【セントウルステークス2018】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

競馬新聞ゼロ管理人のFです。

2018年9月9日(日)に行われる「セントウルステークス2018」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

セントウルステークス2018 出走予定馬

登録馬は以下の16頭となっています。

アクティブミノル
アサクサゲンキ
アドマイヤゴッド
アンヴァル
ウインソワレ
グレイトチャーター
コウエイタケル
ダイアナヘイロー
ネロ
ファインニードル
フミノムーン
ブラヴィッシモ
マッチレスヒーロー
ラインスピリット
ラブカンプー
レジーナフォルテ

予想オッズ

1 ファインニードル 1.8
2 ラブカンプー 5.3
3 ネロ 11.3
4 ダイアナヘイロー 11.6
5 アサクサゲンキ 12.2

予想オッズ上位人気馬の見解

ファインニードル

戦績25戦8勝 栗東・高橋義忠
父アドマイヤムーン 母父Mark of Esteem

前走は香港に遠征し、チェアマンズスプリントプライズ(G1)に出走し、9頭立ての4着に好走。
その前の高松宮記念(G1)を制して既にG1馬にもなっているが、昨年のこのレースも勝っている。
実績はこのメンバーではかなり抜けているので断然の1番人気になりそうだが、香港遠征明けというのが気になるところ。
秋の目標はこの先のレースだと思うので、今回に関してはあまり過信はしないほうが良いかも知れない。

ラブカンプー

戦績11戦2勝 栗東・森田直行
ショウナンカンプ 母父マイネルラヴ

前走は北九州記念(G3)に出走し、7番人気ながら3着に好走。
前々走のアイビスSD(G3)でも果敢にハナを切り、ゴール前までは良く粘っていた。
軽量牝馬の恩恵とそのスピードを活かして好走を続けているが、今回も開幕週の馬場はコノ馬にとってはかなりプラス。
将来性はあまり期待出来ないが、稼げるうちに稼ぐという意味では今回が最後ぐらいなのかも知れない。

ネロ

戦績42戦8勝 栗東・森秀行
父ヨハネスブルク 母父サンデーサイレンス

前走はダートグレードレースのクラスターC(G3 盛岡)に出走し、タイム差無しの2着。
京阪杯(G3)を連覇している他、一昨年のこのレースで2着に入っており、実績的には間違いなく上位の存在。
逃げがベストの馬だが逃げなくても競馬は出来るタイプなので、斤量56キロなら前々で粘って馬券圏内に流れ込むのは十分可能か。

ダイアナヘイロー

戦績22戦7勝 栗東・大根田裕之
父キングヘイロー 母父グラスワンダー

前走は北九州記念(G3)に出走し、1番人気に推されたが7着に凡走。
ここ3戦は凡走が続いているが、阪神芝1200Mは2戦2勝なのと、今年2月に阪神芝1400Mの阪急杯(G3)を逃げ勝っているので阪神芝はかなり得意。
今回は斤量54キロで出られるなど条件は好転していると言えるので、巻き返しは十分可能とみる。

アサクサゲンキ

戦績10戦2勝 栗東・音無秀孝
父Stormy Atlantic 母父Dixieland Band

前走は北九州記念(G3)に出走し、2番人気だったが6着止まり。
2歳時に小倉2歳ステークス(G3)を勝ち、3歳春にファルコンS(G3)2着などがあるが、ここ3戦は凡走続き。
登録馬のなかでは唯一の3歳牡馬ということで、魅力はあるが成長力に疑問が残る。
人気になり過ぎるようなら軽視したい1頭か。

現時点での狙い馬候補

今年で32回目となる「セントウルステークス」は開幕週の阪神芝1200Mで行われるG2の重賞です。
1400Mで行われていた時代もありますが、2000年以降は現在の施行条件で行われています。
過去10年の1番人気馬の戦績は2-5-1-2、勝率20%、連対率70%、複勝率80%ということで勝率は今一つですが、1番人気馬の信頼度はかなり高いレースと言えます。

そんなセントウルステークスですが、現時点での軸馬候補はコノ馬です。⇒⇒ 人気ブログランキングの7位前後に書いてあります。

未だ重賞勝ちの無い馬で、かなり使い込まれているのは気になりますが、現在の調子と好条件を活かせば、人気のファインニードルを負かすことも可能とみています。

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】エリーの重賞おすすめ馬【根岸S編】

27日(日)はフェブラリーSの前哨戦『根岸ステークス
去年のダート界に現れた新星ルヴァンスレーヴがフェブラリーS回避。王者不在のG1でどの馬が勝つのか混沌としてきましたね。根岸Sが直結しそうな気がするのでしっかり分析して根岸&フェブラリーダブル的中を目指しましょう。

エリー推奨馬
本命馬サンライズノヴァ
前走G1のチャンピオンズCこそ6着と馬券圏外に負けたが、その前3走は東京コースで重賞含む3連勝。去年のこのレースも2着、フェブラリーSも4着ならコース実績がずば抜けている。
穴馬クインズサターン
今年の根岸S出走予定馬に距離短縮組が少なかったので穴推奨はこの馬で。東京コースは秋嶺S勝ちや武蔵野S2着など相性が良い。重賞でたびたび馬券に絡んでくるので侮れない。

エリーはダート戦の成績があまり良くなくてちょっと自分の予想だけでは心もとない。。そこで参考にしたいのが競馬大陸さんの『利益直結馬』ホントに嘘みたいに次々と当てていてびっくりなんです!



昨年の秋ダートG1もご覧の的中実績!堅いレースは本命馬で。荒れたレースも利益穴馬で拾っていて万馬券的中!このダート路線の力関係を把握されてるので信頼度絶大です!
利益直結馬はコチラから!

自分で予想した馬とここの買い目を組み合わせて的中目指します!
競馬大陸の穴馬を見に行く!
メール登録して確認メールをクリック!