【鳴尾記念2018】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

競馬新聞ゼロ管理人のFです。

2018年6月2日(土)に行われる「鳴尾記念2018」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

鳴尾記念2018 出走予定馬

登録馬は以下の12頭となっています。

アメリカズカップ
サトノノブレス
ストレンジクォーク
ストロングタイタン
タツゴウゲキ
テイエムイナズマ
トリオンフ
トリコロールブルー
ナスノセイカン
マルターズアポジー
モンドインテロ
ヤマカツライデン

予想オッズ

1 トリオンフ 3.4
2 トリコロールブルー 4.1
3 タツゴウゲキ 5.7
4 マルターズアポジー 6.3
5 サトノノブレス 12.1

予想オッズ上位人気馬の見解

トリオンフ

戦績14戦6勝 栗東・須貝尚介
父タートルボウル 母父ダンスインザダーク

前走は新潟大賞典(G3)に出走し1番人気に支持されるも4着止まり。
今年2月に小倉大賞典(G3)を強い勝ち方で制しており、大阪杯(G1)でも見せ場十分の内容だった。
どちらかというと右回りの小回りコースが合っている印象なので、阪神内回りは悪くは無さそう。
今回のメンバーレベルなら十分巻き返しは可能とみる。

トリコロールブルー

戦績9戦5勝 栗東・友道康夫
父ステイゴールド 母父Pivotal

前走は阪神芝1800Mの大阪城S(オープン)に出走し、最速上がりの脚を繰り出して見事1着。
3歳春にはスプリングS(G2)や青葉賞(G2)に出走したり、3歳秋には菊花賞(G1)にも出走するなど厩舎の期待は高かった馬と思える。
走るたびに力を付けてきた印象の馬なので、ここも勢いで通用する可能性はあるかも知れない。

タツゴウゲキ

戦績18戦5勝 栗東・鮫島一歩
父マーベラスサンデー 母父Singspiel

前走は昨年9月の新潟記念(G3)に出走し1着で、今回は約9ヵ月振りのレースとなる。
前々走の小倉記念(G3)も勝っているので、現在ローカルハンデ重賞を2連勝中ということになる。
重賞2連勝はハンデと展開に恵まれた面もあるかも知れないので、あまり信用は出来ないか。
かなりの久々ということもあるので、人気になり過ぎるようなら軽視したいところ。

マルターズアポジー

戦績26戦8勝 美浦・堀井雅広
父ゴスホークケン 母父Old Trieste

前走はダービー卿チャレンジトロフィー(G3)に出走し、いつものように逃げたが直線で早めに捕まって9着惨敗。
しかし、前々走の中山記念(G2)は好メンバー相手に3着に好走しているので、スンナリ先行したときの粘りはかなりのものと言える。
これまで重賞を3勝しているが、今回は他の馬と同斤量の56キロで出走出来るのは有利で十分巻き返す可能性がありそう。

サトノノブレス

戦績35戦6勝 栗東・池江泰寿
父ディープインパクト 母トニービン

前走の大阪杯(G1)は全く流れに乗れず15着大敗。
2年前のこのレースを勝っており、これまで重賞は4勝している。
既に8歳馬だが、実績面では最上位と言える馬なので今回も絶対に軽視は出来ない。

現時点での狙い馬候補

鳴尾記念は開幕週の阪神芝2000Mで行われるG3の重賞です。
これまでに何度も実施時期や距離などの変更がありましたが、2012年以降はこの時期に芝2000Mという条件で行われています。
今年は少頭数になりそうな割に予想は難しいレースになりそうです。

現時点の狙い馬候補はコノ馬です。⇒⇒ 人気ブログランキングの6位前後に書いてあります。

前走は大敗していますが、強いメンバーが相手で展開も全く向きませんでしたので度外視できます。
このレベルのメンバーなら地力の高さで好走できるとみています。

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】タケポンの一週前重賞予想

20日は豪華G2のAJCCと東海Sが行われます。 春の芝中距離G1やフェブラリーSに向けた重要なレース。G1級の楽しみな出走予定メンバーなので軸馬を1頭ずつピックアップしてみました!

AJCC:シャケトラ
G1でも上位人気していた実力馬が骨折休養明けで約1年ぶりに復帰!G2では1着1回2着1回と崩れたことがなく仕上がっていればここでも勝ち負けできる。
東海S:グレンツェント
一昨年のこのレースの勝ち馬。その後は不振が続いているが得意の条件に戻れば復活があっても驚けない。ミナリク騎手の手腕にも注目したい。







AJCCと東海Sに直結する昨年のG1を連続的中させた競馬大陸の利益直結馬。
この路線の力関係を把握されてるので信頼度絶大です!
利益直結馬はコチラから!

自分で予想した軸馬とここの買い目を組み合わせて的中目指します!
競馬大陸の穴馬を見に行く!
メール登録して確認メールをクリック!