【天皇賞(秋)2018】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

2018年10月28日(日)に行われる「天皇賞(秋)2018」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

「天皇賞(秋)」は秋のG1シリーズにおいて古馬王道路線の最初の関門と言えるレースで、東京芝2000Mで行われるG1レースです。

3歳馬が参戦してくる年もありますが、ダービー馬のワグネリアンが当初参戦予定でしたが、回避ということで今年は3歳馬の出走はありません。

過去10年の1番人気馬の戦績は5-2-2-1、勝率50%、連対率70%、複勝率90%ということで、1番人気馬の信頼度はかなり高いレースと言えます。

【PR】今週の無料勝負3連複レース【決定】

天皇賞(秋)2018 出走予定馬

登録馬は以下の15頭となっています。

馬名 性齢 斤量 調教師
アクションスター 牡8 58 (美)和田勇介
アルアイン 牡4 58 (栗)池江泰寿
キセキ 牡4 58 (栗)中竹和也
サクラアンプルール 牡7 58 (美)金成貴史
サングレーザー 牡4 58 (栗)浅見秀一
ステファノス 牡7 58 (栗)藤原英昭
スワーヴリチャード 牡4 58 (栗)庄野靖志
ダンビュライト 牡4 58 (栗)音無秀孝
ディアドラ 牝4 56 (栗)橋田満
ブラックムーン 牡6 58 (栗)西浦勝一
マカヒキ 牡5 58 (栗)友道康夫
ミッキーロケット 牡5 58 (栗)音無秀孝
レイデオロ 牡4 58 (美)藤沢和雄
ワグネリアン 牡3 56 (栗)友道康夫
ヴィブロス 牝5 56 (栗)友道康夫

ワグネリアンディアドラは回避予定

予想オッズ

1 レイデオロ 2.8
2 スワーヴリチャード 3.1
3 サングレーザー 6.4
4 マカヒキ 8.3
5 アルアイン 11.4
6 キセキ 11.8

予想オッズ上位人気馬の見解

レイデオロ

戦績10戦6勝 美浦・藤沢和雄
父キングカメハメハ 母父シンボリクリスエス

前走はオールカマー(G2)に出走し、クビ差の辛勝ながら1番人気に応えて1年振りの勝利。
日本ダービーではスワーヴリチャードを負かし、ジャパンカップではあのキタサンブラックに先着の2着ということで、4歳世代ではやはり屈指の存在。
不安点を挙げるとすれば京都記念で道中で行きたがってしまって直線で伸びを欠いた敗戦だが、このときはバルジューが乗っていたので、ルメールならこの点も心配はいらないか。
恐らくスワーヴリチャードと人気を分け合うと思うが、コノ馬に関しては逆らわない方が良いかも知れない。

スワーヴリチャード

戦績11戦5勝 栗東・庄野靖志
ハーツクライ 母父Unbridled’s Song

前走は安田記念(G1)に出走し、1番人気に推されたが3着に終わる。
安田記念の敗因は直前のオーバーワークとも言われているので、イメージと違って体質的にはそれほど頑丈ではないのかもしれない。
地力の高さはレイデオロと双璧だとは思うが、ぶっつけで挑んでくる点に不安が残る。
左回りの2000Mは条件的にベストだと思うが、人気になり過ぎるようなら敢えて軽視すべきかも知れない。

サングレーザー

戦績15戦7勝 栗東・浅見秀一
父ディープインパクト 母父Deputy Minister

前走は札幌記念(G2)に出走し、直線の差し比べをハナ差凌いで見事1着。
4月のマイラーズC(G2)でレコード勝ちするなど、時計勝負に強いイメージだったが、札幌記念はかなり時計の掛かる馬場状態ながら好メンバー相手に勝ち切っている。
未だG1での連対実績はないが、今回のメンバー相手でも互角の戦いは出来る馬だとは思うし、逃げ馬不在の今回のメンバーなら上がり勝負でのコノ馬の優位性をかなり活かせるかも知れない。

