【アルゼンチン共和国杯2018】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

2018年11月4日(日)に行われる「アルゼンチン共和国杯2018」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で56回目を迎える「アルゼンチン共和国杯」は東京芝2500Mで行われるG2のハンデ重賞です。

ここを勝ってジャパンカップや有馬記念を目指す馬も出てきますが、昨年はスワーヴリチャードが制し、その後の飛躍に繋げています。

過去10年の1番人気馬の戦績は3-1-1-5、勝率30%、連対率40%、複勝率50%ということで、ハンデ重賞らしく1番人気馬の信頼度はやや低めとなっています。

アルゼンチン共和国杯2018 出走予定馬

登録馬は以下の16頭となっています。

馬名 性齢 調教師
アクションスター 牡8 (美)和田勇介
アルバート 牡7 (美)堀宣行
ウインテンダネス 牡5 (栗)杉山晴紀
エンジニア 牡5 (美)牧光二
ガンコ 牡5 (栗)松元茂樹
ジナンボー 牡3 (美)堀宣行
トウシンモンステラ 牡8 (栗)村山明
トレジャーマップ 牡7 (美)石栗龍彦
ノーブルマーズ 牡5 (栗)宮本博
パフォーマプロミス 牡6 (栗)藤原英昭
ヘリファルテ 牡4 (美)堀宣行
ホウオウドリーム 牡4 (栗)矢作芳人
マコトガラハッド セ5 (栗)鮫島一歩
ムイトオブリガード 牡4 (栗)角田晃一
ルックトゥワイス 牡5 (栗)藤原英昭
ヴォージュ 牡5 (栗)西村真幸

予想オッズ

1 アルバート 3.2
2 ノーブルマーズ 3.9
3 ムイトオブリガード 5.4
4 パフォーマプロミス 11.6
5 ガンコ 12.8
6 ウインテンダネス 16.3

予想オッズ上位人気馬の見解

アルバート

戦績31戦9勝 美浦・堀宜行
父アドマイヤドン 母父ダンスインザダーク

前走は京都大賞典(G2)に出走し、3番人気3着。
ステイヤーズSを3連覇するなど、稀代のステイヤーとして君臨しているが、ステイヤーズSやダイヤモンドS以外の重賞では2年前のアルゼンチン共和国杯2着と前走の3着ぐらいしか目立った成績は無い。
前走に関してはモレイラが騎乗した恩恵が大きいと思われるので、ハンデがきつくなり人気も出るようだと疑ってかかったほうが良い気がする。

ノーブルマーズ

戦績29戦5勝 栗東・宮本博
ジャングルポケット 母父Silver Hawk

前走は宝塚記念(G1)に出走し、12番人気の低評価ながら3着に好走。
重賞での勝ち鞍は無いが、ここ3戦はオープンのメトロポリタンS2着、目黒記念(G2)2着、そして前走の3着と、レベルの高いメンバーでも相手なりに走れている。
今回の舞台は春に2着に好走した目黒記念と同じなので、期待は出来るかも知れないが、久々はそれほど良くなないタイプでもある。
今回も相手なりのレースは出来ると思うが、勝ち切るイメージも沸きづらいので、人気になり過ぎるようなら敢えて軽視するのもアリかも知れない。

ムイトオブリガード

戦績15戦5勝 栗東・角田晃一
父ルーラーシップ 母父サンデーサイレンス

前走は東京芝2400Mの六社S(1600万下)に出走し、2番人気だったが見事1着となり、これで3連勝を飾っている。
4走前に1000万下の身でありながら、阪神大賞典(G2)に挑戦し11頭立ての8着となっており、その時点で既に重賞でも相手なりの競馬は出来ていた。
3連勝の中身は派手さはないが、着実に力を付けている印象を受けるので、この勢いに乗って、一気に重賞制覇を成し遂げても驚けないか。

パフォーマプロミス

戦績14戦6勝 栗東・藤原英昭
父ステイゴールド 母父タニノギムレット

コノ馬もノーブルマーズと同じく前走は宝塚記念(G1)に出走し、4番人気9着。
今年1月の日経新春杯(G2)で初重賞勝ちを収めたが、春の目黒記念(G2)は1番人気に推されるも3着止まり。
450キロ前後の馬格なので、多少斤量に敏感な可能性も否めない。
コノ馬もある程度人気になると思うが、ハンデが57キロ以上になるようなら、久々ということもあり割り引いたほうが良い気がする。

ガンコ

戦績30戦6勝 栗東・松元茂樹
父ナカヤマフェスタ 母父Singspiel

前走はオールカマー(G2)に出走し、4番人気7着。
今年の春は日経新春杯(G2)で3着に入り、次走の準オープンと日経賞(G2)を連勝し、かなりの勢いがあったが、天皇賞(春)は3番人気だったが14着に大敗。
上がりの速いレースは苦手で、時計のかかる持久戦のほうが明らかに良いタイプにみえる。
東京の芝コースだとコノ馬にとっては明らかに厳しそうに思えるので、人気にならなくても印は入れないかも知れない。

