てきましたね。3連単13万馬券!
毎週こういうレースが選んでくれてかつ穴馬とらえるので重宝してます。
━━━━━━━━━


土曜はやはり15人気きたのが凄かったですね。。
かささぎ賞/8万7280円☆3着ブルベアオーロ15人気
和布刈特別/9万3240円☆7→6→5人気おさえてた3連単
━━━━━━━━━

週平均獲得金:168万円
三連単的中率:61%
的中時平均配当:51,746円

三連単で3回に2回近く当てて、週平均の利益は100万円以上。これが利益直結馬を使って稼いでる人の使い方です。無料のメルマガ購読してるとどんどん使い方、考察、重賞考察など””稼がせてくれる情報””が無料で送られてくるのでホント重宝します。
中山記念・阪急杯予想から見てみる(無料)
この予想は毎週土日無料で配当あがりそうな10鞍見れます。
確認メールきたらクリックしてログインのみ(メルマガ会員無料企画)