F式競馬予想ブログ【競馬新聞ゼロ】

競馬新聞ゼロの管理人Fが、週末の重賞予想や、有料公開したレースの結果報告などを行います。

「ダイヤモンドステークス2018」「京都牝馬ステークス2018」の見解【競馬予想記事】

time 2018/02/16

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。管理人F
↓↓↓↓↓↓
「ダイヤモンドステークス2018」「京都牝馬ステークス2018」の見解【競馬予想記事】

競馬新聞ゼロ管理人のFです。

 

お元気でしょうか?

私のほうはかなり元気にやっております。

 

今週末はフェブラリーステークス(G1)を含む4つの重賞が組まれていますので、正直予想が大変なのですが、ここのところ「F式」重賞予想である程度の結果が出せているのもありますので、気持ちは大変充実しております。

今週の「F式」重賞予想の4鞍も渾身の印を打ち込みますので、是非ともご期待頂ければと思います。

 

さて、毎週Youtubeのほうにも公開している「Fの次走注目馬」ですが、明日も2頭が出走予定となっております。

 

・アフラマズダー 小倉2R 3歳未勝利 5枠 10番 藤岡康太56K

「Fの次走注目馬【2018年1月第4週】1頭目」
https://www.youtube.com/watch?v=ngwg6jUXX4k&t=18s

 

・トーホウフライト 東京3R 3歳未勝利 7枠 13番 蛯名正義56K

「Fの次走注目馬【2018年1月第4週】2頭目」
https://www.youtube.com/watch?v=ngwg6jUXX4k&t=18s

 

アフラマズダーのほうは、人気になってしまいそうなのであまり妙味はないかも知れません。

また、トーホウフライトのほうは距離短縮なら狙いたかったのですが、前走と同じダート1600Mへの出走となっています。

但し、トーホウフライトの指数順位と期待勝率は高いので、もし2~4番人気程度で単勝5倍以上つくようなら狙っても採算は合うかと思います。

 

ということで、そろそろ明日の「F式」重賞予想「ダイヤモンドステークス(G3)」と「京都牝馬ステークス(G3)」の見解に行きたいと思います。

まずは「ダイヤモンドステークス」の見解から行きます。

 

参考として「ダイヤモンドステークス」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

ダイヤモンドステークス2018のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 A馬 21.7%
2 B馬 16.3%
3 C馬 11.3%
4 ソールインパクト 8.7%
5 ハッピーモーメント 8.2%
6 グランアルマダ 8.0%
7 リッチーリッチー 5.2%
8 レジェンドセラー 5.1%
9 ラブラドライト 4.0%
10 ホウオウドリーム 3.8%
11 トウシンモンステラ 3.7%
12 ダウンザライン 2.8%
13 トレジャーマップ 0.9%
14 サイモントルナーレ 0.3%

 

A馬、B馬、C馬の名前はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの60位前後に書いてあります。

 

 

ダイヤモンドステークス2018 netkeiba予想オッズの上位人気

1 フェイムゲーム 2.4
2 レジェンドセラー 4.9
3 ホウオウドリーム 5.0
4 ソールインパクト 5.6
5 プレストウィック 6.2
6 リッジマン 11.9

 

netkeibaの予想オッズではフェイムゲームが2.4倍で1番人気。

続いてレジェンドセラー、ホウオウドリーム、ソールインパクト、プレストウィックまでが10倍未満のオッズとなっている。

他の競馬情報サイトの予想オッズも上位人気の顔ぶれはほぼ同じような感じとなっている。

 

ダイヤモンドステークス2018 展開予想

展開はラブラドライトやグランアルマダ辺りが先行しそうだが、陣営のコメントからグランアルマダのほうがハナを切る可能性が高いとみる。

人気処の位置取りはレジェンドセラーが好位の3列目辺り、プレストウィックが中団内目、フェイムゲームは中団外目、ホウオウドリームは後方寄りのポジションとなりそう。

グランアルマダが逃げるとなると最初の1000M通過は62~63秒前後のややスローぐらいのペースになるか。

 

