「函館記念2018」の見解【競馬予想記事】

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

競馬新聞ゼロ管理人のFです。

本日の馬券の成果は如何だったでしょうか?

本日の「F式」対象全鞍は5鞍の公開で3鞍に的中マークが付き、的中した3鞍とも◎軸馬が1着になりましたので、それなりの結果を出すことが出来ました。

さて、ここ最近ちょくちょくご案内させて頂いている件なのですが、毎週土曜日の夜に私とYoutube生放送に出演している峰岸さんの予想が好調を超えて絶好調のようです。

今日も公開した2鞍が的中したそうで、

函館9R臥牛山特別
◎ 2ミッキーバード  2着
○ 5ゴールドフラッグ 1着
▲ 1スパイクナード  4着

馬連240円 2点的中

函館11RSTV杯
◎ 1ハウメア  1着
○ 9ドウディ  2着
▲ 5コロラトゥーレ4着

馬連830円 2点的中

これで、7/7の2鞍、7/8の2鞍、本日の2鞍の合計6鞍が連続的中しているようです。

宝塚記念の日の6/24辺りから好調モードに入っているようで、6/24以降に公開された12鞍中10鞍が的中していて、その間の回収率は単勝が140.8%、馬連が246.7%でトータルの回収率は193.8%にもなっている模様です。

峰岸さんの予想ブログはこちらです。
⇒ http://minekeiba.com/

峰岸さんの予想メルマガはこちらです。
⇒ http://minekeiba.com/?page_id=222

峰岸さんの予想は「ドンズバ」というだけあって、常に2点予想なので配当は低くても的中率と回収率はかなり良いです。

という感じで峰岸さんも頑張ってますので、私も負けないように頑張って参りたいと思います!

ということで早速ですが、本題の明日の「F式」重賞予想、「函館記念(G3)」の見解に行きたいと思います。

まずは参考として「函館記念」のアドバンス指数をご覧下さい。

【PR】今週の無料予想情報レース【決定】


⇒ 5月19日(日) 東京11R「優駿牝馬(オークス)(G1)」

万が一、増益に直結しなければ全額補償。

函館記念2018のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 A馬 54.3%
2 B馬 9.9%
3 C馬 8.2%
4 サクラアンプルール 6.1%
5 ナスノセイカン 4.0%
6 ブレスジャーニー 3.8%
7 エテルナミノル 3.3%
8 カレンラストショー 2.2%
9 ブラックバゴ 1.9%
10 マイネルハニー 1.9%
11 ナイトオブナイツ 1.8%
12 クラウンディバイダ 1.1%
13 ロジチャリス 0.6%
14 カデナ 0.6%
15 ゴールドサーベラス 0.3%

A馬、B馬、C馬の名前はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの35位前後に書いてあります。

函館記念2018 前日17時50分現在の単勝人気上位

1 トリコロールブルー 3.9
2 ブレスジャーニー 6.2
3 ブラックバゴ 6.9
4 ナイトオブナイツ 9.0
5 スズカデヴィアス 9.9
6 サクラアンプルール 10.6

人気はこの時点ではトリコロールブルーが3.9倍の1番人気。

続いてブレスジャーニー、ブラックバゴ、ナイトオブナイツ、スズカデヴィアスまでが10倍未満のオッズとなっている。

戦前の予想通りトリコロールブルーが1番人気となっていて、単勝以外の馬券もコノ馬を中心に売れている模様。

函館記念2018 展開予想

展開はクラウンディバイダかマイネルハニーが先行すると思うが、一旦はクラウンディバイダがハナを切り、途中からマイネルハニーが先頭に立つような展開になるとみる。

人気処の位置取りはエアアンセムが2~3列目の内目、トリコロールブルーはその直後、スズカデヴィアスは中団辺り、ブラックバゴとブレスジャーニーは後方寄りのポジションとなりそう。

クラウンディバイダハナを切ってマイネルハニーが途中から先頭に立つ展開と想定した場合でも、1000M通過は60~61秒程度と予想。

函館記念2018 見解

さて、このレースは週始めに書いたブログとYoutubeの動画では推奨したA馬が指数順位1位で期待勝率も50%超えの断トツの数値となっています。

ハンデも想定通りで、枠順もレースがしやすいところに入ったと思います。

そこで、このレースは素直にA馬を軸とした馬券を組みたいと思いますが、相手馬は4~5頭ぐらいまで絞りたいと思います。

相手馬の絞り込みに関しては、この後のYoutube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

結論の印と買い目は、ライト会員以上の方は別途、明日の午前中までにメールを送らせて頂きます。

また、明日の「F式」対象全鞍のラインナップは「激熱」4鞍、「万券予告」1鞍の合計5鞍となっています。

「F式」厳選1鞍の対象レースは、明日は「激熱」の4鞍目から行く予定ですが、最終的に絞った買い目については明日の午前中までに配信させて頂きます。

最後に・・・

この後22時からいつものように「函館記念」に関するYoutube生放送を行いますので、是非ご覧いただければと思います。

「競馬新聞ゼロ」 Youtubeチャンネル
⇒ https://www.youtube.com/channel/UCBDdRc7wovawI90dAvSsIhg

明日も、どうかご期待ください!

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】【牝馬クラシック第二弾】優駿牝馬~オークス~



優駿牝馬攻略のカギとなる ≪距離延長の適性看破≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎全馬“ほぼ未経験”の距離
番組編成の関係上、ほとんどの牝馬が長くても2000mまでの距離しか経験をしていない。 稀に牡牝混合の条件戦等では2400mを走った事のある馬もいるが、 この時期までの牝馬限定戦では2000mが最長距離となるが故に出走馬の大半にとっては2400mは未知の距離となっている。
◎優駿牝馬は常に“波乱”の影
過去10年のうち、8年で2桁人気馬が掲示板を賑わし、紙一重で超高額払戻となっていた年は一つや二つではない。 常に波乱と隣り合わせで催されている優駿牝馬。 さらにグランアレグリアが早々にオークスを回避した事で、 近年稀に見る混戦ムードで難解さを増した今年のオークスでは「距離」「血統」なども含め、注目しなければならない要素が多い。
◎外厩班秘蔵の情報馬
外厩での調教過程を見て、気配が抜群に良くなっており、担当スタッフも相当な手応えを掴んでいた情報馬。 直近の戦績からも、そこまで人気することは無いと判断されており、配当面での期待値も自然と膨らむ事となった。 さらに上位争いに加わりそうな外厩馬も複数情報を入手しており、期待値は更に高まっている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


昨年の優駿牝馬提供時買い目
3連複
軸2,3→1,5,6,8,10,11
3連単
本線 1着2,13 2着2,13 3着1,5,6,8,10
おさえ1着2,13 2着1,6,8,10 3着2,13

今年は外厩班が注目していた「秘蔵の情報馬」を確認!
優駿牝馬の外厩班による情報をまずは無料メルマガ登録から!
「秘蔵の情報馬」を見る(CLICK)
参加定員に限りのある情報ですが、即締め切りはないと思いますが
お早目のメルマガから情報確認をおすすめします。