ウインテンダネス

戦績30戦6勝 栗東・杉山晴紀
父カンパニー 母父マジックマイルズ

前走は京都大賞典(G2)に出走し、5番人気6着。
前走は果敢にハナ切ったが、直線半ばで差し馬勢に捕まってしまった。
前走はサトノダイヤモンドやシュヴァルグラン、アルバートなどが相手だったので、今回のほうが相手関係はかなり楽にはなっている。
前で競馬するタイプの馬も他はガンコやムイトオブリガードぐらいだが、ハナに拘るタイプでもないので、今回も行く気になれば楽にハナには行けそう。

現時点での狙い馬候補

前走もコノ馬を狙いましたが、馬場が多少合わなかったにも関わらず、見せ場はタップリありました。
今回は間違いなくベスト条件ですし、スンナリ先行出来そうな相手関係ですので、巻き返しの可能性はかなり高いとみています。

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの7位前後に書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】ふじおの【朝日杯FSデータ分析スタジアム】〜注目穴馬発見!

まず前走1着の馬を狙え!?
なんと過去10年、前走1着の馬が10連覇
そして過去10年の3着以内30頭中28頭が前走3着以上でした。
前走2着以内まで絞っても30頭中27頭が該当しています。

ノーザンFと社台Fを買え!? 
過去10年の勝ち馬のうち4頭がノーザンF生産馬 2頭が社台F生産馬 
であることがわかりました。半数以上がこの二つから決まっていることになります。

さらに過去10年の3着以内30頭中半数がこの二つから決まっていました。
該当馬
・グランアレグリア・アドマイヤマーズ・ケイデンスコールの3頭のみ!

前走はG3か500万下を狙え!?

・過去10年の優勝馬の10頭中8頭は前走がG3か500万下。
さらに前走コースは京都組より東京組が圧倒的に好走。東京1600マイル戦経験馬が上位の傾向。
・グランアレグリア(前走サウジアラビアRC1着、新馬戦1着)
・ドゴール(前走サウジアラビアRC2着)

前走京王杯2歳S、東京S杯2歳Sは危険!?

●前走京王杯2歳S 過去10年 2着以内37頭中5頭のみ。
●前走東京S杯2歳S 過去10年 2着以内17頭中3頭のみ。
なおかつ京王杯2歳Sに至っては過去10年連対率が13%と極めて危険!!

注目穴馬!?2強体制に待ったをかける!?
注目穴馬:マイネルサーパス



父はミスプロの5×5インブリード、ダンチヒの5×5インブリードを持っています。
ミスプロ→ ダートの活躍産駒が圧倒的に多い種牡馬
ダンチヒ→スピード競馬の産駒が多いが現在直仔がいない。
ダート産駒が多いイメージですが、現在は芝でもバランス良く成績を残しています。

注目データ
2018年アイルハヴアナザー産駒 芝1500〜1800m成績
芝1500〜1,800(9-23-17/201) 複勝率19.6% 他距離比NO.1!
非常に複勝圏が多い距離になっているんです!!
また1週前追い切りが非常に良かったです。

●マイネルサーパス 美浦 単走南W良 
(69.7-54.7-39.6-13.1) 馬なり ふじお評価 A+ かなり良いです!

そして前走のレース内容も良かったですし、複勝圏の実績距離血統なら狙うのも全然あり!

データ調査結果:
グランアレグリア
アドマイヤマーズ
マイネルサーパス 複勝圏チャンス!

特にグランアレグリアはすべてのデータの条件に当てはまる好走濃厚馬です!!

●競馬大陸の利益直結馬で的中濃厚!?

競馬大陸の利益直結馬は無料のコンテンツ。
現在秋G1連勝中です!!
直近の利益直結馬の成績をご覧ください。
左の2.3頭が利益本命馬。右の5頭ほどが利益穴馬です。

■阪神JF

利益本命馬2頭入線/09クロノジェネシス/13ダノンファンタジー
利益穴馬1頭入線/11ビーチサンバ 3連単 13→09→11 5,020円的中!

■チャンピオンズカップ

利益本命馬1頭入線/02ルヴァンスレーヴ
利益穴馬1頭入線/09サンライズソア/12ウエスタールンド
3連単 02→12→09 27,310円的中!

さらにステイヤーズS、チャレンジカップ、ジャパンカップも的中!
秋G1、重賞絶好調の利益直結馬はかなり信頼が持てます!!

 調査結果:
グランアレグリア 
アドマイヤマーズ 
マイネルサーパス
が利益直結本命馬・穴馬なら好走濃厚!?


この3頭が利益直結馬に入るか気になりますね!
朝日杯フューチュリティステークスの利益直結馬は前日20時までに公開予定!
競馬大陸のサイトに無料登録するだけで見ることができます!!

↓↓↓クリック↓↓↓
無料で朝日杯フーチュリティステークス利益直結馬を見る!