「JBC3競走2018」「アルゼンチン共和国杯2018」の見解【競馬予想記事】

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎でございます。

本日の馬券の成果は如何だったでしょうか?

本日の「F式」対象全鞍は5鞍の公開で5鞍全部に的中マークが付きました。

◎軸馬は3-2-0-0と3勝+連対パーフェクトということで、相変わらず軸馬の精度は高レベルを維持出来ていますが、配当的には満足頂ける結果では無かったと思います。

明日も◎軸馬の精度は維持しつつ、ご満足いただける好配当を仕留められるよう、全力で頑張らせて頂きます!

ということで早速ですが、本題の明日の「F式」重賞予想、「JBCスプリント」「JBCクラシック」「JBCレディスクラシック」「アルゼンチン共和国杯」の見解に行きたいと思います。

まずは「JBCスプリント」の見解から行きます。

参考として「JBCスプリント」のアドバンス指数をご覧下さい。

JBCスプリント2018のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 A馬 21.9%
2 ?????? 10.8%
3 ?????? 10.0%
4 ?????? 9.3%
5 ネロ 8.8%
6 レッツゴードンキ 8.0%
7 キングズガード 6.0%
8 ナックビーナス 5.7%
9 ニシケンモノノフ 5.2%
10 ウインムート 4.7%
11 テーオーヘリオス 4.4%
12 セイウンコウセイ 1.9%
13 ノボバカラ 1.3%
14 ノブワイルド 0.9%
15 ラブバレット 0.7%
16 アンサンブルライフ 0.3%

A馬の名前はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの43位前後に書いてあります。

JBCスプリント2018 前日17時00分現在の単勝人気上位

1 マテラスカイ 2.3
2 レッツゴードンキ 5.6
3 モーニン 7.2
4 グレイスフルリープ 8.4
5 キングズガード 14.8
5 ネキタサンミカヅキ 14.8

人気はこの時点ではマテラスカイが2.3倍の1番人気。

続いてレッツゴードンキ、モーニン、グレイスフルリープまでが10倍未満のオッズとなっている。

戦前の予想通りマテラスカイが1番人気になりそうだが、前哨戦を勝ったキタサンミカヅキが思っていたよりもかなり売れていない印象を受ける。

JBCスプリント2018 展開予想

展開は逃げ・先行タイプの馬がかなり揃ったが、森秀行厩舎のマテラスカイかネロのどちらかがハナに行くとみている。

前哨戦の東京盃はマテラスカイがハナでネロは2番手となったが、今回はネロが1番枠に入ったので本来ならハナに行きたいところだが、戸崎騎手のコメントを聞く限り無理にハナは狙わず、マテラスカイが好スタートを切れば今回も譲る可能性が高そうな気がする。

人気処の位置取りはマテラスカイが先頭、ネロが2番手の内目、グレイスフルリープやナックビーナスが好位4~5番手付近、レッツゴードンキは中団よりもやや後方、キタサンミカヅキとモーニンはそれよりもさらに後方のポジションとなりそう。

これだけ逃げ・先行タイプの馬が揃えば、前を走るマテラスカイやネロに対するプレッシャーも強くなり、前半600M通過は34秒を切るぐらいのハイペースは必至となる筈。

JBCスプリント2018 見解

さて、JBCスプリントは例年以上の大混戦になると思っていましたが、思っていたよりも中央馬に人気が集まっている印象を受けます。

週始めのブログとYoutubeの動画ではA馬を推奨しましたが、期待勝率21.9%で堂々の指数順位1位となりました。

包まれたり揉まれると全くダメなコノ馬にとって、理想的な枠に入ったと思います。

そこで、このレースは当初の予定通りA馬を軸とした馬券を組みたいと思っています。

相手馬については、この後のYoutube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

続いて「JBCクラシック」の見解に行きます。

参考として「JBCクラシック」のアドバンス指数をご覧下さい。

JBCクラシック2018のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 ケイティブレイブ 18.2%
2 B馬 15.9%
3 ?????? 15.0%
4 ?????? 11.3%
5 ?????? 9.0%
6 クリソライト 7.7%
7 ノンコノユメ 7.0%
8 テイエムジンソク 4.4%
9 センチュリオン 4.0%
10 オールブラッシュ 3.5%
11 アスカノロマン 1.4%
12 マイネルバサラ 1.1%
13 テーオーエナジー 0.6%
14 カツゲキキトキト 0.4%
15 シュテルングランツ 0.3%
16 タガノゴールド 0.3%

B馬の名前はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの43位前後に書いてあります。

JBCクラシック2018 前日17時00分現在の単勝人気上位

1 サンライズソア 3.5
2 ケイティブレイブ 4.5
3 オメガパフューム 4.6
4 ノンコノユメ 7.8
5 アポロケンタッキー 10.0
6 テイエムジンソク 12.6

