【スプリングステークス2019】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

2019年3月17日(日)に行われる「スプリングステークス2019」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で67回目を迎える「スプリングステークス」は中山芝1800Mで行われる3歳限定のG2重賞です。
弥生賞と同様に皐月賞(G1)のトライアルレースとなっており、3着までに入った馬に優先出走権が与えられます。
過去10年の勝ち馬では、2009年のアンライバルド、2011年のオルフェーヴル、2013年のロゴタイプと3頭の皐月賞馬が生まれていますが、過去5年に限ると皐月賞馬は生まれていません。
過去10年の1番人気馬の戦績は4-3-2-1、勝率40%、連対率70%、複勝率90%ということで、2017年のサトノアレス(4着)以外は着外になっている1番人気馬が居ませんので、同週に行われる阪神大賞典と同様に信頼度はかなり高いと言えます。

【PR】今週の無料配信情報予定レース【決定】


⇒ 3月24日(日) 中京11R「高松宮記念(G1)」

フリーアドレス(yahoo・gmail)登録可

スプリングステークス2019 出走予定馬

登録馬は以下の19頭となっています。

馬名 性齢 斤量 調教師
アンクルテイオウ 牡3 56 (栗)高橋亮
エメラルファイト 牡3 56 (美)相沢郁
カラテ 牡3 56 (美)高橋祥泰
キュアン 牡3 56 (美)林徹
クリノガウディー 牡3 56 (栗)藤沢則雄
ゲバラ 牡3 56 (美)伊藤大士
コスモカレンドゥラ 牡3 56 (美)田中博康
シークレットラン 牡3 56 (美)田村康仁
タガノディアマンテ 牡3 56 (栗)鮫島一歩
ディキシーナイト 牡3 56 (美)国枝栄
ニシノカツナリ 牡3 56 (美)水野貴広
ヒシイグアス 牡3 56 (美)堀宣行
ファンタジスト 牡3 56 (栗)梅田智之
フィデリオグリーン 牡3 56 (美)根本康広
モズベッロ 牡3 56 (栗)森田直行
ユニコーンライオン 牡3 56 (栗)矢作芳人
リーガルメイン 牡3 56 (栗)橋口慎介
リバーシブルレーン 牡3 56 (美)高木登
ロジャーバローズ 牡3 56 (栗)角居勝彦

予想オッズ

1 ファンタジスト 4.2
2 ディキシーナイト 6.3
3 クリノガウディー 6.4
4 シークレットラン 8.6
5 ロジャーバローズ 10.1
6 タガノディアマンテ 11.8
7 ヒシイグアス 14.4

予想オッズ上位人気馬の見解

ファンタジスト

戦績4戦3勝 栗東・梅田智之
父ロードカナロア 母父ディープインパクト

前走は朝日杯FS(G1)に出走し、3番人気4着。
小倉2歳S(G3)と京王杯2歳S(G2)を勝っている馬だが、やはりスピードタイプという印象が強く、距離には限界がありそうな気がする。
前走でも少し長いと感じたが、今回はさらに1ハロン距離が長くなるのはプラスとは思えない。
想定以上に人気になるようなら、コノ馬に関しては敢えて軽視するかも知れない。

ディキシーナイト

戦績5戦2勝 美浦・国枝栄
父ダイワメジャー 母父ホワイトマズル

前走は東京芝1400MのクロッカスS(オープン)に出走し、1番人気に応えて見事1着。
デビュー2戦目に中山芝2000Mの未勝利戦を勝ち上がっているので、1800Mでも当然こなせるとは思うが、ダイワメジャー産駒ということもあり、本質的には前走のような1400Mぐらいがベストという気がする。
コノ馬も想定以上に人気になるようなら敢えて軽視するかも知れない。

クリノガウディー

戦績3戦1勝 栗東・藤沢則雄
父スクリーンヒーロー 母父ディアブロ

前走は朝日杯FS(G1)に出走し、9番人気だったが見事2着に好走している。
その前走は断然人気だったグランアレグリアに先着しており、かなりの評価は出来るが、シンザン記念(G3)に向かう予定がアクシデントで回避となった点は気になるところ。
前走が距離短縮効果で好走した印象もあるので、再度距離延長となるのはあまり良いとは思えない。
コノ馬も想定以上に人気になるようなら軽視する可能性がある。

