【クイーンカップ2019】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

2019年2月9日(土)に行われる「クイーンカップ2019」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で54回目を迎える「クイーンカップ」は東京芝1600Mで行われる3歳牝馬限定のG3重賞です。
ここ最近はかなりレベルの高いメンバーが揃うことが多く、過去10年の勝ち馬で牝馬クラシックの勝ち馬は出ていませんが、ホエールキャプチャ(ヴィクトリアマイル)、ヴィルシーナ(ヴィクトリアマイル連覇)、メジャーエンブレム(NHKマイルC)の3頭は後にG1レースを勝っています。
過去10年の1番人気馬の戦績は4-1-1-4、勝率40%、連対率50%、複勝率60%ということで、勝率はやや高いものの1番人気馬の信頼度は標準的なレースと言えると思います。

クイーンカップ2019 出走予定馬

登録馬は以下の11頭となっています。

馬名 性齢 斤量 調教師
アークヴィグラス 牝3 55 [地]嶋田幸晴
カレンブーケドール 牝3 54 (美)国枝栄
クロノジェネシス 牝3 55 (栗)斉藤崇史
ジョディー 牝3 54 (美)戸田博文
ビーチサンバ 牝3 54 (栗)友道康夫
マジックリアリズム 牝3 54 (美)尾関知人
マドラスチェック 牝3 54 (美)斎藤誠
ミディオーサ 牝3 54 (美)堀宣行
ミリオンドリームズ 牝3 54 (美)藤沢和雄
レッドベルディエス 牝3 54 (美)鹿戸雄一
ロカマドール 牝3 54 (美)尾形和幸

予想オッズ

1 クロノジェネシス 2.1
2 ビーチサンバ 3.8
3 ミリオンドリームズ 8.9
4 レッドベルディエス 12.7
5 マドラスチェック 18.7
6 ジョディー 26.3

予想オッズ上位人気馬の見解

クロノジェネシス

戦績3戦2勝 栗東・斉藤崇史
父バゴ 母父クロフネ

前走は阪神JF(G1)に出走し、2番人気2着。
前走も4コーナー17番手からメンバー最速の脚を繰り出しているが、前々走のアイビーSでも上がり3F32秒5の脚を使っており、上がり性能は相当なレベルに有る馬と思える。
バゴ産駒ということで、今後の成長力がカギとなりそうだが、一つ上の姉がノームコア(ハービンジャー産駒)なのであまり心配はいらないのかも知れない。
1番人気が濃厚だが、当然コノ馬がかなりの有力馬であるとこは間違いないところ。

ビーチサンバ

戦績3戦1勝 栗東・友道康夫
父クロフネ 母父サンデーサイレンス

コノ馬も前走は阪神JF(G1)に出走し、4番人気3着。
前々走のアルテミスS(G3)ではシェーングランツに敗れたが、前走はそのシェーングランツに先着しており、走りは毎回かなり安定している印象を受ける。
母のフサイチエアデールがかなりの活躍馬で、兄弟馬にはこのクイーンCを勝ったライラプスや朝日杯FS(G1)や阪神カップ(G2)を勝ったフサイチリシャールがいる。
やはりこの血統ということもあり素質はかなり高そうで、この先まだまだ強くなる可能性を秘めていそう。
コノ馬もかなりの人気になると思うが、クロノジェネシスを逆転する可能性は十分有り得る。

ミリオンドリームズ

戦績1戦1勝 美浦・藤沢和雄
父Frankel 母父A.P. Indy

前走は札幌芝1800Mの新馬戦に出走し、1番人気に応えて見事1着。
コノ馬は初年度産駒でソウルスターリングやモズアスコットと言ったG1馬を輩出したフランケル産駒だが、やはりかなりの素質を感じる。
1戦1勝の身でさらに今回が約半年振りの実戦というのは不安要素ではあるが、それ以上に魅力を感じるので、かなり注目の1頭と思える。

レッドベルディエス

戦績2戦1勝 美浦・鹿戸雄一
父ディープインパクト 母父Unbridled’s Song

前走は東京芝1600Mの未勝利戦に出走し、1番人気に応えて見事1着。
全姉のレッドベルローズが昨年フェアリーS(G3)3着からこのレースに挑んで10着に敗れているが、内容的には着順ほど悪くはなかった。
しかし、その全姉がその後500万下は勝ったが、1000万下は勝ち切れていない現状をみると、そこまで期待はしないほうが良いのかもしれない。
思っていた以上に人気になるようなら、敢えて軽視しても良いかもしれない。

マドラスチェック

戦績2戦1勝 美浦・斉藤誠
父Malibu Moon 母父Mr. Greeley

前走は東京芝1600Mの赤松賞(500万下)に出走し、9番人気という低評価だったが惜しくもハナ差の2着。
前走の勝ち馬ジョディーが次走の阪神JFで16着に大敗しているので、前走のメンバーレベルは微妙な感じもする。
父のMalibu Moon産駒は芝で良績が挙げている馬が少なく、どちらかと言うとダートの短めの距離が得意な血統だが、これまでの走りっぷりから血統的なことはあまり気にしなくても良さそう。
今回思っていたよりも人気にならないようなら印を拾っても良いかも知れない。

ジョディー

戦績5戦2勝 美浦・戸田博文
父ダイワメジャー 母父Monsun

前走は阪神JF(G1)に出走したが、スンナリと先行出来ず16着に大敗している。
一応2勝を挙げている馬だが、ダイワメジャー産駒ということもあり、前走のようにスンナリ先行出来ないと脆いのかも知れない。
但し、今回は人気処が差し・追込みタイプの馬が多くなりそうなので展開面の恩恵がありそう。
前走の大敗でそれほど人気にならないと思うので、印は拾っておいたほうが良い気がする。

現時点での狙い馬候補

人気2頭の壁はかなり厚いと思いますが、それでも前哨戦の今回は隙があると思います。
コノ馬はここで収得賞金を稼がなければならない筈で、当然それが可能な状態で出てくるとみています。
牝馬ながらスケール感はかなりある馬ですので、人気2頭を負かすとしたらコノ馬しかいない気がします。

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの南関東競馬カテゴリの4位前後に書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】高配当出やすい阪急杯の穴探し『利益穴馬』で稼ぎましょう!

過去3年の3連単平均配当はなんと84万越え!
ここまで荒れやすい重賞はなかなかありません。短距離路線は王者ファインニードルの引退で混沌としており本命馬不在。年末年始の短距離重賞『阪神C』、『シルクロードS』もそれぞれ34万5820円、24万8250円と波乱が続いております。ここは穴狙いしてみる価値あるレースだと思います。



フェブラリーS週は無料提供でフェブラリーS、小倉大賞典、京都牝馬Sの3重賞的中!
特に『利益穴馬』推奨馬が10鞍中9鞍で来ているのが予想精度の高さを示しています。
先週日曜にフェブラリーS・小倉大賞典ダブル重賞提供してるので、おそらく今週も中山記念・阪急杯のダブルで買い目公開してくれるんじゃないかと思います。中山記念も好メンバーですが馬券で一攫千金狙えるレースは阪急杯の方だと思いますよ!
阪急杯含む週末10鞍見てみる(無料)
土日のレース前日に無料公開されます。
確認メールきたらクリックしてログインのみ。