【中山牝馬ステークス2018】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

競馬新聞ゼロ管理人のFです。

2018年3月10日(土)に行われる「中山牝馬ステークス2018」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

中山牝馬ステークス2018 出走予定馬

登録馬は以下の17頭となっています。


エテルナミノル
エンジェルフェイス
オートクレール
カワキタエンカ
キンショーユキヒメ
ゲッカコウ
シャルール
トーセンビクトリー
ノットフォーマル
ハローユニコーン
バンゴール
ヒストリア
フロンテアクイーン
ブラックオニキス
マキシマムドパリ
レイホーロマンス
ワンブレスアウェイ

予想オッズ

1 マキシマムドパリ 4.2
2 エテルナミノル 4.4
3 フロンテアクイーン 5.6
4 トーセンビクトリー 5.8
5 エンジェルフェイス 8.1

予想オッズ上位人気馬の見解

マキシマムドパリ

前走の愛知杯(G3)は1番人気に推されたが3着という結果だった。
これまで重賞は昨年の愛知杯(G3)とマーメイドS(G3)を勝っているので実績的には最上位。
中山コースは1回走って2着があるだけだが、問題は無さそう。
牝馬同士ならほとんど崩れない馬で、今回もかなり有力とみる。

エテルナミノル

前走の愛知杯(G3)は6番人気ながら見事1着となり待望の重賞初勝利。
中山はこれまで3回走って一度も馬券圏内は無いが、毎回内容的には悪く無い。
着実に力を付けてきており、今回も前走程度のメンバーレベルなら当然上位争いになりそう。

フロンテアクイーン

前走のターコイズS(G3)は3番人気で2着。
ここ3戦連続2着ということで惜しい競馬が続いているが、地力はかなり高い。
昨年のこのレースは8着だったが、着差は0.3なので内容は悪く無い。
当然コノ馬も上位争いに絡んで来る可能性は高い。

トーセンビクトリー

前走はAJCC(G2)で6番人気5着。
前々走の有馬記念は14着だったが、直線に向いた時は一瞬かなり見せ場があり、不利がなければもう少し良い着順だった可能性が高い。
昨年のこのレースを勝っており、夏の札幌のクイーンS(G3)も2着に来ている。
ここ数戦は馬券になっていないが、他の馬に比べてここ数戦戦ってきたメンバーレベルはかなり高い。
最近の戦績が嫌われて、今回は人気の盲点になる可能性がありそう。

エンジェルフェイス

前走は京都牝馬S(G3)で9番人気ながら4着に好走。
前々走は1年振りのレースで9頭立ての9番人気だったが、鮮やかに勝っている。
3歳春に今回と同条件のフラワーCを勝っているので、当然中山適性も高い筈。
一時期は低迷していたが、長い休みを経て一皮むけた可能性が高く、ここでも上位争いは可能とみる。

現時点での狙い馬候補

中山牝馬ステークス(G3)は牝馬限定のハンデ重賞ということで荒れることが多いレースです。
過去10年で1番人気馬は1勝2着2回3着1回ということでアテにし辛く、二桁人気馬も過去10年で7頭も馬券圏内に入っています。

一応、現時点の狙い馬候補はコノ馬です。⇒⇒ 人気ブログランキングの8位前後に書いてあります。

戦績にムラがあるタイプの馬ですが、右回りの1800Mはかなり適性が高い馬です。


レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】タケポンの一週前重賞予想

20日は豪華G2のAJCCと東海Sが行われます。 春の芝中距離G1やフェブラリーSに向けた重要なレース。G1級の楽しみな出走予定メンバーなので軸馬を1頭ずつピックアップしてみました!

AJCC:シャケトラ
G1でも上位人気していた実力馬が骨折休養明けで約1年ぶりに復帰!G2では1着1回2着1回と崩れたことがなく仕上がっていればここでも勝ち負けできる。
東海S:グレンツェント
一昨年のこのレースの勝ち馬。その後は不振が続いているが得意の条件に戻れば復活があっても驚けない。ミナリク騎手の手腕にも注目したい。







AJCCと東海Sに直結する昨年のG1を連続的中させた競馬大陸の利益直結馬。
この路線の力関係を把握されてるので信頼度絶大です!
利益直結馬はコチラから!

自分で予想した軸馬とここの買い目を組み合わせて的中目指します!
競馬大陸の穴馬を見に行く!
メール登録して確認メールをクリック!