【カペラステークス2018】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

2018年12月9日(日)に行われる「カペラステークス2018」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で11回目を迎える「カペラステークス」は中山ダート1200Mで行われるG3の重賞です。
毎年のメンバー構成としては、JBCスプリントに出走していた馬や今後ダートの短距離重賞で飛躍を目指すような馬が集まるレースとなっています。
過去10年の1番人気馬の戦績は0-1-1-8、勝率0%、連対率10%、複勝率20%ということで、過去10年の1番人気馬の信頼度は極端に低いレースとなっています。

カペラステークス2018 出走予定馬

登録馬は以下の22頭となっています。

馬名 性齢 斤量 調教師
ウインムート 牡5 56 (栗)加用正
オールドベイリー 牡4 56 (栗)中内田充
オウケンビリーヴ 牝5 55 (栗)安田隆行
キタサンミカヅキ 牡8 58 [地]佐藤賢二
キングズガード 牡7 56 (栗)寺島良
クイーンズテソーロ 牝3 53 (美)畠山吉宏
コウエイエンブレム 牡5 56 (栗)山内研二
コパノキッキング セ3 55 (栗)村山明
サイタスリーレッド 牡5 56 (栗)池添兼雄
タテヤマ 牡4 56 (栗)渡辺薫彦
ダノングッド 牡6 56 (栗)村山明
ナンチンノン 牡7 56 (栗)中竹和也
ニットウスバル 牡6 56 (美)高橋文雅
ネロ 牡7 56 (栗)森秀行
ノボバカラ 牡6 56 (美)天間昭一
ハットラブ 牝4 54 (美)菊沢隆徳
ハヤブサマカオー 牡3 55 (栗)寺島良
ヒカリブランデー 牡7 56 (美)池上昌和
ブラゾンドゥリス 牡6 56 (美)尾形和幸
プロトコル 牡7 56 (美)牧光二
ワンダーリーデル 牡5 56 (栗)沖芳夫
ヴェンジェンス 牡5 56 (栗)大根田裕

予想オッズ

1 キタサンミカヅキ 3.8
2 コパノキッキング 4.5
3 オウケンビリーヴ 6.4
4 オールドベイリー 8.3
5 タテヤマ 11.0
6 ヴェンジェンス 12.2
7 キングズガード 12.4
8 ネロ 14.6

予想オッズ上位人気馬の見解

キタサンミカヅキ

戦績53戦11勝 船橋・佐藤賢二
父キングヘイロー 母父サクラバクシンオー

前走はJBCスプリント(G1)に出走し、5番人気だったが3着に突っ込んできている。
JBCスプリントの前哨戦である東京盃(G2)を連覇するなど、ダートグレードのスプリント路線では地方所属馬としては現役最強の存在と言える。
元々中央所属時代にも今回と同距離同コースの京葉S(オープン)を勝っており、コース適性にも問題は無い筈。
8歳馬と高齢だが、前走を見る限り衰えは見られないので、地方所属でもさすがに軽くは扱えない。

コパノキッキング

戦績6戦4勝 栗東・村山明
父Spring At Last 母父Gold Halo

前走は京都ダート1200MのオータムリーフS(オープン)に出走し、1番人気応えての1着。
今回出走するとなると、中1週でのレースとなる。
来年のJBCスプリントを見据えているらしいので、それまでになるべく収得賞金を稼ぎたいところなのか。
しかし、前走は勝ってはいるが、目一杯の競馬でギリギリ勝った印象なので、相手が強くなり中1週でどうなのかという不安が強い。
このレースの1番人気馬の信頼度が低いというのもあるが、もし、本当にコノ馬が1番人気になるようなら、敢えて軽視したい感じが強い。

オウケンビリーヴ

戦績23戦6勝 栗東・安田隆行
父クロフネ 母父サンデーサイレンス

前走は浦和のダートグレードレース、テレ玉杯オーバルS(G3)に出走し、2番人気2着。
その前の盛岡のクラスターC(G3)を好タイムで勝ち、これがコノ馬にとっての初重賞勝ち。
たまにポカがあるものの、ダート1200Mではここ最近はかなり安定している。
コノ馬に関しては多少人気でも、印は必ず入れたいと思っている。

