【武蔵野ステークス2018】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

2018年11月10日(土)に行われる「武蔵野ステークス2018」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で23回目を迎える「武蔵野ステークス」は東京ダート1600Mで行われるG3の重賞です。

12月上旬に行われるチャンピオンズカップ(G1)を目指す馬も出走してきますので、G3のダート重賞の割には毎年かなりメンバーが揃う傾向にあります。

また、過去10年の1番人気馬の戦績は2-2-2-4、勝率20%、連対率40%、複勝率60%ということで、1番人気馬の信頼度はそれほど高くなく、特にここ2年はかなり荒れた結果となっています。

【PR】今週の無料勝負3連複レース【決定】

武蔵野ステークス2018 出走予定馬

登録馬は以下の26頭となっています。

馬名 性齢 斤量 調教師
イーグルフェザー 牡5 56 (美)小笠倫弘
インカンテーション 牡8 57 (栗)羽月友彦
ウェスタールンド セ6 56 (栗)佐々木晶
カゼノコ 牡7 58 (栗)野中賢二
カデナ 牡4 57 (栗)中竹和也
クインズサターン 牡5 56 (栗)野中賢二
クルーガー 牡6 57 (栗)高野友和
グレンツェント 牡5 57 (美)加藤征弘
ゴールデンバローズ 牡6 56 (美)堀宣行
サノイチ 牡7 56 (美)尾形和幸
サンライズノヴァ 牡4 56 (栗)音無秀孝
ストロングバローズ 牡5 56 (美)堀宣行
ダンツゴウユウ 牡4 56 (栗)谷潔
ナムラミラクル 牡5 56 (栗)杉山晴紀
バイラ 牡3 55 (栗)川村禎彦
パルトネルラーフ 牡5 56 (美)高木登
ブラックスピネル 牡5 56 (栗)音無秀孝
マイネルオフィール 牡6 56 (栗)飯田雄三
マインシャッツ 牡5 56 (栗)西浦勝一
マックスドリーム セ11 56 (栗)宮徹
マルターズアポジー 牡6 56 (美)堀井雅広
メイショウウタゲ 牡7 56 (栗)安達昭夫
モルトベーネ 牡6 56 (栗)松永昌博
ユラノト 牡4 56 (栗)松田国英
ラインシュナイダー 牡6 56 (栗)沖芳夫
ルグランフリソン 牡5 56 (栗)中竹和也

予想オッズ

1 サンライズノヴァ 2.9
2 インカンテーション 4.4
3 ウェスタールンド 6.3
4 ユラノト 7.1
5 グレンツェント 10.3
6 クインズサターン 15.9

予想オッズ上位人気馬の見解

サンライズノヴァ

戦績17戦6勝 栗東・音無秀孝
父ゴールドアリュール 母父サンダーガルチ

前走は東京ダート1400MのグリーンチャンネルC(オープン)に出走し、圧倒的1番人気に応えて快勝。
昨年の武蔵野SもグリーンチャンネルCを勝っての参戦だったが、昨年は1番人気に推されながらも12着に大敗している。
昨年の大敗後は東京ダート1400~1600Mを中心に使われかなり安定した走りを続けており、精神面の成長がかなり窺える。
揉まれなければ終いは確実に豪快な末脚を繰り出すので、なるべくハイペースになってもらいたいところか。

インカンテーション

戦績34戦11勝 栗東・羽月友彦
父シニスターミニスター 母父Machiavellan

前走はプロキオンS(G3)に出走し、1番人気だったがマテラスカイに敗れ2着となっている。
既に8歳馬だがほとんど衰えは窺えず、今年に入っても安定したレースを続けている。
また、昨年のこのレースの勝ち馬でもあるので、久々でも有力な1頭には間違いない。

ウェスタールンド

戦績23戦5勝 栗東・佐々木晶三
ネオユニヴァース 母父Marquetry

前走はシリウスS(G3)に出走し、7番人気ながらほぼ直線だけの競馬でクビ差の2着に好走している。
3走前に初めてダートを使い強靭な末脚を繰り出してイキナリ勝ち、その次走の準オープン戦もかなりレベルの高い相手に楽勝している。
基本的には追込み脚質だが、2走前のように早めに仕掛けても最後まで脚は使うことはできる。
左回りは芝で一度だけ走って5着ということで微妙だが、東京の長い直線は明らかにコノ馬に向いている筈。

ユラノト

戦績12戦6勝 栗東・松田国英
父キングカメハメハ 母父フジキセキ

前走は函館のマリーンS(オープン)に出走し、1番人気に応えて快勝。
3走前にアンタレスS(G3)に出走し5着となっているが、このときは4カ月振りのレースだったので善戦と言える。
その後一旦準オープンに降級したが、準オープンと前走のマリーンSを連勝しているので、4歳にして本格化している雰囲気がある。
東京ダート1600Mはかなり合いそうなイメージなので、久々でも印は必ず入れたいところ。

グレンツェント

戦績15戦6勝 美浦・加藤征弘
父ネオユニヴァース 母父Kingmanbo

前走は今年1月の川崎記念(G1)で6番人気4着。
昨年1月の東海S(G2)を勝つまでは順調にステップアップしていたが、昨年4月のアンタレスS(G3)で1番人気で大敗してから完全に歯車が狂っている。
川崎記念も4着とはいえ中央馬6頭中の4着ということで、ほとんど評価に値しない。
今回は約9カ月振りのレースということで、割り引かざるを得ないか。

クインズサターン

戦績21戦5勝 栗東・野中賢二
父パイロ 母父クロフネ

前走はシリウスS(G3)に出走し、6番人気9着。
これまで5勝を挙げている馬だが、そのうち4勝は東京ダート1600Mでのもの。
東京ダート1600Mはこれまで11回走って4-2-0-4と適性はかなり高いが、昨年の武蔵野Sは10着に大敗している。
昨年は大敗したもののその後は力を付けているので、今年は嵌れば上位に食い込む可能性はあるかも知れない。

現時点での狙い馬候補

前走もコノ馬を狙いましたが、期待に違わぬ走りをみせてくれました。
ダートではマダマダ底をみせていませんし、東京ダート1600Mという条件ならコノ馬の強靭な末脚をフルに発揮出来そうです。

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの7位前後に書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト


今週は春古馬G1の一戦目『大阪杯
ブラストワンピースワグネリアンキセキ
出走予定馬の名前を見ただけでもワクワクするレース!
そんな超豪華G1大阪杯の気になるデータを見つけたのでご紹介します!

◆大阪杯データ◆
【データ1】
春クラシック好走馬が強い
G1昇格後の馬券圏内6頭中4頭が3歳時の春クラシック戦で3着以内に入ったことがある馬!
3歳春の段階でいいパフォーマンスを見せていた馬が強そう。
【データ2】
若い馬の方が有利
過去10年で勝率、連対率、3着内率すべて4歳馬がトップ!

データ1.2から買いたい馬は4歳馬で去年の春クラシック好走馬。
エポカドーロ⇒皐月賞1着
ワグネリアン⇒ダービー1着



こちらは先週の的中結果。
俺の競馬さんらしくデカい配当を当てています!
G1馬が8頭も出ていてどこから買えばいいか見当がつかないレース。。。
俺の競馬さんに丸乗りして買ってみるのも全然ありだと思います。
大阪杯の予想を見に行く→(無料)
毎週無料で重賞の買い目が見れるのでお得ですね。
確認メールきたらクリックしてログイン!
はじめての方はまず無料情報でお試しください!