「札幌日経オープン2018」の見解と結論【競馬予想記事】

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

競馬新聞ゼロ管理人のFです。

8月に入りましたが相変わらず猛烈な暑さが続いていますね。如何お過ごしでしょうか?

本州などは東北地方でも35度近くは当たり前で、関東から西日本にかけては36~39度と体温以上の暑さになっているようです。

屋外に長時間いるのはもはや危険な暑さですので、馬券も涼しい屋内で楽しみたいところですね。

そんな今年の猛暑ですが、昔から格言の如く「夏は牝馬を狙え」と言われていますが、実際のところどうなのか?

調べたところ過去5年の「8月限定」の牝馬の戦績は勝率6.8%、連対率13.7%、複勝率20.5%という数値でした。

過去5年の通年の牝馬の戦績は勝率6.0%、連対率12.1%、複勝率18.4%なので、確かに勝率・連対率・複勝率とも「8月限定」の数値のほうが高い数値となっていますが、体感的にはもっと牝馬が活躍しているイメージでしたので、数値で表すと思っていたほどの差がないと言えるかも知れません。

但し、夏の暑さも年によって差があります。

過去5年の平均気温(東京)が最も高かった2013年の8月の牝馬の戦績は勝率7.3%、連対率14.1%、複勝率20.7%と過去5年では最も良い数値となっていて、逆に過去5年で平均気温が最も低かった2017年の8月の牝馬の戦績は勝率6.4%、連対率13.4%、複勝率20.1%と過去5年では最も悪い数値となっていますので、猛暑の度合いと牝馬の戦績には相関関係があるかも知れません。

そうなると、今年(2018年)の8月の平均気温(東京)は現時点では過去5年の比較して最も高くなっていますので、もし、猛暑の度合いと牝馬の戦績の相関関係が確かなら、今年は牝馬の戦績が過去5年の数値を超えてくる可能性があるかも知れませんね。

※このまま8月もこの猛暑が続くのが前提ですが・・・

ということで、そろそろ明日の重賞の見解に行きたいところですが明日は重賞がありませんので、札幌メイン「札幌日経オープン」の見解と結論をお伝えいたします。

まずは参考として「札幌日経オープン」のアドバンス指数をご覧下さい。

札幌日経オープン2018のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 A馬 17.9%
2 B馬 17.3%
3 C馬 14.9%
4 モンドインテロ 11.3%
5 シルクドリーマー 9.2%
6 シホウ 8.3%
7 ブライトバローズ 6.4%
8 アルター 4.4%
9 トウシンモンステラ 3.0%
10 マコトガラハッド 2.8%
11 グランアルマダ 1.5%
12 デルマサリーチャン 1.3%
13 マサハヤダイヤ 1.0%
14 エリモジパング 0.8%

A馬、B馬、C馬の名前はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの33位前後に書いてあります。

札幌日経オープン2018 netkeiba予想オッズの上位人気

1 アドマイヤエイカン 2.4
2 モンドインテロ 4.3
3 ブライトバローズ 4.6
4 カラビナ 6.2
5 ヴォージュ 7.7
6 シホウ 13.4

netkeibaの予想オッズではアドマイヤエイカンが2.4倍で1番人気。

続いてモンドインテロ、ブライトバローズ、カラビナ、ヴォージュまでが10倍未満のオッズとなっている。

他の競馬情報サイトの予想オッズだと上位人気の4~5頭のオッズがもっと割れているところが多い模様。

札幌日経オープン2018 展開予想

展開はヴォージュかグランアルマダ辺りが先行しそうだが、グランアルマダの陣営が「何が何でもハナへ・・・」という感じからグランアルマダがハナを切る可能性が高い。

人気処の位置取りはヴォージュは2~3番手、カラビナも好位の内目、ブライトバローズは中団辺り、アドマイヤエイカンとモンドインテロは後方寄りのポジションとなりそう。

グランアルマダがハナ宣言して逃げるようならスンナリ隊列が決まる可能性が高く、ペースもそれほど速くはならなそう。

札幌日経オープン2018 見解と結論

さて、このレースは3連覇がかかったモンドインテロ、モレイラが騎乗するブライトバローズ、格上挑戦ながら2歳時に札幌2歳Sを勝っているアドマイヤエイカンの3頭が人気を分け合う形になるとみていますが、指数順位1位はA馬ですが、期待勝率は17.9%ということでそれほど高くはなっていません。

