【富士ステークス2019】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

2019年10月19日(土)に行われる「富士ステークス2019」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で22回目を迎える「富士ステークス」は東京芝1600Mで行われる3歳以上のG3重賞です。
来月に行われるマイルチャンピオンシップ(G1)のステップレースという位置づけとなっており、1着馬には優先出走権が与えられます。
このレースの勝ち馬で後にマイルCSを勝った馬はエアジハード、エイシンアポロン、ダノンシャークと3頭いますが、同じ年にマイルCSを勝ったのはエイシンアポロンの1頭しかいません。
過去10年の1番人気馬の戦績は3-1-0-6、勝率30%、連対率40%、複勝率40%ということで、勝率はそこそこですが、1番人気馬の信頼度としては今ひとつのレースとなっています。

【PR】今週の無料予想情報レース【決定】


⇒ 10月20日(日) 京都11R「菊花賞(G1)」

メールアドレスの登録だけで厳選買い目を毎週無料配信中。
さらに60日間全額保障実施中。

富士ステークス2019 出走予定馬

登録馬は以下の19頭となっています。

馬名 性齢 斤量 調教師
アドマイヤマーズ 牡3 57 (栗)友道康夫
アンノートル 牡5 56 (美)田中博康
イレイション 牡7 56 (美)池上昌和
エメラルファイト 牡3 56 (美)相沢郁
カテドラル 牡3 54 (栗)池添学
キャンベルジュニア 牡7 56 (美)堀宣行
クリノガウディー 牡3 54 (栗)藤沢則雄
ショウナンライズ 牡6 56 (美)上原博之
ジャンダルム 牡4 56 (栗)池江泰寿
ストロングタイタン 牡6 56 (栗)池江泰寿
ダッシングブレイズ 牡7 56 (栗)斉藤崇史
トミケンキルカス 牡7 56 (美)大和田成
ノームコア 牝4 56 (美)萩原清
プロディガルサン 牡6 56 (美)国枝栄
メイショウオワラ 牝5 54 (栗)岡田稲男
リコーワルサー 牡4 56 [地]荒山勝徳
レイエンダ 牡4 57 (美)藤沢和雄
レッドオルガ 牝5 54 (栗)藤原英昭
ロジクライ 牡6 57 (栗)須貝尚介

予想オッズ

1 アドマイヤマーズ 2.3
2 ノームコア 3.9
3 レイエンダ 9.8
4 クリノガウディー 11.3
5 カテドラル 12.6
6 レッドオルガ 15.4
7 ロジクライ 19.1

予想オッズ上位人気馬の見解

アドマイヤマーズ

戦績7戦5勝 栗東・友道康夫
父ダイワメジャー 母父Medicean

前走はNHKマイルC(G1)に出走し、2番人気だったが見事1着となり、朝日杯FSに続くG1レース2勝目を挙げている。
皐月賞は距離が合わなかったか4着に終わったが、これまで1600Mではまだ負けていない。
古馬との初対戦となるが、毎日王冠のダノンキングリーの勝ちっぷりを見る限り、3歳世代のトップグループの馬なら問題ない感じがする。
目標は先だと思うが、ここで恥ずかしいレースはして欲しくないところ。

ノームコア

戦績9戦5勝 美浦・萩原清
父ハービンジャー 母父クロフネ

前走はヴィクトリアマイル(G1)に出走し、5番人気だったが見事1着となり、コノ馬にとっての初G1勝ちとなった。
その前走は驚異的なタイムでレコード勝ちしておりダメージが心配だが、これだけ間隔をとっていれば問題なさそうか。
コノ馬に関しても目標は先だと思うので、あくまで調整を兼ねての出走だと思うが、さすがに無視は出来ないか。

レイエンダ

戦績9戦4勝 美浦・藤沢和雄
父キングカメハメハ 母父シンボリクリスエス

前走は新潟記念(G3)に出走し、1番人気に推されたが10着凡走。
2走前にエプソムC(G3)を勝ったことにより前走は人気になったが、エプソムCは展開に恵まれた感が強かったので前走は軽視していた。
ダービー馬レイデオロの全弟ということで常に過剰人気になる傾向があり、あまりお買い得な馬とは言えないので、今回もソコソコ人気になるようなら軽視する方向になりそう。

クリノガウディー

戦績8戦1勝 栗東・藤沢則雄
父スクリーンヒーロー 母父ディアブロ

前走は京成杯オータムハンデ(G3)に出走し、2番人気だったが7着に終わっている。
しかし、2走前の中京記念(G3)は2着に好走しているので、古馬のマイル路線でも通用する地力は既に示している。
前走の敗退で人気が落ちるようなら寧ろ狙い目という気がする。

カテドラル

戦績7戦2勝 栗東・池添学
父ハーツクライ 母父Rock of Gibraltar

前走は中京記念(G3)に出走し、2番人気だったが8着に終わっている。
2走前にNHKマイルC(G1)で3着に好走していたので、前走はかなり期待したが案外な結果に終わっている。
前走の敗因が何とも掴めないが、可能性としては馬場が合わなかったということか、時計の速い馬場になれば巻き返しがあるかも知れない。

レッドオルガ

戦績14戦5勝 栗東・藤原英昭
父ディープインパクト 母父ダンシングブレーヴ

前走はヴィクトリアマイル(G1)に出走し、3番人気だったが11着に終わっている。
今年2月に東京新聞杯(G3)で2着に好走しており、この条件は間違いなく得意。
休み明けは走るタイプなので、狙うなら寧ろココという感じもする。

ロジクライ

戦績19戦5勝 栗東・須貝尚介
父ハーツクライ 母父Machiavellian

前走は安田記念(G1)に出走し、11番人気9着。
昨年のこのレースの勝ち馬だが、その後は短めの距離にシフトしていき阪急杯(G3)と京王杯SC(G2)で3着となっている。
既に6歳の秋を迎えており、競走馬としてのピークを過ぎている可能性も否めないが、人気があまりないようなら印を拾っておいたほうが良い気がする。

現時点での狙い馬候補

コノ馬、前走は好枠を全く活かせず道中チグハグで、おまけに直線も前が壁で全く競馬になっていなかった。
左回りのマイルはベスト条件なので巻き返す可能性はかなりあるとみている。

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの南関東競馬カテゴリの3位前後に書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】あれほどオススメと言いましたよね!?

このサイトは本当に裏切らなかった!

競馬サイト「グロリア」
この新星サイトがオススメ理由…
直近の無料予想が的中の嵐!!



────────────────────
22日阪神最終    12-16 5000円投資→18600円
21日大阪スポーツ杯 04-08 5000円投資→16400円
28日阪神8R    1-5-6  5000円投資→28000円
9月を見てみると・・15日中山3R150%、15日中山8R1000%→46,400円的中!
その前の週は・・・紫苑S200%、7日中山4R144%、7日小倉3R124%。。。お見事ですね。
このグロリアが秋G1初戦、スプリンターズS(G1)で見事的中◎



3連複2-7-8 1,070円的中!
タワーオブロンドンお見事でしたね!
直線最後はもうこのサイトの推奨馬が上位を固めていたので安心でしたね!
これで9月は絶好調のまま幕を閉じました!10月はさらに秋G1が連続します。

今週は「秋華賞(G1)」が無料予想。毎週土日2鞍ずつ配信です。 
ワイドと3連複が基本予想されますが、この直近の予想を見る限り穴も本命も的中で本当に来る!と思った馬を推奨している感じがあります。
絶好調グロリアの秋華賞週の予想を見る!(無料)
これからも毎週も有料クラスの買い目がビシバシ配信されるので週末は目が離せませんよ!