【エリザベス女王杯2018】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

2018年11月11日(日)に行われる「エリザベス女王杯2018」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で43回目を迎える「エリザベス女王杯」は京都芝2200Mで行われる牝馬限定のG1レースです。

その年の3歳牝馬と古馬牝馬の一線級が激突することになりますが、年によって3歳牝馬が通用する年と全く通用しない年があり、毎年のように世代間の強弱を見極めるのがカギとなっています。
今年の3歳牝馬はアーモンドアイ1強という感じでしたが、そのアーモンドアイがジャパンカップに出走予定で出ませんので、アーモンドアイ以外の3歳牝馬がどの程度なのかを量るのが予想のキモになりそうです。
また、過去10年の1番人気馬の戦績は1-4-2-3、勝率10%、連対率50%、複勝率70%ということで、勝率は低いですが牝馬限定レースの割に1番人気馬の信頼度はそれほど悪くない感じとなっています。

エリザベス女王杯2018 出走予定馬

登録馬は以下の18頭となっています。

馬名 性齢 斤量 調教師
アドマイヤリード 牝5 56 (栗)須貝尚介
エテルナミノル 牝5 56 (栗)本田優
カンタービレ 牝3 54 (栗)中竹和也
キンショーユキヒメ 牝5 56 (栗)中村均
クロコスミア 牝5 56 (栗)西浦勝一
コルコバード 牝5 56 (美)木村哲也
スマートレイアー 牝8 56 (栗)大久保龍
ノームコア 牝3 54 (美)萩原清
ハッピーユニバンス 牝6 56 (栗)平田修
フロンテアクイーン 牝5 56 (美)国枝栄
プリメラアスール 牝6 56 (栗)鈴木孝志
ミスパンテール 牝4 56 (栗)昆貢
モズカッチャン 牝4 56 (栗)鮫島一歩
リスグラシュー 牝4 56 (栗)矢作芳人
レイホーロマンス 牝5 56 (栗)橋田満
レッドジェノヴァ 牝4 56 (美)小島茂之
ワンブレスアウェイ 牝5 56 (美)古賀慎明
ヴァフラーム 牝6 56 (栗)吉村圭司

予想オッズ

1 モズカッチャン 3.3
2 リスグラシュー 3.7
3 ノームコア 3.9
4 レッドジェノヴァ 7.9
5 カンタービレ 9.6
6 フロンテアクイーン 17.0
7 コルコバード 21.6

予想オッズ上位人気馬の見解

モズカッチャン

戦績12戦4勝 栗東・鮫島一歩
父ハービンジャー 母父キングカメハメハ

前走は札幌記念(G2)に出走し、4番人気だったがタイム差なし(ハナ+頭差)の3着。
その前走は道中最後方から直線は馬群を割って良く伸びており、ゴールが1メートル先なら恐らく差し切っていたか。
エリザベス女王杯は昨年制しているように、京都外回り2200Mはベスト条件に違いない筈で、人気にはなるだろうがさすがに無視は出来ないか。

リスグラシュー

戦績15戦3勝 栗東・矢作芳人
ハーツクライ 母父American Post

前走は府中牝馬S(G2)に出走し、2番人気だったがタイム差なし(クビ差)の2着。
昨年もエリザベス女王杯は出走しているが、コノ馬にとってワースト着順タイの8着に敗れている。
2000Mなら秋華賞2着という実績があるが、2200M以上だとオークスは5着、そして昨年のエリザベス女王杯8着と明らかに成績が落ちる。
本質的に1600~1800ぐらいがベストの馬だと思うので、思っていたよりも人気になるようなら敢えて軽視したい1頭か。

ノームコア

戦績5戦3勝 美浦・萩原清
父ハービンジャー 母父クロフネ

前走は秋華賞トライアルの紫苑S(G3)に出走し、2番人気だったが後続を楽々3馬身突き放して快勝している。
秋華賞はルメールがアーモンドアイに騎乗するためなのか早々と回避しているので、今回はルメールをしっかり確保している模様。
前走の勝ちっぷりは春のイメージを良い意味で裏切るものだったので、夏を越してかなり強くなった印象がある。
京都芝2200Mに関しては正直微妙な感じはするが、大崩れしそうなイメージも沸きにくい。

