【京都記念2019】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

2019年2月10日(日)に行われる「京都記念2019」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今回が第112回となる「京都記念」は京都芝2200Mで行われる古馬のG2重賞です。
1983年までは年2回行われていましたが、1984年の第77回以降は年1回となっています。
ここ最近はドバイ遠征を控えた馬が使ってくるケースもよくみられますので、G2としてはかなりレベルの高いメンバーが揃うことが多くなっていましたが、今年はそれほどレベルの高いメンバーとは言い難いメンバーとなった感じがします。
過去10年の1番人気馬の戦績は2-2-2-4、勝率20%、連対率40%、複勝率60%ということで、1番人気馬の信頼度はやや低いレースとなっています。

京都記念2019 出走予定馬

登録馬は以下の12頭となっています。

馬名 性齢 斤量 調教師
アクションスター 牡9 56 (美)和田勇介
カフジプリンス 牡6 56 (栗)矢作芳人
ケントオー 牡7 56 (栗)西橋豊治
ステイフーリッシュ 牡4 56 (栗)矢作芳人
タイムフライヤー 牡4 55 (栗)松田国英
ダッシングブレイズ 牡7 56 (栗)斉藤崇史
ダンビュライト 牡5 56 (栗)音無秀孝
ノーブルマーズ 牡6 56 (栗)宮本博
ハートレー セ6 56 (美)手塚貴久
パフォーマプロミス 牡7 57 (栗)藤原英昭
ブラックバゴ 牡7 56 (美)斎藤誠
マカヒキ 牡6 57 (栗)友道康夫

予想オッズ

1 パフォーマプロミス 4.4
2 マカヒキ 5.7
3 ステイフーリッシュ 6.3
4 ダンビュライト 7.8
5 タイムフライヤー 10.5
6 ノーブルマーズ 13.0

予想オッズ上位人気馬の見解

パフォーマプロミス

戦績16戦7勝 栗東・藤原英昭
父ステイゴールド 母父タニノギムレット

前走は有馬記念(G1)に出走し、7番人気14着。
明け7歳馬だが、昨年に日経新春杯(G2)とアルゼンチン共和国杯(G2)という2つのG2重賞を制しており、着実に成長してきている印象を受ける。
年齢の割にそれほど使い込まれておらず、さらに強くなる可能性はありそうなので、今回のメンバーなら巻き返しは可能だと思うが、押し出されての1番人気になるようだと、あまり魅力は感じないか。

マカヒキ

戦績15戦5勝 栗東・友道康夫
父ディープインパクト 母父フレンチデピュティ

コノ馬も前走は有馬記念(G1)に出走し、12番人気10着。
3年前の日本ダービー馬だが、3歳秋にフランス遠征をし、ニエル賞(G2)を勝って以後は2年以上勝ち鞍がない。
昨年の札幌記念(G2)で2着に好走し復活の兆しがみえたかと思ったが、その後の2戦が案外で完全復活には至っていない。
しかし、今回はさすがに相手関係がかなり楽になっているので、元々の地力の高さで何とかなる気がしないでもない。

ステイフーリッシュ

戦績9戦2勝 栗東・矢作芳人
父ステイゴールド 母父キングカメハメハ

前走は中山金杯(G3)に出走し、7番人気ながらも2着に好走。
2歳時にデビュー2戦目にいきなりホープフルS(G1)で3着に好走し、昨年の3歳春にも京都新聞杯(G2)を制したが、日本ダービー(G1)や菊花賞(G1)は結果が出なかった。
しかし、ここ2戦はG3の重賞で2戦連続で馬券圏内に好走しており、ムラな面も徐々に解消してきている印象を受ける。
今回は京都新聞杯と同じ舞台となるので、かなり期待をしても良いのではと思える。

ダンビュライト

戦績17戦3勝 栗東・音無秀孝
父ルーラシップ 母父サンデーサイレンス

前走はアメリカジョッキーCC(G2)に出走し、連覇を狙ったが3番人気6着に終わる。
昨年のアメリカジョッキーCCを勝って以来勝ち鞍がなく、かなり頭打ちの印象を受ける。
また、タイプ的には中山・阪神向きの印象が強いので、京都コースだと割引が必要な気がする。
地力はある馬だと思うが、思っていたよりも人気になるようなら印を拾わない可能性が高い。

タイムフライヤー

戦績11戦3勝 栗東・松田国英
父ハーツクライ 母父ブライアンズタイム

前走は中山金杯(G3)に出走し、2番人気5着。
2歳の暮れにホープフルS(G1)を勝った馬だが、その後は掲示板が精一杯のレースが続いている。
菊花賞(G1)の6着で復活の兆しを少し感じたが、前走の内容を見る限りやはり頭打ちの可能性が高い気がする。
コノ馬に関しては人気にならなくても印を拾わない可能性のほうが高いか。

ノーブルマーズ

戦績32戦5勝 栗東・宮本博
父ジャングルポケット 母父Silver Hawk

前走は日経新春杯(G2)に出走し、9番人気4着。
未だ重賞の勝ち鞍はないが、昨年の目黒記念(G2)で2着に好走し、その勢いで宝塚記念(G1)も3着に好走している。
アルゼンチン共和国杯(G2)とジャパンカップ(G1)は厳しい結果に終わったが、前走の内容はかなり良く再浮上の兆しが窺える。
コノ馬に関しては、必ず印を拾いたいと思える。

現時点での狙い馬候補

コノ馬は2400Mの距離での過去の実績が光っている馬ですが、本質的には2000Mぐらいの距離のほうが合っている筈です。
今回はコノ馬にとって距離短縮と京都へのコース替わりが大幅にプラスとなる筈です。

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの南関東競馬カテゴリの4位前後に書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】"完全現場主義" 「外厩情報」から予想をお届け!



元関係者が語る競馬の裏側!!
レープロは入手しずらい「外厩情報」をTwitterでリアルタイム配信をしています。
今週末に行われるレースの参考になるので皆さん要チェックですよ。
◎先週の的中実績◎


まだまだ的中しているので気になる方はサイトをチェックしてみて下さい。
火曜日から土曜日まで更新される無料コンテンツは見応え充分!
毎週、無料提供レースも公開しています。トレセン班の追いかけてる馬がくる傾向。
今週末のレースは ⇒メルマガ購読(無料)
メアド登録して確認メールのURLからログインして下さい。