【ジャパンカップ2018】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

2018年11月25日(日)に行われる「ジャパンカップ2018」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で38回目を迎える国際招待競走「ジャパンカップ」は東京芝2400Mで行われるG1レースです。

創設直後は外国招待馬が上位独占する時代もありましたが、90年代頃から日本馬も互角以上に戦える時代となり、近年は外国招待馬自体が少数となったのもありますが、日本馬の上位独占が当たり前となっています。
今年も一応2頭の外国招待馬(カプリ、サンダリングブルー)2頭の登録がありますが、血統や戦績からみて上位に入るのはかなり厳しいとみています。
また、過去10年の1番人気馬の戦績は3-3-2-2、勝率30%、連対率60%、複勝率80%ということで、1番人気馬の信頼度はやや高い感じと言ったところでしょうか。

ジャパンカップ2018 出走予定馬

登録馬は以下の16頭となっています。

馬名 性齢 斤量 調教師
アーモンドアイ 牝3 53 (美)国枝栄
ウインテンダネス 牡5 57 (栗)杉山晴紀
カプリ 牡4 57 [外]オブライエ
ガンコ 牡5 57 (栗)松元茂樹
キセキ 牡4 57 (栗)中竹和也
サウンズオブアース 牡7 57 (栗)藤岡健一
サトノクラウン 牡6 57 (美)堀宣行
サトノダイヤモンド 牡5 57 (栗)池江泰寿
サンダリングブルー セ5 57 [外]ムニュイジ
シュヴァルグラン 牡6 57 (栗)友道康夫
スワーヴリチャード 牡4 57 (栗)庄野靖志
ノーブルマーズ 牡5 57 (栗)宮本博
ハッピーグリン 牡3 55 [地]田中淳司
マカヒキ 牡5 57 (栗)友道康夫
ミッキースワロー 牡4 57 (美)菊沢隆徳
ミッキーロケット 牡5 57 (栗)音無秀孝

予想オッズ

1 アーモンドアイ 1.9
2 サトノダイヤモンド 5.2
3 スワーヴリチャード 5.5
4 キセキ 11.0
5 シュヴァルグラン 16.8
6 ミッキーロケット 18.0
7 マカヒキ 24.4

予想オッズ上位人気馬の見解

アーモンドアイ

戦績6戦5勝 美浦・国枝栄
父ロードカナロア 母父サンデーサイレンス

前走は秋華賞(G1)に出走し、単勝1.3倍の圧倒的に人気に応え牝馬三冠を達成。
同世代の牝馬とは次元の違う走りで圧倒してきたが、今回は古馬を含めた牡馬一線級との初対戦となる。
過去に3歳牝馬でジャパンカップを制したジェンティルドンナとの比較で考えると、少なく見てもジェンティルドンナとは同等以上の力がある筈で、天皇賞(秋)を快勝したレイデオロが有馬記念にまわることで問題なくルメールが騎乗出来るというのと、53キロの斤量はかなり有利なのでアッサリ勝つ可能性もかなりありそう。

サトノダイヤモンド

戦績16戦8勝 栗東・池江泰寿
父ディープインパクト 母父Open

前走は京都大賞典(G2)に出走し、このときは2番人気だったが約1年半振りの勝ち鞍を挙げている。
前走の勝利で復活したのかどうかだが、完全復活とは言えないのかもしれないが、確実に全盛時の頃には近づいているように思える。
3歳時にキタサンブラックを捻じ伏せた頃までの力が蘇ってきたのなら、今回のメンバーでも当然勝ち負けになる筈。

スワーヴリチャード

戦績12戦5勝 栗東・庄野靖志
父ハーツクライ 母父Unbridled’s Song

前走は天皇賞・秋(G1)に出走し1番人気に推されたが、痛恨の出遅れが響き10着惨敗。
前走の天皇賞(秋)は直線でデムーロが早めに諦めていた感じなので、10着という着順はあまり気にしなくても良いとは思う。
しかし、どちらかと言うと距離は2000Mのほうが本質的には適性が高いような気もするので、今回は敢えて多少割引たい感じもする。

キセキ

戦績13戦4勝 栗東・中竹和也
父ルーラーシップ 母父ディープインパクト

前走は天皇賞・秋(G1)に出走し、6番人気ながら3着に好走。
前々走の毎日王冠(G2)辺りからようやく復調してきた感じで、前走も勝ったレイデオロとは0.2秒差ということでかなりの好内容と言える。
コノ馬に関しては距離が2400Mに延びるのは明らかにプラスなので、前走以上の着順も十分期待出来るとみている。

シュヴァルグラン

戦績26戦7勝 栗東・友道康夫
父ハーツクライ 母父Machiavellan

前走は京都大賞典(G2)に出走し1番人気に推されていたが、直線の伸びが一息で4着止まり。
昨年のこのレースの勝ち馬だが、今年はボウマン騎手がメルボルンカップで騎乗停止処分を受けてコノ馬に騎乗出来なくなったのがかなり痛い。
昨年のような底力勝負になれば浮上してくるとは思うが、年齢的にピークを過ぎてしまっている感じにも見えるので、あまり期待はしないほうが良い気がする。

