【日経新春杯2019】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

2019年1月13日(日)に行われる「日経新春杯2019」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で66回目を迎える「日経新春杯」は京都芝2400Mで行われるG2のハンデ重賞です。
近年の勝ち馬にはアドマイヤモナーク、ルーラーシップ、トゥザグローリー、アドマイヤデウス、サトノノブレス、ミッキーロケットなど、その後のG2以上のレースで結構活躍している馬が出ています。
昨年はパフォーマプロミスがハンデ54キロで勝ちましたが、その後にアルゼンチン共和国杯も勝ち、有馬記念でも穴人気になるなど活躍しましたので、今年もそのような後々活躍しそうな馬に注目したいところです。
過去10年の1番人気馬の戦績は3-4-1-2、勝率30%、連対率70%、複勝率80%ということで、1番人気馬の信頼度はハンデ重賞の割にはかなり高いレースとなっています。

日経新春杯2019 出走予定馬

登録馬は以下の17頭となっています。

馬名 性齢 調教師
アイトーン 牡4 (栗)五十嵐忠
アフリカンゴールド 牡4 (栗)西園正都
ウインテンダネス 牡6 (栗)杉山晴紀
エーティーサンダー 牡6 (栗)湯窪幸雄
ガンコ 牡6 (栗)松元茂樹
グローリーヴェイズ 牡4 (美)尾関知人
ケントオー 牡7 (栗)西橋豊治
サラス 牝4 (栗)西村真幸
シュペルミエール 牡6 (美)木村哲也
ダッシングブレイズ 牡7 (栗)斉藤崇史
ノーブルマーズ 牡6 (栗)宮本博
マサハヤドリーム 牡7 (栗)今野貞一
ミライヘノツバサ 牡6 (美)伊藤大士
ムイトオブリガード 牡5 (栗)角田晃一
メイショウテッコン 牡4 (栗)高橋義忠
ルックトゥワイス 牡6 (栗)藤原英昭
ロードヴァンドール 牡6 (栗)昆貢

予想オッズ

1 グローリーヴェイズ 3.7
2 ムイトオブリガード 4.0
3 シュペルミエール 8.6
4 メイショウテッコン 9.5
5 ウインテンダネス 10.8
6 アフリカンゴールド 11.3
7 ルックトゥワイス 13.7

予想オッズ上位人気馬の見解

グローリーヴェイズ

戦績6戦2勝 美浦・尾関知人
父ディープインパクト 母父スウェプトオーヴァーボード

前走は菊花賞(G1)に出走し、12番人気ながら5着に好走。
3歳春にきさらぎ賞(G3)で2着に入ったが、春のクラシックは不出走。
夏の新潟の佐渡S(1600万下)で1分56秒6という好タイムで勝ち、前走の菊花賞5着に繋げている。
菊花賞は上がり最速タイの脚を使っており、有馬記念を勝ったブラストワンピースと半馬身差という点からも当然有力な1頭に成り得る。

ムイトオブリガード

戦績16戦5勝 栗東・角田晃一
父ルーラーシップ 母父サンデーサイレンス

前走はアルゼンチン共和国杯(G2)に出走し、1番人気に推されたが勝ったパフォーマプロミスから3/4馬身差の2着。
ダートで未勝利を勝ち上がったのでしばらくダートを使われていたが、明け4歳の昨年1月から芝を使うようになり一気にオープンまで駆け上がって来ている。
ルーラーシップ産駒らしく、芝の長めの距離で着実に力を付けてきた印象で、前走で完全にこの路線でもやれるメドが付いたと思うので、コノ馬も有力な1頭になりそうである。

シュペルミエール

戦績11戦5勝 美浦・木村哲也
父ステイゴールド 母父クロフネ

前走は阪神芝2400MのオリオンS(1600万下)に出走し、57.5キロのトップハンデを背負いながらも見事1着。
重賞は菊花賞6着という成績しかないが、その菊花賞以外は全て馬券圏内に入る堅実さがある。
明け6歳馬だが途中で1年半の休養などがあったので、年齢の割に使い込まれておらず、まだまだこれから強くなる余地もある。
今回は相手が上がるが、堅実さを活かせばこの程度の相手なら十分勝ち負けに持ち込めるとみている。

