F式競馬予想ブログ【競馬新聞ゼロ】

競馬新聞ゼロの管理人Fが、週末の重賞予想や、有料公開したレースの結果報告などを行います。

「東京新聞杯2018」「きさらぎ賞2018」の見解【競馬予想記事】

time 2018/02/03

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。管理人F
↓↓↓↓↓↓
「東京新聞杯2018」「きさらぎ賞2018」の見解【競馬予想記事】

競馬新聞ゼロ管理人のFです。

 

本日の「F式」対象全鞍は5鞍の公開で4鞍に的中マークが付く結果となり、それなりの結果を残すことが出来ました。

しかし、「F式」厳選1鞍のほうは不的中となりましたので、明日は「F式」厳選1鞍で何としてでも結果を出さなければと思っております。

 

良い流れが戻りつつあると思いますので、この流れに乗りつつ、本題の明日の「F式」重賞予想、「東京新聞杯(G3)」「きさらぎ賞(G3)」の見解に行きたいと思います。

まずは「東京新聞杯」の見解から行きます。

 

参考として「東京新聞杯」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

東京新聞杯2018のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 A馬 19.2%
2 B馬 18.3%
3 C馬 14.1%
4 クルーガー 7.6%
5 リスグラシュー 7.4%
6 アドマイヤリード 6.2%
7 ダノンプラチナ 5.6%
8 デンコウアンジュ 4.5%
9 ガリバルディ 4.0%
10 ベルキャニオン 3.7%
11 グレーターロンドン 3.5%
12 カデナ 2.1%
13 トウショウピスト 1.5%
14 ハクサンルドルフ 1.2%
15 マイネルアウラート 0.8%
16 ストーミーシー 0.3%

 

A馬、B馬、C馬の名前はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの66位前後に書いてあります。

 

東京新聞杯2018 前日17時50分現在の単勝人気上位

1 グレーターロンドン 5.0
2 リスグラシュー 5.1
3 ダイワキャグニー 5.3
4 クルーガー 6.9
5 サトノアレス 9.2
6 アドマイヤリード 10.1

 

人気はこの時点ではグレーターロンドンが5.0倍で1番人気。

続いてリスグラシュー、ダイワキャグニー、クルーガー、サトノアレスまでが10倍未満のオッズとなっている。

戦前の予想通り上位人気のオッズはかなり割れている印象を受ける。

東京新聞杯2018 展開予想

展開はトウショウピスト、ダイワキャグニー、ディバインコード辺りが先行すると思うが、恐らくがトウショウピストがハナを切る可能性が高い。

人気処の位置取りはダイワキャグニーは好位2~3列目の外目、クルーガーは中団、グレーターロンドン、リスグラシュー、アドマイヤリードは後方寄りのポジションとなりそう。

トウショウピストが逃げる流れなら1000M通過59秒台ぐらいのペースか。

東京新聞杯2018 見解

さて、このレースは上位人気になりそうな馬と指数上位馬の顔ぶれがかなり異なります。

このようなケースは波乱となるケースが多いので、荒れるのを前提とした予想になります。

 

そこで、このレースは指数上位の馬から1頭もしくは2頭の軸馬を選定し、ヒモも手広く行く馬券を組みたいと思いますが、1番人気になる可能性が高いグレーターロンドンの指数順位はかなり低く、コノ馬を消すか残すかで買い目の点数も大きく変わるとみています。

軸とヒモの選定に関してとグレーターロンドンの取捨に関しては、この後のYoutube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

 

続いて「きさらぎ賞」の見解に行きます。

参考として「きさらぎ賞」のアドバンス指数をご覧下さい。

きさらぎ賞2018のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 D馬 22.5%
2 E馬 17.9%
3 F馬 15.1%
4 カツジ 14.6%
5 スーサンドン 9.6%
6 スラッシュメタル 9.0%
7 サトノフェイバー 5.9%
8 ニホンピロタイド 2.6%
9 オーデットエール 1.6%
10 レッドレオン 1.3%

 

D馬、E馬、F馬の名前はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの66位前後に書いてあります。

 

きさらぎ賞2018 前日17時50分現在の単勝人気上位

1 ダノンマジェスティ 1.5
2 グローリーヴェイズ 4.0
3 カツジ 6.8
4 サトノフェイバー 9.9
5 ラセット 17.5
6 レッドレオン 40.1

 

人気はこの時点ではダノンマジェスティが1.5倍で1番人気。

続いてグローリーヴェイズ、カツジ、サトノフェイバーまでが10倍未満のオッズとなっている。

ダノンマジェスティの単勝は予想通りにかなり売れているが、単勝以外の馬券は思っていたほど売れていない印象を受ける。

きさらぎ賞2018 展開予想

展開は普通に考えればサトノフェイバーかニホンピロタイドのどちらかがハナを切ると思うが、サトノフェイバーの陣営が「ハナには拘らない」と言っているなど展開はかなり読みづらい。

人気処の位置取りはカツジが好位2列目付近の外目、ダノンマジェスティとグローリーヴェイズは後方寄りのポジションとなりそう。

ペースは余程のことが無い限りスローペースになる筈。

きさらぎ賞2018 見解

さて、このレースは指数順位1位D馬の期待勝率が22.5%で一応1位だが、それほど抜けた数値とは言い難い。

ちなみにこのレースを迎える段階で、昨年のこのレースで断然人気だったサトノアーサーや、一昨年断然人気だったサトノダイヤモンドとD馬を比較した場合、D馬の前走の数値は明らかに劣っている。

しかし、今年はメンバーレベル全体が昨年や一昨年よりも劣っているので、相対的にみればこのメンバーの中ならD馬は間違いなく上位の存在となる。

 

さて、実を言いますと、このレースの本命馬は既に決めています。

正直、D馬と比べたらスケール感では見劣りしますが、現時点で顕在化している能力ならそれほど差はないとみています。

そこで、このレースに関しては既に決めている本命馬1頭を軸とし、ヒモはある程度手広くした馬券を組みたいと思います。

こちらも軸とヒモの選定に関しては、この後のYoutube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

 

結論の印と買い目は、ライト会員以上の方は別途、明日の午前中までにメールを送らせて頂きます。

 

そして、明日の「F式」対象全鞍のラインナップは「鬼熱」1鞍、「激熱」2鞍、「万券予告」1鞍の合計4鞍となっています。

「F式」厳選1鞍の対象レースは、明日は「鬼熱」から行く予定ですが、最終的に絞った買い目については明日の午前中までに配信させて頂きます。

最後に・・・

この後22時から「東京新聞杯」「きさらぎ賞」に関するYoutube生放送を行いますので、是非ご覧いただければと思います。

 

「競馬新聞ゼロ」 Youtubeチャンネル
⇒ https://www.youtube.com/channel/UCBDdRc7wovawI90dAvSsIhg

 

また、明日出走予定の「Fの次走注目馬」は

 

・フクキタル 東京3R 3歳未勝利 5枠 9番 野中悠太51K

 

の1頭となっております。

 

「Fの次走注目馬 一覧」
https://keiba0.com/next/

 

明日も、どうかご期待ください!

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

【SNSフォロー大歓迎!】

友だち追加
ツイッターフォロー