【秋華賞2018】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

競馬新聞ゼロ管理人のFです。

2018年10月14日(日)に行われる「秋華賞2018」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

【PR】今週の新規会員限定無料特典レース【決定】


⇒ 4月28日(日) 京都11R「天皇賞・春(G1)」

今なら無料登録で3000円分のポイント進呈中!

秋華賞2018 出走予定馬

登録馬は以下の22頭となっています。

アーモンドアイ
ウラヌスチャーム
オールフォーラヴ
オスカールビー
カレンシリエージョ
カンタービレ
ゴージャスランチ
サトノガーネット
サヤカチャン
サラキア
サラス
スカーレットカラー
ダンサール
トーセンブレス
ハーレムライン
パイオニアバイオ
プリモシーン
ミッキーチャーム
ラッキーライラック
ラテュロス
ランドネ
リュヌルージュ

予想オッズ

1 アーモンドアイ 1.6
2 カンタービレ 6.3
3 ラッキーライラック 7.0
4 サラキア 7.6
5 プリモシーン 11.3
6 ミッキーチャーム 17.5

予想オッズ上位人気馬の見解

アーモンドアイ

戦績5戦4勝 美浦・国枝栄
父ロードカナロア 母父サンデーサイレンス

前走はオークス(G1)に出走し、1番人気に応えて見事1着。これで牝馬二冠達成となった。
ジェンティルドンナ以来6年振りの牝馬三冠への挑戦となるが、ノームコアやサトノワルキューレなどの回避によって相手関係は楽になった印象が強い。
まともに力さえ出せば牝馬三冠の可能性はかなり高いと思うが、京都内回り2000Mということで取りこぼしの可能性もゼロではないと思われる。
どちらにしろコノ馬が勝つか勝たないか以外にこのレースの注目点はなさそう。

カンタービレ

戦績6戦3勝 栗東・中竹和也
ディープインパクト 母父Galileo

前走はトライアルのローズS(G2)に出走し、5番人気ながらも早め先頭から押し切る内容で見事1着。
春はフラワーC(G3)を勝つも桜花賞(G1)には出走せず、オークス(G1)に出走したが13着に終わっている。
オークスで崩れた以外はほとんど文句ない内容なので、崩れた理由が距離と左回りだと言うのなら、アーモンドアイの相手筆頭はやはりコノ馬か?

ラッキーライラック

戦績6戦4勝 栗東・松永幹夫
父オルフェーブル 母父Flower Alley

前走はオークス(G1)に出走し、2番人気3着。
2歳牝馬女王でチューリップ賞(G2)を勝ち、桜花賞(G1)は1番人気に推されるもアーモンドアイに完敗。
オークスもアーモンドアイとの差が拡がったが、京都内回り2000Mならコチラの方が適性は高そうな気もする。
ローズSを回避せざるを得なかったので、ここへ向けての調整度合いがカギになりそう。

サラキア

戦績6戦2勝 栗東・池添学
父ディープインパクト 母父Lomitas

前走はトライアルのローズS(G2)に出走し、2番人気2着。
春はクラシック出走にあと一歩叶わなかったが、その後は着実に地力を強化している印象が強い。
しかし、本来なら本番はモレイラが騎乗予定だったが、モレイラが騎乗停止で乗れないのがかなり痛い。
それでも順調さを活かせればアーモンドアイの相手候補には当然成り得るか。

プリモシーン

戦績6戦3勝 美浦・木村哲也
父ディープインパクト 母父Fastnet Rock

前走は関屋記念(G3)に出走し、1番人気に応えて見事1着。
春はフェアリーS(G3)を勝ってぶっつけで桜花賞(G1)に挑んだが、直線で行き場を無くして10着。
NHKマイルC(G1)も桜花賞同様に脚を余す形となり5着止まりだった。
ようやく前走でコノ馬本来の力を示せた感じだが、やはり持っているポテンシャルは相当高いと思われる。
これまで使った6戦は全て芝1600Mなので距離延長がカギとなりそうだが、折り合いに不安はないタイプなのでこなす可能性は高いとみる。

ミッキーチャーム

戦績6戦3勝 栗東・中内田充正
父ディープインパクト 母父Dansili

前走は札幌の藻岩山特別(芝1800M 1000万下)に出走し、1番人気に応えて見事1着。
夏の北海道で未勝利、500万下、1000万下を3連勝した上がり馬だが、走る毎に急激に指数を上げており、既にローズS組などとはそれほど差のないレベルには達している。
スンナリ先行出来るようなら他の人気馬が比較的後ろから行くタイプが多いので、アッと言わせるシーンも十分考えられそう。

現時点での狙い馬候補

今年で23回目を迎える「秋華賞」は言わずと知れた3歳牝馬三冠レースの最終戦で、京都芝内回り2000Mで行われるG1レースです。
これまで牝馬三冠を達成した馬はエリザベス女王杯が3冠目だった時代を含めて4頭(メジロラモーヌ、スティルインラブ、アパパネ、ジェンティルドンナ)いますが、今年はアーモンドアイが6年振りの牝馬三冠達成に挑むことになります。
過去10年の1番人気馬の戦績は3-1-2-4、勝率30%、連対率40%、複勝率60%ということで、1番人気馬の信頼度としては標準レベル程度となっています。

そんな今年の秋華賞ですが、現時点での狙い馬はコノ馬です。⇒⇒ 人気ブログランキングの7位前後に書いてあります。

春は不完全燃焼に終わりましたが、前走のレース振りはやはりコノ馬の潜在能力の高さを示したと思います。
アーモンドアイを負かす可能性があるとしたら、コノ馬以外思いつきません。

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】リニューアルしてますます好調!

競馬大陸の無料コンテンツ「利益直結馬
いよいよ春シーズン6週連続G1開幕。
第1戦は淀の伝統のG1『天皇賞春』

フローラS、マイラーズCともに利益本命馬利益相手馬利益穴馬がきれいに1頭ずつ馬券に絡み、3連単的中です。特にフローラSなんてフォーメーション固定で買えばかなり少ない点数で570倍の3連単当てれたってことですね。



土曜も6レース中4レースで推奨馬が3頭すべて馬券絡む結果に。



絶対的な軸として使えるのが新しく登場した超・利益本命馬
マイラーズCもダノンプレミアムが快勝し、先週から超・利益本命馬は3連勝です。
これを使えば3連単を少ない点数で当てれそうですね!
メール登録のみで週末土曜5レース、日曜5レースが毎週無料で見れます。

今週の注目はなんといっても天皇賞春!
どの馬が超・利益本命馬に選ばれるんでしょうか?
無料メルマガ登録で週末の穴馬確認へ!
メールアドレスを登録して確認メールをクリック!