F式競馬予想ブログ【競馬新聞ゼロ】

競馬新聞ゼロの管理人Fが、週末の重賞予想や、有料公開したレースの結果報告などを行います。

【桜花賞2018】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

time 2018/04/01

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。管理人F
↓↓↓↓↓↓
【桜花賞2018】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

競馬新聞ゼロ管理人のFです。

 

2018年4月8日(日)に行われる「桜花賞2018」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

桜花賞2018 出走予定馬

 

登録馬は以下の25頭となっています。

アーモンドアイ
アマルフィコースト
アリア
アンコールプリュ
アンヴァル
イサチルルンルン
コーディエライト
サヤカチャン
シグナライズ
スカーレットカラー
ツヅミモン
デルニエオール
トーセンブレス
ハーレムライン
ファストライフ
フィニフティ
プリモシーン
マウレア
モルトアレグロ
ラッキーライラック
ラブカンプー
リバティハイツ
リリーノーブル
レッドサクヤ
レッドレグナント

 

予想オッズ

1 ラッキーライラック 2.1
2 アーモンドアイ 5.0
3 リリーノーブル 8.8
4 マウレア 9.0
5 プリモシーン 14.7
6 ハーレムライン 17.8
7 リバティハイツ 19.1

 

予想オッズ上位人気馬の見解

ラッキーライラック

戦績は4戦4勝。前走はチューリップ賞(G2)を1番人気に応えて快勝している。
派手さはあまりないが、毎回好位から確実に差して来るレース振りで安定感抜群。
不安点をあげるとしたら、道悪になった場合にどうかというぐらいだが、オルフェーブル産駒のこれまでのレース振りを見た感じではあまり問題は無さそうな感じもする。
断然人気が予想されるが、ここはさすがに逆らえそうにない。

 

アーモンドアイ

戦績は3戦2勝。前走はシンザン記念(G3)を1番人気で快勝している。
新馬戦は2着に終わったが、2戦目の未勝利戦を圧勝。
前走のシンザン記念も牡馬が相手で道悪だったにもかかわらず、直線はもの凄い脚で差し切っている。
しかし、シンザン記念の2着馬ツヅミモンが次走のクイーンCで大敗しているのと、今回は約3ヶ月振りのレースとなるのが気になる。
あまり人気になり過ぎるようなら、正直狙い辛い。

 

リリーノーブル

戦績は4戦2勝。前走のチューリップ賞は2番人気で3着という結果だった。
既に桜花賞の出走に十分な賞金があったのでチューリップ賞はあくまで前哨戦という仕上げだったと思われる。
阪神JF(G1)ではラッキーライラックとは0.1差とそれほど差は開いていないので、人気ほどの差はない筈。
人気が落ちそうな今回はかなり買いやすくなりそう。

 

マウレア

戦績は5戦2勝。前走のチューリップ賞は3番人気で2着という結果だった。
前々走のクイーンC(G3)は1番人気に推されたが5着に負けて賞金を加算できなかったため、前走は是が非でも権利を獲るための出走だったと思われる。
今回はどれほど上積みがあるかが鍵になりそう。

 

プリモシーン

戦績は3戦2勝。前走のフェアリーS(G3)は2番人気で快勝している。
前走のフェアリーSと前々走の未勝利戦で負かしたテトラドラクマがその後クイーンCを勝っているので、前走の勝利は価値が高い。
フェアリーSからの直行ということであまり人気にならなそうだが、仕上がり次第で上位に食い込む可能性は十分ありそう。

 

ハーレムライン

戦績は7戦3勝。前走はアネモネS(オープン)を1番人気で勝っている。
デビューから4戦は勝てなかったが、5戦目の未勝利戦、6戦目の500万下、7戦目の前走と3連勝をあげている。
5戦目からは比較的前々で競馬するようになって結果が出だした印象があり、今回は先行タイプがそれほどいないメンバーという感じがするので、展開には恵まれる可能性があるかも知れない。

 

リバティハイツ

戦績は4戦2勝。前走のフィリーズレビュー(G2)は8番人気の低評価だったが見事に差し切っている。
フィリーズレビュー組は本番であまり活躍しない印象だが、前走の勝ちタイムは例年のフィリーズレビュー組と比較すると価値は高いほうに入る。
タイプ的に混戦になればなるほど良さそうなタイプにみえるので、ラッキーライラックが突き離す展開になるようなら2~3着に突っ込んで来る可能性があるかも知れない。

 

現時点での狙い馬候補

3歳牝馬クラシックの1冠目「桜花賞」は阪神芝1600Mで行われます。
コース改修後の2007年以降は人気馬が安定して好走している印象がありましたが、昨年は単勝1.4倍の断然人気だったソウルスターリングが3着に敗れています。
今年もラッキーライラックがソウルスターリングとほぼ同じような過程で挑みますので断然人気が予想されます。

ラッキーライラックの相手として現時点ではコノ馬を狙いたいと思っています。⇒⇒ 人気ブログランキングの6位前後に書いてあります。

キャリアが浅い馬ですが、前走でみせた走りは例年なら十分通用するレベルに達していると思います。
良馬場の時計勝負になればなるほど浮上してくるとみています。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

【SNSフォロー大歓迎!】

友だち追加
ツイッターフォロー