F式競馬予想ブログ【競馬新聞ゼロ】

競馬新聞ゼロの管理人Fが、週末の重賞予想や、有料公開したレースの結果報告などを行います。

【ダイヤモンドステークス2018】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

time 2018/02/13

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。管理人F
↓↓↓↓↓↓
【ダイヤモンドステークス2018】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

競馬新聞ゼロ管理人のFです。

 

2018年2月17日(土)に行われる「ダイヤモンドステークス2018」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

ダイヤモンドステークス2018 出走予定馬

 

登録馬は以下の18頭となっています。
 
グランアルマダ
サイモントルナーレ
ソールインパクト
ダウンザライン
デビルズハーツ
トウシンモンステラ
トレジャーマップ
ネイチャーレット
ハッピーモーメント
フェイムゲーム
フレンドスイート
プレストウィック
ホウオウドリーム
ヤマカツライデン
ラブラドライト
リッジマン
リッチーリッチー
レジェンドセラー

 

予想オッズ

1 フェイムゲーム 3.9
2 プレストウィック 5.3
3 レジェンドセラー 5.9
4 ソールインパクト 6.8
5 リッジマン 11.8

 

予想オッズ上位人気馬の見解

フェイムゲーム

前走のステイヤーズS(G2)は2番人気2着。
既に明け8歳だがマダマダ元気。
このレースは2014年と2015年に連覇しており、3年振りの制覇がかかっている。
アルバートが居ないメンバーなら地力で何とかなりそうな感じもするので、3年振りの制覇は十分あり得る。

 

プレストウィック

前走のステイヤーズS(G2)は3番人気3着。
重賞勝ちはまだ無く昨年のこのレースは5着。
長距離の適性はあるが重賞ではワンパンチ足りない印象がある。
今回も馬券圏内はギリギリありそうだが、勝つまでのイメージは沸いてこない。

 

レジェンドセラー

前走のアメリカジョッキーCC(G2)は4番人気7着。
重賞初挑戦の前走は壁に跳ね返された印象だが、まだ明け4歳でこれから強くなる余地はある。
ハンデ差を活かせればこのメンバーなら馬券圏内ぐらいには入ってこれそう。

 

ソールインパクト

前走の日経新春杯(G2)は5番人気11着。
相手なりに走れるイメージが強い馬で、2走前のアルゼンチン共和国杯(G2)で7番人気ながら2着に好走している。
勝つまでのイメージは沸きにくいが、このメンバーなら再度の馬券圏内突入は十分可能とみる。

 

リッジマン

前走は京都芝3000Mの万葉S(オープン)で3番人気2着。
前走は52キロの軽ハンデを活かした形だが長距離の適性も遺憾なく発揮した。
今回も軽ハンデを活かせれば格下でも連下ぐらいは十分有り得る。

 

現時点での狙い馬候補

ダイヤモンドSはステイヤーズSの次に距離が長い長距離ハンデ重賞ですが、過去に2年連続で制覇しているフェイムゲームが3年振りの制覇がなるかに注目が集まりそうです。

とりあえず現時点の軸候補馬はコノ馬になります。⇒⇒ 人気ブログランキングの61位前後に書いてあります。

例年に比べて小粒なメンバーという印象から軸はやはりコノ馬で仕方ないと思っています。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

【SNSフォロー大歓迎!】

友だち追加
ツイッターフォロー