マカヒキ

戦績13戦5勝 栗東・友道康夫
父ディープインパクト 母父フレンチデピュティ

前走は札幌記念(G2)に出走し、1番人気に推されるもハナ差届かず惜しい2着。
一昨年のダービー馬だが、その後のフランス遠征のダメージの影響か、明け4歳からは低迷が続いていた。
ようやく前走でコノ馬本来の末脚が蘇った感があるので、今回はさらなる前進も期待出来るかも知れない。

アルアイン

戦績12戦4勝 栗東・池江泰寿
父ディープインパクト 母父Essence of Dubai

前走はレイデオロと同じくオールカマー(G2)に出走し、ゴール寸前でレイデオロにクビ差交わされての惜しい2着。
3歳時に皐月賞(G1)を勝ったが、もうかれこれ1年半近く勝ち鞍がない。
古馬になってからは大きく凡走はしないものの、いつもワンパンチ足りない馬になってしまった感がある。
左回りもダービーの1度しか走っていないが、あまり得意な印象もないので、正直あまり強調材料はない感じがする。

キセキ

戦績12戦4勝 栗東・中竹和也
父ルーラーシップ 母父ディープインパクト

前走は毎日王冠(G2)に出走し、6番人気だったが3着という結果だった。
昨年の菊花賞(G1)を勝ったが、極悪馬場でのレースのダメージと、さらに香港ヴァーズを使った影響が長引いて、今年の前半は全く良いところがなかった。
ようやく昨年後半のダメージが抜けたのか、宝塚記念(G1)は8着とは言え復調の気配を示し、前走の毎日王冠でさらに復調の度合いが増している感じを受ける。
この世代はレイデオロやスワーヴリチャードが上にみられているが、コノ馬は未だこれから強くなる余地は十分あると思うので、上の2頭に追いつくことも十分可能だとは思う。

現時点での狙い馬候補

コノ馬がG1を勝った条件は今回と全く違う条件ですが、本質的には左回りの2000Mがベスト条件の筈です。
前走は向いていない流れでありながらも好走していますので、今回はかなりの確率で前進が見込めると思います。

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの7位前後に書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】今週末の無料提供レースは

土曜「ダービー卿チャレンジトロフィー」含めた5鞍想定。
日曜「大阪杯」含めた5鞍想定。
※レース前日念のため確認してください。

3月は重賞が多いのでここの本命穴馬提供はホントお得です。
ーーーーーーーーーーーーー
17日千葉ステークス本命1頭穴馬2頭→3連単73,240円
17日5鞍公開2鞍で3連単
16日韓国馬事杯穴馬3頭→3連単40,830円
16日5鞍公開3鞍で3連単

10日東風ステークス本命1頭穴馬2頭→3連単275,900円
10日フィリーズR穴馬3頭→3連単264,800円
10日昇竜ステークス穴馬3頭→3連単217,490円
10日賢島特別本命1頭穴馬2頭→3連単65,880円
10日5鞍公開5鞍で3連単
9日房総特別穴馬3頭→3連単107,030円
9日5鞍公開1鞍で3連単

3日弥生賞穴馬3頭→3連単457,370円
3日太宰府特別本命1頭穴馬2頭→3連単56,040円
3日5鞍公開2鞍で3連単
2日5鞍4鞍で3連単
ーーーーーーーーーーーーー
10日は大フィーヴァーしてましたね!
つまりは何が言いたいかと言うと・・・ここに出てる馬番でほぼ決着しており、公開されてる穴馬を見ておくと配当高い馬を1頭入れたい場合参考になるはずです。去年の大阪杯はペルシアンナイトが6番人気が2着でしたね。いつも過少評価されてるバレてない配当いい馬を見抜くので一見の価値はあるかと思います。

土曜「ダービー卿チャレンジトロフィー」含めた5鞍
日曜「大阪杯」含めた5鞍の穴馬を確認する。

無料提供されてる「利益直結馬」で確認できるので一度チェックしてみてください。確認メールきたらクリックしてログイン。