メイショウテッコン

戦績9戦4勝 栗東・高橋義忠
父マンハッタンカフェ 母父Lemon Drop Kid

前走は菊花賞(G1)に出走し、5番人気だったが14着に惨敗。
昨年7月にラジオNIKKEI賞(G3)を勝ち、神戸新聞杯(G2)でも3着に粘っている。
スピード持久力タイプという印象で、前走のようなスローの上がり勝負は向いていなかったと思うが、そもそも3000Mの距離も長かったか。
明け4歳馬としてはかなり上位の馬だと思うので、ここで巻き返す可能性も十分有り得る。

ウインテンダネス

戦績32戦6勝 栗東・杉山晴紀
父カンパニー 母父マジックマイルズ

前走はジャパンカップ(G1)に出走し、10番人気8着。
さすがに前走は相手が強かったので8着という着順だが、芝2400Mの走破タイム2分22秒3というのはかなり速い。
昨年春に9番人気という低評価で目黒記念を勝ったが、その時の走破タイム芝2500M2分29秒7というのもかなり速いので、時計勝負にかなり強いと思える。
ここ3戦は結果が出ていないが地力はある馬だと思うので、一発の可能性はそれなりに有り得るか。

アフリカンゴールド

戦績8戦3勝 栗東・西園正都
父ステイゴールド 母父Gone West

前走は菊花賞(G1)に出走し、9番人気12着。
昨年の4月にようやく未勝利を勝ち上がり、夏場に力をつけ菊花賞にも挑戦したが、さすがに厳しかった感じか。
コノ馬もメイショウテッコンとタイプが近く、スピード持久力タイプで前走のようなスローの上がり勝負は向かなかったか。
明け4歳馬ということで、まだまだこれから強くなる可能性がある馬だと思うので、前走の大敗でそれほど人気にならないようなら印は入れておきたいところ。

ルックトゥワイス

戦績15戦5勝 栗東・藤原英昭
父ステイゴールド 母父Alzao

前走は中山芝2500MのグレイトフルS(1600万下)に出走し、1番人気に応えて快勝。
かなり堅実な馬で、2走前に格上挑戦で挑んだアルゼンチン共和国杯(G2)では2番人気に支持されたが、0.5秒差の8着という結果だった。
明け6歳馬だが、ステイゴールド産駒らしく走る毎に指数を上げてきており、前走の勝ちタイムも翌日の有馬記念の4着(ミッキーロケット)に相当する好タイムだった。
恐らくそれほどハンデは背負わされないと思うので、コノ馬に関しては必ず印を入れたいと思う。

現時点での狙い馬候補

明け6歳馬のステイゴールド産駒で魅力的な馬が2頭いますが、コチラの馬のほうがより魅力を感じます。
ハンデ54キロ以下なら迷わず軸にしたいところですが、55キロまでは許容範囲かと思います。

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの6位前後に書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト


平均配当高めの過去三年愛知杯。3連単12万、12万、34万など高配当レース。
ここに照準を絞ってるのが馬券師軍団JHA。
先週も点数少なめが売りのこの軍団はほぼ8~9点で平場から的中。
日経新春杯3連単9点52,650円&フェアリーS3連単8点383,180円
シンザン記念3連単9点&中山金杯3連単12点から続いて今年も絶好調。



26日(土)は配当重視の愛知杯。会員さん儲かるはず。これが無料提供レース。
27日(日)はシルクロードか根岸ステークスどちらか週末お楽しみ。
無料買い目はメルマガ会員になると見れます!コチラです(無料)
メール送ると確認メールくるのでクリックしてログインしてみてください。
毎週木曜馬券師へのお試し依頼は是非応援の意味を込めて選んでみてください。