シークレットラン

戦績4戦2勝 美浦・田村康仁
父ダンカーク 母父キングカメハメハ

前走は京成杯(G3)に出走し、1番人気に推されたが4着止まり。
2走前の中山芝2000Mの葉牡丹賞(500万下)でレコード勝ちを収めていたので前走は期待したが、馬体がやや太かったのか直線は伸びを欠いていた。
未勝利は今回と同じ中山芝1800Mで勝ち上がっており、距離短縮で巻き返す可能性は十分ある筈なので、再度狙うのも当然アリと思える。

ロジャーバローズ

戦績3戦2勝 栗東・角居勝彦
父ディープインパクト 母父Librettist

前走は京都芝2000Mの福寿草特別(500万下)に出走し、1番人気に応えて勝っている。
その前走は6頭立ての少頭数だったのと、時計的には2分2秒4の上がり3F35.6というのは、やや平凡にもみえる。
ディープ産駒ということで属性的には人気になりそうな気もするので、コノ馬も関しては想定以上に人気になるようなら軽視するかも知れない。

タガノディアマンテ

戦績4戦1勝 栗東・鮫島一歩
父オルフェーヴル 母父キングカメハメハ

前走はきさらぎ賞(G3)に出走し、6番人気だったが2着に好走している。
前走で5着だったメイショウテンゲンが次走で弥生賞(G2)を勝っているので、前走のメンバーレベルは決して低かったとは思えない。
中山コースが合うかは微妙な気がするが、終いの脚は堅実なタイプに思えるので、コノ馬に関しては想定以上の人気にならない限り印を入れることになりそう。

ヒシイグアス

戦績3戦2勝 美浦・堀宜行
父ハーツクライ 母父Bernstein

前走は中山芝1800Mの若竹賞(500万下)に出走し、1番人気に応えて逃げ切り勝ちを収めている。
その前走は8頭立てと少頭数だったのと、勝ちタイムが1分50秒1というのはやや平凡にみえる。
しかし、中山適性は高そうなのと展開面の恩恵はありそうなので、人気次第では印は拾うかも知れない。

現時点での狙い馬候補

コノ馬はやや不器用ですが、地力はかなりある馬だとみています。

前走はややスムースさを欠いたレースでしたので、今回のメンバーレベルなら巻き返す可能性は十分有る筈です。

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの南関東競馬カテゴリの3位前後に書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】今週末の無料提供レースは

土曜「日経賞」「毎日杯」含めた5鞍想定。
日曜「マーチS」「高松宮記念」含めた5鞍想定。
※レース前日念のため確認してください。

3月は重賞が多いのでここの本命穴馬提供はホントお得です。
ーーーーーーーーーーーーー
17日千葉ステークス本命1頭穴馬2頭→3連単73,240円
17日5鞍公開2鞍で3連単
16日韓国馬事杯穴馬3頭→3連単40,830円
16日5鞍公開3鞍で3連単

10日東風ステークス本命1頭穴馬2頭→3連単275,900円
10日フィリーズR穴馬3頭→3連単264,800円
10日昇竜ステークス穴馬3頭→3連単217,490円
10日賢島特別本命1頭穴馬2頭→3連単65,880円
10日5鞍公開5鞍で3連単
9日房総特別穴馬3頭→3連単107,030円
9日5鞍公開1鞍で3連単

3日弥生賞穴馬3頭→3連単457,370円
3日太宰府特別本命1頭穴馬2頭→3連単56,040円
3日5鞍公開2鞍で3連単
2日5鞍4鞍で3連単
ーーーーーーーーーーーーー
10日は大フィーヴァーしてましたね!
つまりは何が言いたいかと言うと・・・ここに出てる馬番でほぼ決着しており、公開されてる穴馬を見ておくと配当高い馬を1頭入れたい場合参考になるはずです。去年の高松宮記念はナックビーナス10番人気が3着でしたね。いつも過少評価されてるバレてない配当いい馬を見抜くので一見の価値はあるかと思います。

土曜「日経賞」「毎日杯」含めた5鞍
日曜「マーチS」「高松宮記念」含めた5鞍の穴馬を確認する。

無料提供されてる「利益直結馬」で確認できるので一度チェックしてみてください。確認メールきたらクリックしてログイン。