そこで、このレースは指数順位2位のB馬から入りたいと思います。

B馬は昨年の5~6月に準オープンを連勝してオープン入りし、その後7戦は重賞やオープン特別を使われましたが、1度4着があるだけでオープンの壁に阻まれている印象があります。

しかしながら、オープン入り後の7戦の着差は全て0.9秒差以内ということで、毎回着順ほど負けてはいません。

そして、今回のメンバーは14頭中5頭が格上挑戦ということで、オープン入り後のレースの中では相手関係が最も楽なレースと言えます。

よって、このレースは以下のような印と買い目で行きたいと思います。

<札幌日経オープン 印>
◎B馬
〇A馬
▲ C馬
注 6モンドインテロ
△13ブライトバローズ
△ 5シホウ
△14シルクドリーマー
△ 4アルター
△12トウシンモンステラ

<買い目>
単勝 B (1点)
ワイドB ⇒ A(1点)
馬連 B ⇒ A、C、6、13(4点)
3連複B ⇒ A、C、6、13 ⇒ A、C、6、13、5、14、4、12(22点)

また、明日の「F式」対象全鞍のラインナップは「激熱」5鞍となっています。

「F式」厳選1鞍の対象レースは、明日は「激熱」の1鞍目から行く予定ですが、最終的に絞った買い目については明日の午前9時までに配信させて頂きます。

最後に・・・

「競馬新聞ゼロ」の有料会員ライセンスの種類には「ライト会員」「スタンダード会員」などがありますが、中央と地方の「アドバンス指数」を無制限にご利用可能で、「F式」対象全鞍と厳選1鞍の予想も提供される「プレミアム会員」が料金的に最もオトクでおススメです。

また、長期でご登録頂いたほうが、断然オトクになりますので、この機会に是非ともご登録オネガイいたします!!

【プレミアム会員 ご登録メニュー】

■定期会員:月額4980円 クレジット自動継続(1ヶ月更新)
⇒ http://clear100.net/vd/ent/e/AUnSkyX36kiUktVA/

■定期会員:年額29800円 クレジット自動継続(1年更新)※1ヶ月換算:2483円で最もオトクです。
⇒ http://clear100.net/vd/ent/e/VExbu7kwMLDCUufj/

■3ヶ月分一括払い 14,800円 ※1ヶ月換算:4933円
⇒ http://clear100.net/vd/ent/e/YRs6MeMPCXyJ4PEv/

■6ヶ月分一括払い 24,800円 ※1ヶ月換算:4133円
⇒ http://clear100.net/vd/ent/e/Ss81d3wwx4j4KpQj/

■1年分一括払い 39,800円 ※1ヶ月換算:3316円
⇒ http://clear100.net/vd/ent/e/HciT8tnXF3M5bMhS/

今週も、どうかご期待下さい!

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】21日もやはりいい配当3連単きてましたね?!

1、ブラジルカップ/結果10-12-06/3連単281,300円。
12番クラシックメタル21.9倍2着&06番ピオネロ19.8倍3着入線。
2、桂川ステークス/結果08-03-14/3連単28,480円。
14番キアロスクーロ21倍3着。



新潟10Rの浦佐特別もジャーミネイト10.1倍を入れ3連単18,620円。

20日も東京11R富士ステークス(G3)/本命08+穴馬11,14/3連単9,650円。
東京12R3歳上1000万下/本命04,06+03/3連単19,430円。



今週末は「天皇賞
富士ステークス/秋華賞/府中牝馬ステークス/京都大賞典/毎日王冠/シリウスステークス/オールカマーは3連単的中してる「利益直結馬」。
菊花賞はエタリオウ、ユーキャンスマイルは入線。惜しくもフェイエールマンは。。。でしたが。。
ここの重賞予想は見ておいて損なし!週末出てくる馬番=入線馬率高いんです。

天皇賞含めた10レースの本命・穴馬を見る(メール登録のみ無料)
確認メールきたらクリックしてログイン!