「阪神大賞典2019」「スプリングステークス2019」の見解【競馬予想記事】

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎でございます。

本日の馬券の成果は如何だったでしょうか?

本日の「F式」対象全鞍は5鞍の公開で2鞍の的中に留まりました。

今日は良い結果が出せませんでしたが、本日の敗因を踏まえて明日こそは好結果を出したいと思います!

早速ですが、本題の明日の「F式」重賞予想、「阪神大賞典」「スプリングステークス」の見解に行きたいと思います。

まずは「阪神大賞典」の見解から行きます。

参考として「阪神大賞典」のアドバンス指数をご覧下さい。

【PR】今週の無料勝負3連複レース【決定】

阪神大賞典2019のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 シャケトラ ???%
2 コルコバード ???%
3 ヴォージュ 13.6%
4 ソールインパクト 12.1%
5 リッジマン 11.1%
6 アドマイヤエイカン 7.3%
7 ステイインシアトル 6.6%
8 カフジプリンス 4.8%
9 サイモンラムセス 2.3%
10 ケントオー 2.2%
11 ロードヴァンドール 1.2%

指数順位1~2位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの南関東競馬カテゴリの1~3位付近に書いてあります。

阪神大賞典2019 前日17時00分現在の単勝人気上位

1 シャケトラ 1.9
2 リッジマン 5.1
3 コルコバード 6.5
4 アドマイヤエイカン 10.3
5 ヴォージュ 14.7
6 ステイインシアトル 22.5

人気はこの時点ではシャケトラが1.9倍の1番人気。

続いてリッジマン、コルコバードまでが10倍未満のオッズとなっている。

シャケトラの1番人気以外は戦前の予想とは多少異なるオッズ順位となっており、2~4番人気のオッズはかなり拮抗しそうな気配となっている。

阪神大賞典2019 展開予想

展開は先行しそうな馬としてサイモンラムセス、ヴォージュ、ロードヴァンドール、ステイインシアトルと4頭もいるが、恐らくサイモンラムセスがハナに行く可能性が高いとみる。

人気処の位置取りはヴォージュが2番手、シャケトラも好位の4~5番手ぐらいには付け、リッジマン、コルコバード、アドマイヤエイカンは中団付近かそれよりも後方寄りのポジションとなりそう。

サイモンラムセスが逃げると想定した場合、ある程度のペースで引っ張ると思うので、最初の1000M通過は61~62秒台ぐらいのペースになり、11頭立ての割には淀みないペースになる可能性があるとみている。

阪神大賞典2019 見解

さて、今年の阪神大賞典は間違いなくG1級と呼べる馬の参戦が皆無ということで、かなり寂しいメンツとなりました。

近年、超一流馬が天皇賞(春)を敬遠する傾向となっていますが、今年はまさにそのような年になるかも知れません。

今年はかなりハードルが下がっていますので、重賞好走歴が全く無いような馬でも馬券になる可能性がありますので、このレースの過去の傾向は全無視で問題ないかと思います。

週始めにアップしたブログ記事やYoutube動画ではコルコバードを推奨しましたが、期待勝率???%で指数順位は2位となっています。

コルコバードは前走の愛知杯(G3)でも狙いましたが、レース振りからやはり2000Mぐらいではコノ馬にとって距離不足と感じました。

しかし、今回のメンバーレベルなら距離延長と恵量54キロによって十分好勝負に持ち込める筈です。

当初の予定通りコルコバードを軸にしても全く問題ないのですが、デムーロが騎乗ということから想定以上の人気になりそうな感じもあります。

しかし、例え人気になり過ぎていてもコルコバード以外は狙えそうな馬が見当たりません。

そこで、このレースは当初の予定通りコルコバード軸とする馬券を組みますが、相手馬に関してはかなり思い切った絞り込みをする予定です。

その相手馬の絞り込みについては、この後のYotube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

続いて、「スプリングステークス」の見解に行きます。

参考として「スプリングステークス」のアドバンス指数をご覧下さい。

スプリングステークス2019のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 クリノガウディー ???%
2 ファンタジスト ???%
3 シークレットラン ???%
4 ディキシーナイト 9.6%
5 タガノディアマンテ 6.7%
6 ロジャーバローズ 6.7%
7 エメラルファイト 5.3%
8 コスモカレンドゥラ 5.2%
9 リーガルメイン 4.7%
10 ゲバラ 4.1%
11 ヒシイグアス 3.6%
12 ユニコーンライオン 3.4%
13 リバーシブルレーン 2.1%
14 ニシノカツナリ 1.4%
15 フィデリオグリーン 0.4%
16 カラテ 0.2%

指数順位1~3位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの南関東競馬カテゴリの1~3位付近に書いてあります。