オールドベイリー

戦績13戦6勝 栗東・中内田充正
父To Honor and Serve 母父Distorted Humor

前走は京都ダート1200Mの宝町S(オープン)に出走し、2番人気1着。
前走はハンデ戦だったので、54キロという斤量にも恵まれた感じだが、コノ馬自身もかなり力を付けている印象を受けた。
直近の7戦で5勝を挙げており、勢い的にメンバー中1番と言える。
今回は別定戦なので斤量的な恩恵は無くなるが、勢いで突破する可能性も十分ありえる。

タテヤマ

戦績19戦5勝 栗東・渡辺薫彦
父パイロ 母父フジキセキ

前走は京都ダート1200Mの西陣S(1600万下)に出走し、4番人気ながら見事1着。
これで直近の5戦で4勝を挙げていることになる。
今年の春までは500万も勝ち切れなかった馬だが、夏ぐらいから調子を上げて一気にオープンまで駆け上がってきた。
この勢いは本物という感じがするので、当然印は入れなければならないか。

ヴェンジェンス

戦績17戦4勝 栗東・大根田裕之
父カジノドライブ 母父スペシャルウィーク

前走は京都ダート1200Mの宝町S(オープン)に出走し、3番人気2着。
徐々に力を付けてようやくオープンまで来た馬だが、前走のオープン初戦も壁は無かった感じにみえる。
道悪が得意なカジノドライブ産駒なので、出来れば道悪になって欲しいところか。

キングズガード

戦績37戦8勝 栗東・寺島良
父シニスターミニスター 母父キングヘイロー

コノ馬も前走はJBCスプリント(G1)に出走し、6番人気6着。
ここ2戦ダート1200Mで4着、6着だが着順ほど内容は悪く無い。
今回は相手関係も多少楽になるので、ソロソロダート1200Mでも結果は出る気がする。

ネロ

戦績46戦8勝 栗東・森秀行
父ヨハネスブルク 母父サンデーサイレンス

前走はJBCスプリント(G1)に出走し、8番人気11着。
前走は1枠1番に入ったが、ハナどころか先行することも出来ず惨敗。
しかし、スンナリ先行出来たときは芝・ダートを問わずかなりシブトイ。
今回もスンナリ先行さえ出来れば巻き返す可能性は十分あると思う。

現時点での狙い馬候補

前走はややスムースさを欠いたレースで脚を余したようなかっことなりました。
超ハイペースになることが多いのこのレースなら、前半で多少置かれても直線一気が決まる可能性がかなりあるとみています。

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの7位前後に書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】ワンタッチで自動利益に直結

競馬大陸さんは先週も9鞍中7鞍で3連単でしたね。
ここの無料10レースの予想は重賞本当強いですよね?!



『~完全自動利益~プロフィッツアンサー』
4日間(11/24(土)~12/2(日))の体験版で、参加したパーティ300名全員の利益直結を実現
11/24(土)~12/2(日)総獲得金717万円 12月15日正式配信決定!
そして先週・・・・

かかる時間はたったの7秒!そして次に見たいレースを選択。
現実と同じ競走馬、同じ騎手、同じ開催場、同じシチュエーションでレースが始まり・・
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
東京11R キャピタルステークス、5→9→2
三連単的中!!配当10万4220円


4日間の体験版配信の結果
3連単的中回数34/49回~3連単的中率69.3%~獲得金 717万8350円とのこと。。
気になる。。。 

完全自動利益・・・欲しい。。。
12月15日に正式配信されるらしい。。有馬記念には使いこなせるかな。。
会員メルマガの続報期待ですね。
競馬大陸無料メール会員になり続報を見る  
確認メールきたらクリックしてログイン。メルマガ購読必須ですよ。