レッドジェノヴァ

戦績14戦5勝 美浦・小島茂之
父シンボリクリスエス 母父ホワイトマズル

前走は京都大賞典(G2)に出走し、4番人気だったが牡馬一線級相手に2着に好走している。
今年に入ってから急激に力を付けた馬だが、前走はサトノダイヤモンドやシュバルグランなどを相手にしてのもので価値はかなり高い。
距離の不安も全くないので、前走程度の走りが今回も出来るのなら、当然今回のメンバー相手でも好走は可能とみる。

カンタービレ

戦績7戦3勝 栗東・中竹和也
父ディープインパクト 母父Galileo

前走は秋華賞(G1)に出走し、3番人気3着。
その秋華賞は位置取りが思っていたよりも後方だったので、かなり厳しい感じにみえたが、直線はしっかり脚を使って3着をまで押し上げている。
コノ馬が唯一大崩れしたのが2400Mのオークスなので、戦績を見る限り本質的には距離は1800Mぐらいが良さそうにみえるが、血統や走りの印象から折り合えば2200Mぐらいなら何とかこなせるか。

フロンテアクイーン

戦績22戦2勝 美浦・国枝栄
父メイショウサムソン 母父サンデーサイレンス

前走は府中牝馬S(G2)に出走し、7番人気だったが3着に好走している。
いつも相手なりに走れる印象の馬で、とにかく2着や3着が多い。
しかし、2000M以上のレースとなると4回走って0-0-1-3と明らかに着順が悪い。
相手関係も前走よりは確実に上がっているのもあるが、2200Mの距離ではかなりの割引が必要か。

コルコバード

戦績13戦5勝 美浦・木村哲也
父ステイゴールド 母父エンドスウィープ

前走は札幌芝2600Mの丹頂S(オープン)に出走し、4番人気2着。
これまで13戦のキャリアで馬券圏外は1回だけ(5着が1回)というかなり堅実な馬で、休み休み使われているので年齢の割に使い込まれていない。
他の馬達と比べると実績は明らかに劣るが、もし道悪になったらもっとも浮上しそうなのはコノ馬かも知れない。

現時点での狙い馬候補

前走もコノ馬を狙いましたが、ここ最近のこの血統の産駒らしい成長力をみせています。
ここを目標に狙い通りに調整出来ているようですので、期待に違わぬ走りをみせると思います。

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの7位前後に書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】~るい先生の穴馬考察~有馬記念編~

今週末の有馬記念に向けて
●JCの走破タイムに注目!!●中山の実績ある馬に警戒!!
そして自称穴師るいの厳選2頭がコレです。

るいの穴馬★:ミッキーロケット
→渋太い脚が持ち味で、キセキが作る淀みない流れなら得意のロングスパートが生きそう。宝塚記念に続くグランプリ制覇の可能性十分ある。
るいの穴馬★:パフォーマプロミス
→今年G2を2勝している実力馬。中山2500メートルで勝ち星を挙げているようにコース適性もある。クリスチャンデムーロ騎手の積極的な騎乗にも期待したい。
さあ穴から決めていくこの新予想法!レース前に実は穴の答え合わせをしてるので今回は一緒に検証してみましょう。

たまたまなのですが15日にとんでもない3連単的中してたんです。
葉牡丹賞、北総ステークス、市川ステークス、東スポ杯2歳S59万
そしてこの舞浜特別43万、ターコイズS69万合わせて100万超え!
なんでここを見てるかと言うと・・・
全然4月頃3連単当たらなくたまたま見たサイトで4月の月末青葉賞見たまま買ったら3連単10万超えたのでここの穴馬を見るようになったんです。ちょっと今年ここの出す馬番は熱いです。
ミッキーロケットなど2頭をいつも自己分析!からの穴馬をここで答え合わせし、有馬もこの2頭入ってたら・・・もうお年玉前借りで厚く張ります。この3連単無双で無料予想なのでちょっと嬉しいですね。
無料で有馬記念穴馬を見に行く!!