人気はこの時点ではサンライズソアが3.5倍の1番人気。

続いてケイティブレイブ、オメガパフューム、ノンコノユメまでが10倍未満のオッズとなっている。

戦前の予想ではケイティブレイブが少し抜けた1番人気になるとみていたが、実際はオメガパフュームとサンライズソアを加えた3つ巴の売れ方となっている。

JBCクラシック2018 展開予想

展開はサンライズソア、テイエムジンソク、オールブラッシュの何れかがハナに行くと思われる。

普通に考えれば絶好枠を引いたサンライズソアがハナに行くと思うが、陣営コメントの雰囲気から逃げないと全く持ち味が活きないオールブラッシュが外枠からでも強引に行き切る可能性も十分有り得る。

人気処の位置取りはサンライズソアは先頭もしくは2~3番手、その直後にケイティブレイブ付け、アポロケンタッキー、ノンコノユメ、オメガパフュームの3頭は中団付近、サウンドトゥルーは例によって後方のポジションとなりそう。

京都ダート1900Mはスタートから最初のコーナーまでの直線が長いので、通常はペースはそれほど速くはならないが、今回に関しては向正面辺りから早めに仕掛ける馬が続出する可能性が高くレース中盤からペースが上がり、直線は大激戦になるとみる。

JBCクラシック2018 見解

さて、ここ最近のJBCクラシックは中央馬の出走頭数枠が7頭だったため、毎年実質7頭立てのレースとなっていましたが、今年に関しては16頭中13頭が中央馬が出走ということで、例年よりは馬券的に面白いレースになると思います。

週始めのブログとYoutubeの動画ではB馬を推奨しましたが、期待勝率15.9%の指数順位2位ということで、軸としては十分足りる数値になったと思います。

B馬は戦績にかなりムラがあるタイプで、正直軸馬にするのはかなりのリスクを伴いますが、追い切りが絶好調などかなり買いの材料が多くなっています。

当初の予定通りB馬の1頭だけを軸にするのも良いのですが、もう1頭気になる馬がいます。

そこで、このレースは当初の予定通りB馬の1頭だけを軸とするか、気になるもう1頭を加えた2頭を軸にする馬券を組みたいと思っています。

気になるもう1頭の件と軸をどうするかについては、この後のYoutube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

続いて「JBCレディスクラシック」の見解に行きます。

参考として「JBCレディスクラシック」のアドバンス指数をご覧下さい。

JBCレディスクラシック2018のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 ラビットラン 25.7%
2 C馬 15.0%
3 ?????? 11.1%
4 ?????? 8.6%
5 ?????? 7.2%
6 カワキタエンカ 5.9%
7 ファッショニスタ 4.2%
8 ブランシェクール 3.7%
9 リエノテソーロ 3.7%
10 アイアンテーラー 3.6%
11 アンデスクイーン 3.5%
12 ジュエルクイーン 3.5%
13 サルサディオーネ 1.7%
14 ビスカリア 1.2%
15 ディアマルコ 0.7%
16 ラインハート 0.6%

C馬の名前はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの43位前後に書いてあります。

JBCレディスクラシック2018 前日17時00分現在の単勝人気上位

1 ラビットラン 2.4
2 クイーンマンボ 4.6
3 プリンシアコメータ 6.2
4 フォンターナリーリ 13.5
5 ブランシェクール 14.2
6 アンジュデジール 15.9

人気はこの時点ではラビットランが2.4倍の1番人気。

続いてクイーンマンボ、プリンシアコメータまでが10倍未満のオッズとなっている。

戦前の予想通りラビットランがこのまま最終的な1番人気になりそうだが、全体としてはクイーンマンボとプリンシアコメータを加えた3頭がかなり売れている。

JBCレディスクラシック2018 展開予想

展開はアイアンテーラーかカワキタエンカのどちらかががハナに行くと思われる。

普通に考えれば1枠1番を引いたアイアンテーラーがハナに行くと思うが、絶対的なテンのスピードはカワキタエンカの速い筈で、こちらがハナを叩く可能性も否めない。

人気処の位置取りはプリンシアコメータは2~3番手、その直後にフォンターナリーリやラビットランが付け、クイーンマンボは中団付近のポジションとなりそう。

アイアンテーラーかカワキタエンカのどちらかが逃げたとしても、それなりに引っ張る流れになる筈で、場合によっては1000M通過が60秒を切るぐらいのペースになってもおかしくない。

JBCレディスクラシック2018 見解

さて、今年のJBCはこのレディスクラシックが最も予想が難しいと感じています。

週始めのブログとYoutubeの動画ではC馬を推奨しましたが、期待勝率15.0%の指数順位2位となっているのですが、思いのほか売れていない印象を受けます。

確かに外枠に入ってしまいましたので、距離損を考えればコノ枠なので売れないというのはわかります。

しかし、ある程度縦長の隊列になるとみてますので、外枠でもそれほどロスは発生しない筈です。

当初の予定通りC馬の1頭だけを軸にするのも良いのですが、これだけ売れていないのなら軸をもう1頭追加しても採算は十分合いそうです。

このレースには、指数順位が低い馬のなかに狙って面白いと思う気になる馬がいるのです。

そこで、このレースはC馬ともう1頭を加えた2頭の穴軸から馬券を組みたいと思っています。

気になるもう1頭については、この後のYoutube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

最後に「アルゼンチン共和国杯」の見解に行きます。

参考として「アルゼンチン共和国杯」のアドバンス指数をご覧下さい。

アルゼンチン共和国杯2018のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 ?????? 18.9%
2 D馬 16.2%
3 ?????? 12.4%
4 ?????? 11.2%
5 ムイトオブリガード 10.6%
6 アルバート 9.6%
7 ガンコ 7.2%
8 マコトガラハッド 6.0%
9 ヴォージュ 3.1%
10 エンジニア 2.4%
11 ホウオウドリーム 1.6%
12 トウシンモンステラ 0.8%

