「関屋記念2018」「エルムステークス2018」の見解【競馬予想記事】

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

競馬新聞ゼロ管理人のFです。

本日の馬券の成果は如何だったでしょうか?

本日の「F式」対象全鞍は5鞍の公開で4鞍に的中マークが付きましたが、コレと言った好配当と呼べる的中が無く、今一つの結果でした。

明日こそはこの暑さを吹き飛ばすほどの好配当馬券を的中させたいと思います!

ということで早速ですが、本題の明日の「F式」重賞予想、「関屋記念(G3)」と「エルムステークス(G3)」の見解に行きたいと思います。

まずは先に「エルムステークス」の見解から行います。

参考として「エルムステークス」のアドバンス指数をご覧下さい。

エルムステークス2018のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 A馬 26.8%
2 B馬 17.7%
3 C馬 10.4%
4 ドリームキラリ 7.5%
5 ディアデルレイ 6.5%
6 モルトベーネ 5.7%
7 リーゼントロック 5.5%
8 ハイランドピーク 5.3%
9 ロンドンタウン 4.3%
10 アルタイル 3.3%
11 ブラゾンドゥリス 2.7%
12 メイショウスミトモ 2.2%
13 モンドクラッセ 1.4%
14 ノーブルサターン 0.7%

A馬、B馬、C馬の名前はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの46位前後に書いてあります。

エルムステークス2018 前日17時15分現在の単勝人気上位

1 ミツバ 4.4
2 ハイランドピーク 5.1
3 ドリームキラリ 5.7
4 リッカルド 5.8
5 ロンドンタウン 10.4
6 ノーブルサターン 13.3

人気はこの時点ではミツバが4.4倍の1番人気。

続いてハイランドピーク、ドリームキラリ、リッカルドまでが10倍未満のオッズとなっている。

戦前の予想とは多少異なる人気順となっているが、単勝以外の馬券の売れ方からみてミツバがこのまま1番人気になる可能性が高いとみる。

エルムステークス2018 展開予想

展開はディアデルレイ、ドリームキラリ、ハイランドピーク、ブラゾンドゥリス、ノーブルサターンと逃げ・先行タイプがかなり揃った印象。

その中でも陣営コメントで「行き切れば・・・」という感じのドリームキラリが内枠2番を引いたので、コノ馬がハナを獲りきる可能性が高い。

人気処の位置取りはハイランドピークは2~3番手、リッカルドは中団辺り、ミツバは後方寄りのポジションとなりそう。

これだけ逃げ・先行タイプが揃えば、それなりに速い流れになる可能性が相当高い筈。

エルムステークス2018 見解

さて、このレースは週始めに書いたブログとYoutubeの動画ではC馬を推奨していましたが、思っていたほど指数が上がってきませんでした。

C馬は人気になる可能性が高く、この指数では到底軸には推せません。

そこで、このレースは素直に指数順位1位になったA馬を軸にした馬券を組みたいと思います。

相手馬に関しては、この後のYoutube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

続いて、「関屋記念」の見解に行きたいと思います。

参考として「関屋記念」のアドバンス指数をご覧下さい。

関屋記念2018のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 D馬 39.1%
2 E馬 13.2%
3 F馬 11.5%
4 ロードクエスト 6.8%
5 プリモシーン 6.5%
6 エイシンティンクル 6.1%
7 リライアブルエース 6.0%
8 ショウナンアンセム 3.0%
9 スターオブペルシャ 2.5%
10 ヤングマンパワー 1.9%
11 ウインガニオン 1.6%
12 チャンピオンルパン 0.6%
13 チェッキーノ 0.5%
14 ロッカフラベイビー 0.4%
15 ジョーストリクトリ 0.3%

D馬、E馬、F馬の名前はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの46位前後に書いてあります。

関屋記念2018 前日17時15分現在の単勝人気上位

1 プリモシーン 3.7
2 エイシンティンクル 6.6
3 ワントゥワン 7.3
4 リライアブルエース 7.8
5 ロードクエスト 8.9
6 ショウナンアンセム 9.6
7 フロンティア 9.8

人気はこの時点ではプリモシーンが3.7倍の1番人気。

続いてエイシンティンクル、ワントゥワン、リライアブルエース、ロードクエスト、ショウナンアンセム、フロンティアまでが10倍未満のオッズとなっている。

ほぼ戦前の予想通りの馬が上位人気となっているが、オッズがかなり拮抗しており大混戦模様となっている。

関屋記念2018 展開予想

展開はウインガニオン、ショウナンアンセム、エイシンティンクル辺りは先行すると思うが、恐らくウインガニオンがハナを切る可能性が一番高いか。

新潟外回りの芝1600M戦なので展開はそれほど気にしなくても良さそうだが、ウインガニオンがハナを切ると想定した場合1000M通過は58秒前後ぐらいか。

関屋記念2018 見解

さて、このレースは週始めに書いたブログとYoutubeの動画ではD馬を推奨していましたが、こちらは思っていた以上に高い指数となり指数順位1位となりました。

そこで、このレースも素直に指数順位1位のD馬を軸にした馬券を組みたい思います。

相手馬に関しては、この後のYoutube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

結論の印と買い目は、ライト会員以上の方は別途、明日の午前中までにメールを送らせて頂きます。

また、明日の「F式」対象全鞍のラインナップは「激熱」4鞍、「万券予告」1鞍の合計5鞍となっています。

「F式」厳選1鞍の対象レースは、明日は「激熱」の3鞍目から行く予定ですが、最終的に絞った買い目については明日の午前中までに配信させて頂きます。

最後に・・・

この後22時からいつものように「関屋記念」と「エルムステークス」に関するYoutube生放送を行いますので、是非ご覧いただければと思います。

「競馬新聞ゼロ」 Youtubeチャンネル
⇒ https://www.youtube.com/channel/UCBDdRc7wovawI90dAvSsIhg

明日も、どうかご期待ください!

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】タケポンの一週前重賞予想

20日は豪華G2のAJCCと東海Sが行われます。 春の芝中距離G1やフェブラリーSに向けた重要なレース。G1級の楽しみな出走予定メンバーなので軸馬を1頭ずつピックアップしてみました!

AJCC:シャケトラ
G1でも上位人気していた実力馬が骨折休養明けで約1年ぶりに復帰!G2では1着1回2着1回と崩れたことがなく仕上がっていればここでも勝ち負けできる。
東海S:グレンツェント
一昨年のこのレースの勝ち馬。その後は不振が続いているが得意の条件に戻れば復活があっても驚けない。ミナリク騎手の手腕にも注目したい。







AJCCと東海Sに直結する昨年のG1を連続的中させた競馬大陸の利益直結馬。
この路線の力関係を把握されてるので信頼度絶大です!
利益直結馬はコチラから!

自分で予想した軸馬とここの買い目を組み合わせて的中目指します!
競馬大陸の穴馬を見に行く!
メール登録して確認メールをクリック!