スプリングステークス2019 前日17時00分現在の単勝人気上位

1 ヒシイグアス 4.2
2 ファンタジスト 5.2
3 ロジャーバローズ 6.4
4 シークレットラン 9.7
5 クリノガウディー 10.8
6 ユニコーンライオン 10.9

人気はこの時点ではヒシイグアスが4.2倍で1番人気。

続いてファンタジスト、ロジャーバローズ、シークレットランまでが10倍未満のオッズとなっている。

戦前の予想とはかなり異なるオッズ順位になっており、最終的な1番人気馬が全く予想出来ない大混戦模様となっている。

スプリングステークス2019 展開予想

展開はヒシイグアスかコスモカレンドゥラのどちらかがハナに行くとみているが、どちらかと言うとコスモカレンドゥラのほうがハナに立つ可能性が高いか。

人気処の位置取りはロジャーバローズが好位外目の4~5番手、その直後にクリノガウディー、ファンタジストは今回も控えて中団より前目ぐらい、シークレットランとタガノディアマンテは中団よりも後方寄りのポジションとなりそう。

コスモカレンドゥラが逃げる想定した場合、前半はそれほど速くはならないとみるが、権利を狙いに来ている馬の早めの仕掛けの可能性があり、残り800M過ぎぐらいからペースアップするような展開も十分有り得る。

スプリングステークス2019 見解

さて、今年のスプリングステークスは近年稀に見る大混戦模様となっており、馬券的にはかなり面白いレースとなりそうです。

週始めにアップしたブログ記事やYoutube動画ではシークレットランを推奨しましたが、期待勝率???%で指数順位は3位となっています。

シークレットランは前走の京成杯(G3)でも狙いましたが、プラス12キロの馬体は少し太かったのか道中の手応えがかなり悪く、消化不良気味のレースだったかと思います。

今回は調教の動きもかなり良化しているようですので、前走以上には動けるとみています。

当初の予定通りシークレットランの軸で問題ないかも知れませんが、指数順位1位のクリノガウディーも絶好の2番枠に入ったにも関わらず、思いのほか売れていません。

アクシデントでシンザン記念を回避し、今回は距離延長となるクリノガウディーは朝日杯FS(G1)2着の実績からもっと売れるとみていましたが、絶好枠に入ったにも関わらずこの程度の売れ方なら、寧ろコノ馬から狙うほうが正解の可能性があります。

そこで、このレースは当初の予定通りのシークレットランか指数順位1位のクリノガウディーのどちらかを軸とする馬券を組みたいと思います。

どちらを軸にするかについては、この後のYotube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

最終的な結論としての印や買い目などは、ライト会員以上の方は別途、明日の午前中までにメールを送らせて頂きます。

また、明日の「F式」対象全鞍のラインナップは「激熱」4鞍、「万券予告」1鞍の合計5鞍となっています。

「F式」厳選1鞍の対象レースは、明日は「激熱」の3鞍目から行く予定ですが、最終的に絞った買い目については明日の午前中までに配信させて頂きます。

最後に・・・

この後22時から明日の「阪神大賞典(G2)」「スプリングステークス(G2)」に関するYoutube生放送を行いますので、是非ご覧いただければと思います。

「競馬新聞ゼロ」 Youtubeチャンネル
⇒ https://www.youtube.com/channel/UCBDdRc7wovawI90dAvSsIhg

明日も、どうかご期待ください!

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト


今週は春古馬G1の一戦目『大阪杯
ブラストワンピースワグネリアンキセキ
出走予定馬の名前を見ただけでもワクワクするレース!
そんな超豪華G1大阪杯の気になるデータを見つけたのでご紹介します!

◆大阪杯データ◆
【データ1】
春クラシック好走馬が強い
G1昇格後の馬券圏内6頭中4頭が3歳時の春クラシック戦で3着以内に入ったことがある馬!
3歳春の段階でいいパフォーマンスを見せていた馬が強そう。
【データ2】
若い馬の方が有利
過去10年で勝率、連対率、3着内率すべて4歳馬がトップ!

データ1.2から買いたい馬は4歳馬で去年の春クラシック好走馬。
エポカドーロ⇒皐月賞1着
ワグネリアン⇒ダービー1着



こちらは先週の的中結果。
俺の競馬さんらしくデカい配当を当てています!
G1馬が8頭も出ていてどこから買えばいいか見当がつかないレース。。。
俺の競馬さんに丸乗りして買ってみるのも全然ありだと思います。
大阪杯の予想を見に行く→(無料)
毎週無料で重賞の買い目が見れるのでお得ですね。
確認メールきたらクリックしてログイン!
はじめての方はまず無料情報でお試しください!