D馬の名前はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの43位前後に書いてあります。

アルゼンチン共和国杯2018 前日17時00分現在の単勝人気上位

1 ムイトオブリガード 4.2
2 ルックトゥワイス 5.6
3 パフォーマプロミス 6.0
4 アルバート 6.2
5 ノーブルマーズ 7.1
6 ウインテンダネス 8.0

人気はこの時点ではムイトオブリガードが4.1倍の1番人気。

続いてルックトゥワイス、パフォーマプロミス、アルバート、ノーブルマーズ、ウインテンダネスまでが10倍未満のオッズとなっている。

ハンデ重賞らしくかなりオッズが割れており、どの馬が最終的な1番人気になるか予測が難しいが、全体的な売れ方からみてムイトオブリガードがこのまま1番人気になる可能性が高い。

アルゼンチン共和国杯2018 展開予想

展開はガンコかウインテンダネスのどちらかががハナに行くと思うが、前走も逃げたウインテンダネスのほうがハナに行く可能性が高いとみる。

人気処の位置取りはガンコが2番手、その直後にノーブルマーズやムイトオブリガードが付け、パフォーマプロミスは中団付近、ルックトゥワイスとアルバートは後方寄りのポジションとなりそう。

ウインテンダネスが逃げると想定した場合、それほど極端なスローには落とさず1000M通過が61~62秒ぐらいのペースと予想する。

アルゼンチン共和国杯2018 見解

さて、今年のアルゼンチン共和国杯はJBCスプリントとJBCクラシックの間の時間にレースが行われます。

例年だと16頭以上になることが多いレースですが、京都に一流処の騎手が集結しているためか、今年は12頭立てと少々寂しいメンバー構成となっています。

週始めのブログとYoutubeの動画ではD馬を推奨しましたが、期待勝率16.2%の指数順位2位となりましたので、軸として狙えるレベルの数値になったと思います。

そこで、このレースは当初の予定通りD馬を軸とする馬券を組みたいと思っています。

相手馬をどうするかについては、この後のYoutube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

結論の印と買い目は、ライト会員以上の方は別途、明日の午前中までにメールを送らせて頂きます。

また、明日の「F式」対象全鞍のラインナップは「激熱」4鞍、「万券予告」1鞍の合計5鞍となっています。

「F式」厳選1鞍の対象レースは、明日は「激熱」の2鞍目から行く予定ですが、最終的に絞った買い目については明日の午前9時までに配信させて頂きます。

最後に・・・

この後22時から「JBC3競走」と「アルゼンチン共和国杯」に関するYoutube生放送を行いますので、是非ご覧いただければと思います。

また、明日の「JBC3競走」と「アルゼンチン共和国杯」当日の14時過ぎぐらいから「超直前生放送」も行う予定でおりますので、こちらも是非ともご覧ください。

一応、当日の最終レース終了まで生放送を続けますので、気軽にYoutubeで予想に関する質問などをコメントして頂ければと思います。

「競馬新聞ゼロ」 Youtubeチャンネル
⇒ https://www.youtube.com/channel/UCBDdRc7wovawI90dAvSsIhg

明日も、どうかご期待ください!

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト


近年高確率で穴馬が入線している有馬記念。
2017年 クイーンズリング (8人気2着)
2015年 ゴールドアクター (8人気1着)
2014年 トゥザワールド (9人気2着)

今年も穴馬が突っ込んでくるのか、本命決着になるのか。
オススメの穴馬は…
中山実績と一週前調教◎サクラアンプルール
中山実績◎、そして一週前調教抜群のミッキースワロー
この2頭にかなり期待しています。

私はいつもここのサイトで答え合わせ。「俺の競馬」です。
先週の的中実績はこちら。


3週前はカペラS中日新聞杯をダブル的中!

■カペラS   
3連単 02→11→09 89,030円×1000円=890,300円的中!
■中日新聞杯 
3連単 07→10→12 264,000円×1000円=2,640,000円的中!
  ※1→12→7人気で決着!!

朝日杯FSも軽々と穴人気1クリノガウディーを予想して18万馬券的中!
有馬記念も俺の競馬さんと比較して穴馬一致なら勝負したいです。

⇒無料で今すぐ俺の競馬見に行く!(無料)
確認メールをクリックしてログインして下さい。