ダイヤモンドステークス2018 見解

さて、このレースは実績断然でトップハンデ58.5キロを背負うA馬が少し抜けた人気になりそうなのですが、指数順位1位とは言え期待勝率は20%台前半ではそれほど高い数値とは言えません。

しかし、採算が合わないとは言え、さすがにこのメンバーでA馬を印から外すことは出来そうにありません。

 

そこで、このレースはA馬以外の指数上位の馬から軸を選び、ヒモは出来る限り絞り込んだ形で馬券を組みたいと思います。

 

続いて「京都牝馬ステークス」の見解に行きます。

参考として「京都牝馬ステークス」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

京都牝馬ステークス2018のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 D馬 20.3%
2 E馬 14.3%
3 F馬 10.9%
4 ヴゼットジョリー 10.7%
5 ミスパンテール 7.3%
6 オーヴィレール 6.9%
7 ワンスインナムーン 6.8%
8 アリンナ 6.7%
9 エンジェルフェイス 5.0%
10 タマモブリリアン 4.4%
11 サザナミ 4.0%
12 エスティタート 2.8%

 

D馬、E馬、F馬の名前はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの60位前後に書いてあります。

 

 

京都牝馬ステークス2018 netkeiba予想オッズの上位人気

1 ソルヴェイグ 2.8
2 ミスパンテール 3.2
3 ワンスインナムーン 4.1
4 ミスエルテ 6.9
5 エスティタート 11.1
6 ヴゼットジョリー 17.5

 

netkeibaの予想オッズではソルヴェイグが2.8倍で1番人気。

続いてミスパンテール、ワンスインナムーン、ミスエルテまでが10倍未満のオッズとなっている。

他の競馬情報サイトの予想オッズも上位人気の顔ぶれはほぼ同じだが、オッズ順位は多少異なるところが多い模様。

 

京都牝馬ステークス2018 展開予想

展開は内からワンスインナムーン、ソルヴェイグ、アリンナ、エンジェルフェイスと出来ればハナを切りたいという馬が揃った印象。

テンのスピードからワンスインナムーンかソルヴェイグがハナを切る可能性が高いが、恐らく枠ナリでワンスインナムーンのほうがハナを切る可能性が高いとみる。

人気処の位置取りはソルヴェイグは番手辺り、ミスパンテールとミスエルテは後方寄りのポジションとなりそう。

ハナ争いとなった場合はハイペースの可能性もあるが、案外ペースは落ち着く可能性のほうが高いとみる。

 

京都牝馬ステークス2018 見解

さて、このレースは久々に〇〇を乗せてきたD馬が指数順位1位で、期待勝率は20.3%という数値となっています。

また、人気になることが予想されるミスパンテールのほうは指数順位5位で期待勝率7.3%という低い数値となっています。

本来なら指数順位1位のD馬から入るのがセオリーだと思いますが、D馬には展開が厳しくなりそうなのと、距離が本質的に1ハロン長いと思っています。

 

そこで、このレースはミスパンテールとD馬以外の指数上位の馬から軸を選び、ヒモは少々手広い馬券を組みたいと思います。

結論の印と買い目は、ライト会員以上の方は別途、明日の午前中までにメールを送らせて頂きます。

 

そして、明日の「F式」対象全鞍のラインナップは「激熱」5鞍となっています。

「F式」厳選1鞍の対象レースは、明日は「激熱」の4鞍目から行く予定ですが、最終的に絞った買い目については明日の午前中までに配信させて頂きます。

 

最後に・・・

競馬新聞ゼロのLine@に「友だち登録」して頂くと、「プレミアム会員」お試し1週間登録の500円割引きクーポンと、「プレミアム会員」1年一括登録の2000円割引きクーポンを進呈させて頂きますので、「友だち登録」が未だのかたは是非とも登録をお願いいたします。

 

Line@友だち登録はこちらから
⇒ https://line.me/R/ti/p/%40lwr1439o

今後も様々な特典をご用意する予定です。

 

今週も、どうかご期待下さい!

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

【SNSフォロー大歓迎!】

友だち追加
ツイッターフォロー