ミッキーロケット

戦績23戦5勝 栗東・音無秀孝
父キングカメハメハ 母父Privotal

前走は天皇賞・秋(G1)に出走し、8番人気ながら0.4差の5着。
宝塚記念(G1)を7番人気で制してG1初勝利を挙げたが、それがフロック視されているのか前走はほとんど人気が無かった。
しかし、前走のゴール前の伸びはかなり目立っていたので、距離が延びる今回は前進の可能性も十分有り得そう。
今回もそれほど人気にならないのなら、穴としての魅力は相当ありそうな気がする。

マカヒキ

戦績14戦5勝 栗東・友道康夫
父ディープインパクト 母父フレンチデピュティ

前走は天皇賞・秋(G1)に出走し、3番人気7着。
一昨年のダービー馬だが、その後は国内では2年以上勝ち鞍が無い。
前走も特に不利などないレースだったが、完全に力負けしていたようにみえる。
ダービーを勝っているとは言え、本質的には2000Mぐらいがベストの馬だとみているので、今回もかなり苦しいとみている。

現時点での狙い馬候補

前走はコノ馬を2番手として取り上げましたが、期待以上の走りをみせました。
一時の不調を完全に脱し、今回は本質的にベストと言える条件になりますので、前走以上の走りが期待出来るとみています。
アーモンドアイを負かすとしたらハイペース持久戦に持ち込む底力勝負しかなく、そのような展開で最も浮上してくるのはコノ馬の筈です。

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの7位前後に書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】ふじおの【朝日杯FSデータ分析スタジアム】〜注目穴馬発見!

まず前走1着の馬を狙え!?
なんと過去10年、前走1着の馬が10連覇
そして過去10年の3着以内30頭中28頭が前走3着以上でした。
前走2着以内まで絞っても30頭中27頭が該当しています。

ノーザンFと社台Fを買え!? 
過去10年の勝ち馬のうち4頭がノーザンF生産馬 2頭が社台F生産馬 
であることがわかりました。半数以上がこの二つから決まっていることになります。

さらに過去10年の3着以内30頭中半数がこの二つから決まっていました。
該当馬
・グランアレグリア・アドマイヤマーズ・ケイデンスコールの3頭のみ!

前走はG3か500万下を狙え!?

・過去10年の優勝馬の10頭中8頭は前走がG3か500万下。
さらに前走コースは京都組より東京組が圧倒的に好走。東京1600マイル戦経験馬が上位の傾向。
・グランアレグリア(前走サウジアラビアRC1着、新馬戦1着)
・ドゴール(前走サウジアラビアRC2着)

前走京王杯2歳S、東京S杯2歳Sは危険!?

●前走京王杯2歳S 過去10年 2着以内37頭中5頭のみ。
●前走東京S杯2歳S 過去10年 2着以内17頭中3頭のみ。
なおかつ京王杯2歳Sに至っては過去10年連対率が13%と極めて危険!!

注目穴馬!?2強体制に待ったをかける!?
注目穴馬:マイネルサーパス



父はミスプロの5×5インブリード、ダンチヒの5×5インブリードを持っています。
ミスプロ→ ダートの活躍産駒が圧倒的に多い種牡馬
ダンチヒ→スピード競馬の産駒が多いが現在直仔がいない。
ダート産駒が多いイメージですが、現在は芝でもバランス良く成績を残しています。

注目データ
2018年アイルハヴアナザー産駒 芝1500〜1800m成績
芝1500〜1,800(9-23-17/201) 複勝率19.6% 他距離比NO.1!
非常に複勝圏が多い距離になっているんです!!
また1週前追い切りが非常に良かったです。

●マイネルサーパス 美浦 単走南W良 
(69.7-54.7-39.6-13.1) 馬なり ふじお評価 A+ かなり良いです!

そして前走のレース内容も良かったですし、複勝圏の実績距離血統なら狙うのも全然あり!

データ調査結果:
グランアレグリア
アドマイヤマーズ
マイネルサーパス 複勝圏チャンス!

特にグランアレグリアはすべてのデータの条件に当てはまる好走濃厚馬です!!

●競馬大陸の利益直結馬で的中濃厚!?

競馬大陸の利益直結馬は無料のコンテンツ。
現在秋G1連勝中です!!
直近の利益直結馬の成績をご覧ください。
左の2.3頭が利益本命馬。右の5頭ほどが利益穴馬です。

■阪神JF

利益本命馬2頭入線/09クロノジェネシス/13ダノンファンタジー
利益穴馬1頭入線/11ビーチサンバ 3連単 13→09→11 5,020円的中!

■チャンピオンズカップ

利益本命馬1頭入線/02ルヴァンスレーヴ
利益穴馬1頭入線/09サンライズソア/12ウエスタールンド
3連単 02→12→09 27,310円的中!

さらにステイヤーズS、チャレンジカップ、ジャパンカップも的中!
秋G1、重賞絶好調の利益直結馬はかなり信頼が持てます!!

 調査結果:
グランアレグリア 
アドマイヤマーズ 
マイネルサーパス
が利益直結本命馬・穴馬なら好走濃厚!?


この3頭が利益直結馬に入るか気になりますね!
朝日杯フューチュリティステークスの利益直結馬は前日20時までに公開予定!
競馬大陸のサイトに無料登録するだけで見ることができます!!

↓↓↓クリック↓↓↓
無料で朝日杯フーチュリティステークス利益直結馬を見る!