【京都牝馬ステークス2019】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

2019年2月16日(土)に行われる「京都牝馬ステークス2019」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で54回目を迎える「京都牝馬ステークス」は京都芝1400Mで行われる牝馬限定のG3重賞です。
施行条件が何度か変更になっており、2015年までは芝1600Mで行われていていましたが、2016年からは現在のように芝1400Mで行われるようになっています。

芝1600M時代を含め過去10年の1番人気馬の戦績は5-3-1-1、勝率50%、連対率80%、複勝率90%もあり、過去10年で着外に敗れたのは2015年のウリウリだけということで、1番人気馬の信頼度はかなり高いレースとなっています。

京都牝馬ステークス2019 出走予定馬

登録馬は以下の21頭となっています。

馬名 性齢 斤量 調教師
アマルフィコースト 牝4 53 (栗)牧田和弥
アルーシャ 牝4 54 (美)藤沢和雄
エイシンティンクル 牝6 54 (栗)坂口正則
オールポッシブル 牝5 54 (栗)高橋亮
カイザーバル 牝6 54 (栗)角居勝彦
カラクレナイ 牝5 54 (栗)松下武士
キョウワゼノビア 牝6 54 (栗)角田晃一
クリーンファンキー 牝6 54 (美)鈴木伸尋
コパノディール 牝6 53 (美)武藤善則
デアレガーロ 牝5 54 (美)大竹正博
ディメンシオン 牝5 54 (栗)藤原英昭
ハーレムライン 牝4 54 (美)田中清隆
ベルーガ 牝4 54 (栗)中内田充
ミスパンテール 牝5 56 (栗)昆貢
ヤマカツグレース 牝5 53 (栗)池添兼雄
ライトフェアリー 牝7 54 (美)石毛善彦
リナーテ 牝5 54 (栗)須貝尚介
リバティハイツ 牝4 55 (栗)高野友和
レーヌミノル 牝5 55 (栗)本田優
ロッテンマイヤー 牝6 53 (栗)池添学
ワントゥワン 牝6 55 (栗)藤岡健一

予想オッズ

1 ミスパンテール 3.2
2 ワントゥワン 4.1
3 アルーシャ 6.9
4 ベルーガ 7.1
5 リバティハイツ 7.4
6 エイシンティンクル 9.9

予想オッズ上位人気馬の見解

ミスパンテール

戦績13戦6勝 栗東・昆貢
父ダイワメジャー 母父シンボリクリスエス

前走はターコイズS(G3)に出走し、5番人気だったが見事1着となっている。
一昨年後半から昨年前半にかけて4連勝し、その4連勝の中身には昨年のこのレースの勝ち鞍も含まれている。
4連勝後は今一つのレースが続いていたが、前走の勝ち鞍でまた息を吹き返した可能性が高い。
恐らく寒い時期に調子を上がるタイプなのかも知れないので、今回さらに状態を上げてくるかも知れない。
人気になると思うが、このレースを連覇する可能性も十分あると思える。

ワントゥワン

戦績26戦5勝 栗東・藤岡健一
父ディープインパクト 母父Falbrav

前走は阪神カップ(G2)に出走し、7番人気7着。
まだ重賞勝ちは無いものの、4走前から2走前にかけてG3の重賞で3戦続けて2着に来ている。
毎回末脚は確実な馬で、嵌るか嵌らないかというレースを毎回している。
京都芝外回りの1400Mはかなり合う条件だと思えるので、やはり印は入れなければならない1頭に思える。

アルーシャ

戦績7戦4勝 美浦・藤沢和雄
父ディープインパクト 母父Tapit

前走は東京芝1600MのユートピアS(1600万下)に出走し、1番人気に応えて見事1着となり、これで3連勝となっている。
昨年の3歳春の時点でクイーンC(G3)で3着になるなど能力の高さを示していたが、牝馬クラシックの出走には至らなかった。
着実に力を付けてきた馬だが、今回は初の関西遠征となるのがカギになりそう。
輸送をうまくクリア出来れば、勢いでここでも通用する可能性はありそうに思える。

ベルーガ

戦績4戦2勝 栗東・中内田充正
父キンシャサノキセキ 母父Kris S.

前走は阪神芝1200MのタンザナイトS(オープン)に出走し、1番人気に推されたが5着止まりとなっている。
デビュー2連勝でファンタジーS(G3)を制した馬で、牝馬クラシックでも活躍が期待されたが、故障による離脱でそれは叶わなかった。
1年近い休養からの復帰戦となった信越S(新潟芝1400M オープン)でいきなり3着に好走したので、やはり地力はある馬の筈である。
前走は凡走したが、距離1400Mなら巻き返す可能性は十分ありそうに思える。

リバティハイツ

戦績8戦2勝 栗東・高野友和
父キングカメハメハ 母父Dubawi

前走はターコイズS(G3)に出走し、10番人気という低評価だったが、2着に食い込んでいる。
3歳春にフィリーズレビュー(G2)勝ちのある馬で、母父がDubawiということで血統的には注目をしていた。
桜花賞と夏の札幌のクイーンSでは結果が出なかったが、古馬とのレースでも2走前のポートアイランドS(オープン)で3着に入り、
そして前走でも連続して馬券圏内に入っており、やはり血統の良さが徐々に発揮されてきたような感じがする。
このまま上昇曲線を描きそうな感じがするので、今回も当然印は入れておかなければならなそうである。

エイシンティンクル

戦績14戦5勝 栗東・坂口正則
父ディープインパクト 母父Storm Cat

前走は関屋記念(G3)に出走し、3番人気3着。
これまで14戦走って、掲示板を外したのは1度だけという堅実さがある。
今回は約半年振りのレースとなるのがカギになりそうだが、久々は苦にしないタイプではある。
スピードはかなりある馬なので馬場次第になりそうだが、コノ馬に関しては印は拾う可能性が高そうに思える。

現時点での狙い馬候補

昨年の春はまだ馬が成長途上という感じでしたが、それでも素質は十分示していました。
昨年夏頃からはレースを使うごとに少しづつ馬体重を増やし、それにともなって走りの内容もグングン上昇しています。
実績的にはまだまだの馬ですが、今回の相手でも通用する余地は十分あるとみています。

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの南関東競馬カテゴリの3位前後に書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】"完全現場主義" 「外厩情報」から予想をお届け!



元関係者が語る競馬の裏側!!
レープロは入手しずらい「外厩情報」をTwitterでリアルタイム配信をしています。
今週末に行われるレースの参考になるので皆さん要チェックですよ。
◎先週の的中実績◎


まだまだ的中しているので気になる方はサイトをチェックしてみて下さい。
火曜日から土曜日まで更新される無料コンテンツは見応え充分!
毎週、無料提供レースも公開しています。トレセン班の追いかけてる馬がくる傾向。
今週末のレースは ⇒メルマガ購読(無料)
メアド登録して確認メールのURLからログインして下さい。