【チャレンジカップ2018】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

2018年12月1日(土)に行われる「チャレンジカップ2018」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で69回目を迎える「チャレンジカップ」は阪神芝2000Mで行われるG3の重賞です。

施行条件がコロコロ変わっていて、2011年以前は9月に行われていましたが、2012年からこの時期に移り2016年までは芝1800Mで行われ、昨年から芝2000Mに変更となっています。
チャレンジカップの過去10年の1番人気馬の戦績は6-0-1-3、勝率60%、連対率60%、複勝率70%ということで、勝率がかなり高く1番人気馬信頼度は高いレースだと言えます。

チャレンジカップ2018 出走予定馬

登録馬は以下の14頭となっています。

馬名 性齢 斤量 調教師
アメリカズカップ 牡4 56 (栗)音無秀孝
エアウィンザー 牡4 56 (栗)中竹和也
ケントオー 牡6 56 (栗)西橋豊治
サイモンラムセス 牡8 56 (栗)梅田智之
ステイフーリッシュ 牡3 56 (栗)矢作芳人
ダッシングブレイズ 牡6 56 (栗)斉藤崇史
ダンビュライト 牡4 57 (栗)音無秀孝
トリコロールブルー 牡4 56 (栗)友道康夫
ハートレー セ5 56 (美)手塚貴久
マイネルフロスト 牡7 56 (美)高木登
マウントゴールド 牡5 56 (栗)池江泰寿
マルターズアポジー 牡6 56 (美)堀井雅広
レイエンダ 牡3 55 (美)藤沢和雄
ロードヴァンドール 牡5 56 (栗)昆貢

予想オッズ

1 レイエンダ 1.8
2 エアウィンザー 5.6
3 ダンビュライト 6.1
4 マウントゴールド 12.7
5 ロードヴァンドール 14.4
6 トリコロールブルー 17.0

予想オッズ上位人気馬の見解

レイエンダ

戦績4戦3勝 美浦・藤沢和雄
父キングカメハメハ 母父シンボリクリスエス

前走はセントライト記念(G2)に出走し、1番人気に推されたがジェネラーレウーノを捕らえきれず2着という結果だった。
ダービー馬で今年の天皇賞(秋)も快勝したレイデオロの全弟ということで注目を浴びているが、やはり素質は相当高い。
まだキャリア4戦ということで、伸びしろも相当ある筈なのでこれぐらいのメンバーには負けてはならないか。
1番人気濃厚だが、さすがにコノ馬を無視することは出来そうにない。

エアウィンザー

戦績13戦6勝 栗東・中竹和也
父キングカメハメハ 母父サンデーサイレンス

前走は京都芝1800MのカシオペアS(オープン)に出走し、1番人気に応えて快勝。
これまでキャリア13戦で一度しか掲示板を外しておらず、唯一掲示板を外したのは4戦目に出走した共同通信杯(G3)の6着。
ここ3戦は3連勝していて、その前の3戦も負けたのはトリオンフ(後に小倉記念と小倉大賞典勝ち)だけなのでここ6戦の内容はかなりレベルが高い。
勢い的には間違い無くメンバー中1番で、トリオンフとの比較からもここでレイエンダを負かしても全く驚けないレベルに達しているか。

ダンビュライト

戦績15戦3勝 栗東・音無秀孝
父ルーラーシップ 母父サンデーサイレンス

前走は天皇賞(秋)に出走予定だったが、発走直前に放馬したため無念の競走除外。
その前はオールカマー(G2)に出走し、勝ったレイデオロから0.5秒差の3着に入っている。
勝ち身に遅いタイプだが、今年1月のAJCC(G2)を勝っており、強い4歳世代のなかでも上位に入る存在と言える。
相手関係は明らかに楽になるので、地力の高さで当然上位争いに加わってくる筈。

マウントゴールド

戦績16戦7勝 栗東・池江泰寿
父ステイゴールド 母父Mt.Livermore

前走は小倉記念(G3)に出走し、5番人気だったがレコード勝ちしたトリオンフから0.5秒差の3着に好走している。
中央では未勝利を勝てず一旦道営に転出して、門別で3勝を挙げて再度中央に戻るという経歴で、その後中央でも3勝を挙げて苦労の末オープン入りしている。
小柄だがステイゴールド産駒らしい成長力を示しており、まだこれからさらに強くなりそうな雰囲気もあるので、ここは期待したいところ。

ロードヴァンドール

戦績21戦4勝 栗東・昆貢
父ダイワメジャー 母父Storm Cat

前走は今年3月の日経賞(G2)で4番人気4着なので、今回は約8カ月振りのレースとなる。
重賞勝ち鞍は未だないが、昨年の金鯱賞(G2)2着、中日新聞杯(G3)3着、そして今年1月の日経新春杯(G2)の2着という実績がある。
スンナリ先行出来ればかなりシブトイが、今回は逃げ馬のマルターズアポジーが登録してきているのが気になるところ。
久々でも地力は高いので、人気次第で印は入れておきたいところか。

トリコロールブルー

戦績12戦5勝 栗東・友道康夫
父ステイゴールド 母父Privotal

前走はエアウィンザーと同じくカシオペアS(オープン)に出走し、2番人気3着。
今年6月の鳴尾記念(G3)で3着に入り、その次の函館記念(G3)では1番人気に推されたが6着に敗れている。
重賞で人気になりつつも結果が出ていないが、もう一皮むけても良さそうな雰囲気はある。
コノ馬もそれほど人気にならないようなら印は入れておきたいところか。

現時点での狙い馬候補

まだ重賞勝ち鞍はないものの、非常に堅実な馬で相手なりに走れる強みがあります。
あまり人気にならないタイプ的で毎回人気以上の着順で走りますが、今回もそれほど人気にならないとみていますが、直近の成績からこのメンバー相手でも十分上位争いが可能とみています。

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの7位前後に書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト


近年高確率で穴馬が入線している有馬記念。
2017年 クイーンズリング (8人気2着)
2015年 ゴールドアクター (8人気1着)
2014年 トゥザワールド (9人気2着)

今年も穴馬が突っ込んでくるのか、本命決着になるのか。
オススメの穴馬は…
中山実績と一週前調教◎サクラアンプルール
中山実績◎、そして一週前調教抜群のミッキースワロー
この2頭にかなり期待しています。

私はいつもここのサイトで答え合わせ。「俺の競馬」です。
先週の的中実績はこちら。


3週前はカペラS中日新聞杯をダブル的中!

■カペラS   
3連単 02→11→09 89,030円×1000円=890,300円的中!
■中日新聞杯 
3連単 07→10→12 264,000円×1000円=2,640,000円的中!
  ※1→12→7人気で決着!!

朝日杯FSも軽々と穴人気1クリノガウディーを予想して18万馬券的中!
有馬記念も俺の競馬さんと比較して穴馬一致なら勝負したいです。

⇒無料で今すぐ俺の競馬見に行く!(無料)
確認メールをクリックしてログインして下さい。