【天皇賞(春)2018】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

競馬新聞ゼロ管理人のFです。

2018年4月29日(日)に行われる「天皇賞(春)2018」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

天皇賞(春)2018 出走予定馬

登録馬は以下の17頭となっています。

アルバート
カレンミロティック
ガンコ
クリンチャー
サトノクロニクル
シホウ
シュヴァルグラン
スマートレイアー
ソールインパクト
チェスナットコート
トーセンバジル
トウシンモンステラ
トミケンスラーヴァ
ピンポン
ミッキーロケット
ヤマカツライデン
レインボーライン

予想オッズ

1 シュヴァルグラン 3.5
2 レインボーライン 3.9
3 クリンチャー 4.3
4 ガンコ 6.8
5 アルバート 8.9
6 サトノクロニクル 9.7
7 トーセンバジル 12.2

予想オッズ上位人気馬の見解

シュヴァルグラン

戦績24戦7勝 栗東・友道康夫
父ハーツクライ 母父Machiavellian

前走の大阪杯(G1)は有馬記念以来のレースだったが、4番人気で13着に惨敗。
しかし、元々2000Mは距離が短いと言われている馬で、春の最大目標は恐らく今回なので前走は叩き台として使った可能性が大。
今回はジャパンカップ(G1)でコノ馬をG1馬に導いたボウマンが騎乗予定ということで、巻き返しは必至とみる。

レインボーライン

戦績21戦4勝 栗東・浅見秀一
父ステイゴールド 母父フレンチデピュティ

前走の阪神大賞典(G2)は3番人気だったが久々にコノ馬らしいレースをみせて約2年振りの勝利。
元々底力は相当ある馬なので、距離は長いほうが寧ろ向いている印象が強い。
今年も高速馬場になりそうなので、昨年のような外枠に入らなければ今年はかなりやれる可能性が高そう。

クリンチャー

戦績9戦3勝 栗東・宮本博
父ディープスカイ 母父ブライアンズタイム

前走の阪神大賞典(G2)は1番人気に推されたが3着止まり。
3歳時には皐月賞4着、菊花賞2着の実績を残したが、凡走するときもあったので今一つ捉えどころの無い馬という印象が強い。
今回は騎乗予定だった武豊が騎乗停止になったのがかなり痛い。
元々主戦だった藤岡佑介はガンコに騎乗すると思うので、鞍上が誰になるのかがカギになりそう。

ガンコ

戦績28戦6勝 栗東・松元茂樹
父ナカヤマフェスタ 母父Singspiel

前走は日経賞(G2)に出走し、3番人気だったが見事に勝利し重賞初制覇を飾っている。
4走前に久々に芝のレースに出てきて人気薄で1着になり、そこからは4戦3勝3着1回ということで完全に軌道に乗っている。
速い脚は無いが、長い距離でスピード持久力を活かすレースがハマっている感じがするので、このレースは合っている感じがする。
勢いに乗ってここを勝ってももう違和感は無い感じがする。

アルバート

戦績28戦9勝 美浦・堀宜行
父アドマイヤドン 母父ダンスインザダーク

前走の阪神大賞典(G2)は2番人気だったが直線は伸び切れず4着止まり。
ステイヤーズS(G2)を3連覇した希代のステイヤーだが、G1では壁に阻まれている印象が強い。
出来れば力の要る馬場になって欲しいところだが、時計の速い馬場が全くダメというわけではない。
今年はメンバーレベルが昨年ほどでは無いので、当然上位争いが出来るとみている。

サトノクロニクル

戦績11戦3勝 栗東・池江泰寿
父ハーツクライ 母父Intikhab

前走の阪神大賞典(G2)は4番人気だったが、直線で渋太く伸びて2着を確保。
重賞勝ちは昨年のチャレンジC(G3)だけだが、徐々に力を付けてきている印象が強い。
強い4歳世代ではクリンチャーよりもこちらのほうが上位に来れる可能性がある気がする。

トーセンバジル

戦績18戦5勝 栗東・藤原英昭
父ハービンジャー 母父フジキセキ

前走の日経賞(G2)は2番人気に推されたが、5着に終わっている。
重賞勝ちは未だ無い馬だが、昨年の京都大賞典2着のほか、昨年暮れの香港ヴァーズで3着に好走している。
デムーロが騎乗予定ということで警戒は必要だが、G1ではどうしてもワンパンチ以上足りない印象が強い。

現時点での狙い馬候補

天皇賞(春)は京都芝3200Mで行われる長距離G1ですが、今年はレベル的に少し寂しいメンツになった感じがします。
しかし、馬券的にはその分かなり面白いレースになりそうです。

とりあえず現時点で狙ってみたい馬はコノ馬です。⇒⇒ 人気ブログランキングの6位前後に書いてあります。

底力はこのメンバーの中なら間違いなく上位です。
悲願のG1制覇のラストチャンスとみています。

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou