【スワンステークス2018】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

2018年10月27日(土)に行われる「スワンステークス2018」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で61回目を迎える「スワンステークス」は京都芝1400Mで行われるG2の重賞で、一応マイルチャンピオンシップ(G1)に向けてのステップレースという位置付けになっていますが、近年はあまり重要視されていない傾向となっています。

過去10年の1番人気馬の戦績は2-1-1-6、勝率20%、連対率30%、複勝率40%ということで、ここ10年の1番人気馬の信頼度はかなり低くなっています。

スワンステークス2018 出走予定馬

登録馬は以下の13頭となっています。

馬名 性齢 斤量 調教師
キングハート 牡5 56 (美)星野忍
グァンチャーレ 牡6 56 (栗)北出成人
コウエイタケル 牡7 56 (栗)山内研二
サフランハート 牡5 56 (栗)北出成人
タガノブルグ 牡7 56 (栗)鮫島一歩
デアレガーロ 牝4 54 (美)大竹正博
ドルチャーリオ 牡5 56 (栗)池添兼雄
ヒルノデイバロー 牡7 56 (栗)昆貢
ブラヴィッシモ 牡6 56 (栗)須貝尚介
ベステンダンク 牡6 56 (栗)安達昭夫
モズアスコット 牡4 58 (栗)矢作芳人
レーヌミノル 牝4 54 (栗)本田優
ロードクエスト 牡5 56 (美)小島茂之

予想オッズ

1 モズアスコット 1.6
2 ロードクエスト 9.3
3 コウエイタケル 10.4
4 グァンチャーレ 15.7
5 ベステンダンク 21.0
6 レーヌミノル 23.8

予想オッズ上位人気馬の見解

モズアスコット

戦績11戦5勝 栗東・矢作芳人
父Frankel 母父Hennessy

前走は安田記念(G1)に出走し、9番人気ながら見事勝利。これがコノ馬にとっての初重賞+初G1勝ちとなる。
その安田記念の勝ちタイムは1分31秒3のタイレコードで、負かした馬もアエロリットやスワーヴリチャードなので見事としか言いようが無い。
1400Mのほうが寧ろ競馬はしやすいと思うので、久々でもこのメンバー相手で負けることは許されない感じか。

ロードクエスト

戦績20戦3勝 美浦・小島茂之
マツリダゴッホ 母父チーフベアハート

前走は京成杯オータムハンデ(G3)に出走し、5番人気4着。
2歳時はかなりスケールの大きい競馬で新潟2歳S(G3)を勝ち、3歳時もNHKマイルC(G1)2着や京成杯オータムハンデを勝つまではよかったが、その後はかなりジリ貧の状態が続いている。
短い距離を使って刺激を与えて、ほんの少しづつ成績は上向いている感じはするが、2~3歳時の輝きには程遠い現状と言える。
関西圏のレースでの実績も全くないので、人気になるようなら軽視したい1頭ではある。

コウエイタケル

戦績49戦5勝 栗東・山内研二
父ステイゴールド 母父フレンチデピュティ

前走はセントウルS(G2)に出走し、11番人気ながら4着に好走している。
既に7歳馬で50戦近く使い込まれている馬だが、直近の2戦はそれなりに善戦していると言える。
例年のメンバーレベルなら全く通用しなさそうな戦績だが、今年のメンバーレベルならモズアスコット以外となら遜色はほとんどない。
もし、あまり人気にならないようなら、印は必ず入れたい1頭とも思える。

グァンチャーレ

戦績33戦3勝 栗東・北出成人
父スクリーンヒーロー 母父ディアブロ

前走は都大路S(オープン)に出走し、2番人気3着。
2年近く勝ち鞍が無い馬だが、その間にオープン特別の2着が5回もある。
コノ馬もコウエイタケル同様に例年のメンバーレベルなら通用しないが、今年のメンバー重賞でも食い込む余地は十分ありそう。

ベステンダンク

戦績31戦6勝 栗東・安達昭夫
父タイキシャトル 母父スペシャルウィーク

前走はポートアイランドS(オープン)に出走し、3番人気2着。
3走前の米子S(阪神芝1600M オープン)で1分31秒9の好タイムで勝っており、障害競走に出た効果なのか馬が良くなった可能性がある。
今なら千四のほうがコノ馬にはレースがしやすいかも知れないので、スンナリ先行出来れば十分太刀打ち可能とみる。

レーヌミノル

戦績16戦3勝 栗東・本田優
父ダイワメジャー 母父タイキシャトル

前走は安田記念(G1)に出走し、15番人気12着。
昨年の桜花賞(G1)を勝った馬だが、その後はマイルCS(G1)で4着に好走した以外はコレと言った輝きがない。
しかし、スピード能力と地力はある馬だと思うので、コレだけ相手関係が楽になれば久々の好走も十分考えられる。

現時点での狙い馬候補

ここのところ戦績的には低迷が続いている馬なのですが、色々な条件のレースを使われ過ぎていて、合っていない条件でのレースもかなりありました。
今回はコノ馬本来の力が出せる条件だと思いますので、モズアスコット以外の馬となら十分戦える筈です。

現時点の狙い馬候補は⇒⇒ 人気ブログランキングの7位前後に書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】前哨戦は4レース全て的中。今週も10レース予想はきますよね?!

18日京都「マイルチャンピオンシップ」
17日東京「東京スポーツ杯2歳ステークス」

では前哨戦の実績を見てみましょう。

天皇賞秋(本命1頭+穴馬2頭で3連単24,230円)

スワンステークス(本命1頭+穴馬2頭で3連単9,820円)
5番グァンチャーレ8番人気を入れ込んでます。

富士ステークス(本命1頭+穴馬2頭で3連単9,650円)

毎日王冠(本命2頭+穴馬1頭で3連単10,170円)

ステップレース4個も3連単ならマイルチャンピオンシップはココを見ておいて損なし。
他重賞もしっかり3連単で結果残してます。
JBCスプリント、JBCクラシック、ファンタジーS、秋華賞、府中牝馬S、京都大賞典
シリウスS、オールカマー、セントライト記念
~~いろいろ書ききれないので 省略。

まだ怖い方は・・
17日は馬番だけ見て検証。的中してたら・・18日は馬券までいってください。
この週末10レース予想はメール会員限定で
無料0円なのでご安心を!!


⇒⇒マイルチャンピオンシップ無料予想を見る