F式競馬予想ブログ【競馬新聞ゼロ】

競馬新聞ゼロの管理人Fが、週末の重賞予想や、有料公開したレースの結果報告などを行います。

【マーチステークス2018】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

time 2018/03/18

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。管理人F
↓↓↓↓↓↓
【マーチステークス2018】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

競馬新聞ゼロ管理人のFです。

 

2018年3月25日(日)に行われる「マーチステークス2018」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

マーチステークス2018 出走予定馬

 

登録馬は以下の26頭となっています。

アルタイル
エピカリス
オールブラッシュ
カフジキング
キーグラウンド
クインズサターン
コスモカナディアン
ゴールデンバローズ
サイモントルナーレ
サクラルコール
サンマルデューク
ジョルジュサンク
ストロングサウザー
センチュリオン
タガノディグオ
ディアデルレイ
トラキチシャチョウ
ドリームキラリ
ハイランドピーク
ヒラボクプリンス
ブレスアロット
マイネルオフィール
メイショウウタゲ
リーゼントロック
ロワジャルダン
ロンドンタウン

 

予想オッズ

1 ハイランドピーク 3.4
2 センチュリオン 3.7
3 エピカリス 4.6
4 コスモカナディアン 7.2
5 アルタイル 9.3
6 ディアデルレイ 9.7

 

予想オッズ上位人気馬の見解

ハイランドピーク

前走は中山ダート1800Mの上総S(1600万下)を1番人気で5馬身差をつけて圧勝している。
前々走の1000万下のレースも中山ダート1800Mだったが、10馬身差をつけて圧勝しており、横山典が騎乗したここ2戦は圧巻のレースをしている。
今回はオープン昇級初戦でしかも重賞初挑戦となるが、ここ2戦の走破タイムはほぼ同時期のオープン特別よりも何れも速いタイムで勝っている。
この勢いで一気に重賞も制覇してしまう可能性も十分有るとみる。

 

センチュリオン

前走は中山ダート1800Mの総武S(オープン)を1番人気で勝っている。
コノ馬はこれまで7勝しているが、全て中山ダート1800Mで挙げている。
重賞はこれまで3歳時に青葉賞(G2)17着、レパードS(G3)10着、4歳時にアンタレスS(G3)16着と全て二桁着順で全くと言っていいほど実績が無い。
しかし、今回は得意の中山ダート1800Mなので、ここで初重賞勝ちの可能性も十分あるとみる。

 

エピカリス

前走のみやこS(G3)は1番人気に押されたが、8着に惨敗している。
3歳春のヒヤシンスSを勝つまでは4戦4勝で、その勢いでドバイのUAEダービーにも挑戦し、僅差の2着となった馬である。
しかし、米国のベルモントSに挑戦する予定が現地まで行って回避となり、帰国初戦のレパードSでは直線で行き馬を失って3着に終わっている。
海外遠征後から明らかに調子を崩した感じで、そこからどれだけ立て直されているかがカギになりそう。
元々の力はあると思うが、中山のダートはあまり合うイメージが無いので、もしかなりの人気になるようなら今回は軽視したいところか。

 

コスモカナディアン

前走の総武S(オープン)は2番人気に推されたが7着に終わっている。
前々走の東海S(G2)は13番人気ながらテイエムジンソクの2着に好走しているし、昨年の川崎記念(G1)でも3着に好走するなど地力は高い。
中山ダート1800Mは好走するときと凡走するときの落差が激しいが、凡走時は恐らく状態が一息だった可能性が高い。
今回は巻き返しの可能性は十分有り得ると思う。

 

アルタイル

前走は中山ダート1800MのポルックスS(オープン)を5番人気で勝っている。
これまで中山ダート1800Mの勝ち鞍は無かったが、前走は鮮やかに勝利している。
戦績にムラがあるタイプだが、昨年はオアシスS(オープン)も勝っているので、コノ馬も地力はかなり高い。
昨年のこのレースは11番人気で3着に好走しており、いつも人気になりにくいタイプなので、今回も印は必ず入れたいところか。

 

ディアデルレイ

前走の東海S(G2)は2番人気に推されたが9着に終わっている。
前々走の中山ダート1800Mの師走S(オープン)は逃げて4馬身差を付けて圧勝しているので、スンナリ先行出来るとかなり強さを発揮するタイプにみえる。
今回はドリームキラリやハイランドピークが先行しそうなので、コノ馬にとっては展開が厳しくなりそう。

 

現時点での狙い馬候補

マーチステークス(G3)は中山ダート1800Mで行われるダートのハンデ重賞ですが、かなり荒れることが多いレースです。
過去10年間で1番人気馬は2009年にエスポワールシチーしか勝っていません。
二桁人気馬も馬券圏内にかなり来ることが多いレースでもあります。

それらをふまえ現時点の軸馬候補はコノ馬です。⇒⇒ 人気ブログランキングの8位前後に書いてあります。

中山ダートの実績はこのメンバーの中では断トツだと思います。
重賞実績は全くと言っていいほどありませんが、コノ馬が重賞を勝つならこのレースが最大のチャンスだと思います。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

【SNSフォロー大歓迎!】

友だち追加
ツイッターフォロー