【東海ステークス2018】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

競馬新聞ゼロ管理人のFです。

2018年1月21日(日)に行われる「東海ステークス2018」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

東海ステークス2018 出走予定馬

登録馬は以下の20頭となっています。

アスカノロマン
アポロケンタッキー
アングライフェン
オールマンリバー
クインズサターン
コスモカナディアン
ゴールデンバローズ
サルサディオーネ
サングラス
サンマルデューク
シャイニービーム
ショウナンアポロン
シンゼンレンジャー
スリータイタン
タガノエスプレッソ
テイエムジンソク
ディアデルレイ
ドラゴンバローズ
モルトベーネ
ローズプリンスダム

予想オッズ

1 テイエムジンソク 2.0
2 アポロケンタッキー 4.8
3 ディアデルレイ 5.4
4 ドラゴンバローズ 9.7
5 モルトベーネ 11.6
6 スリータイタン 12.4

予想オッズ上位人気馬の見解

テイエムジンソク

前走のチャンピオンズCは1番人気で惜しい2着。
デビューから18戦は竹之下智昭が騎乗していたが、古川吉洋が騎乗するようになってからは6戦4勝2着2回と安定している。
脚質に自在性があるのが強みで、メンバー的にも楽になる今回は大崩れは考えにくいか。

アポロケンタッキー

前走の東京大賞典は6番人気で4着。
このレースにも登録しているが、川崎記念と両睨みらしく実際に出走するかは微妙。
実力的にはテイエムジンソクとは互角以上に戦える実力は備えている。
戦績にムラがあるので、実力に比してあまり人気にならないタイプという印象がある。
出て来るならば当然有力な一頭に間違いない。

ディアデルレイ

前走は師走S(オープン)を6番人気で逃げ切り勝ち。
前々走の福島民友C(オープン)も勝っているので、オープン特別を連勝中ということになる。
また、重賞実績は昨年のマーチS2着がある。
ここもスンナリ先行出来れば馬券圏内の可能性は十分あり得る。

ドラゴンバローズ

前走のペテルギウスS(オープン)は1番人気に推されたが12着大敗。
前走の大敗はスタート後の行き脚が悪く位置取りが悪かったせいもあるが、それにしても走らなすぎの印象だった。
前々走のシリウスS(G3)ではクビ差2着に好走しているので、ここでも通用する地力は備えている筈。
コノ馬もディアデルレイ同様にスンナリ先行出来るかが鍵となりそう。

モルトベーネ

前走はチャンピオンズCで13番人気で13着。
4走前にはM.デムーロ騎乗でアンタレスS(G3)を快勝している。
昨年のこのレースは2着だったが、その前の3戦は何れも凡走で昨年は12番人気での好走だった。
今回も直近3走は凡走が続いているが、元々戦績にムラがある馬なので、ここで巻き返す可能性は十分あり得る。

スリータイタン

前走はペテルギウスS(オープン)を8番人気で2着。
既に明け9歳のセン馬だがまだまだ元気。
追込み一手の脚質だが、嵌った時の脚は強烈。
今回は人気処に先行タイプが揃ったので、コノ馬の出番は十分ありそう。

現時点での狙い馬候補

東海Sは施行時期が何度か変更になっていますが、2013年以降は1月のこの時期に行われていて、2月下旬のフェブラリーS(G1)の前哨戦的な位置づけとなっています。

テイエムジンソクが断然人気になりそうですが、テイエムジンソク以外で狙って面白そうな馬はコノ馬だと思います。⇒⇒ 人気ブログランキングの61位前後に書いてあります。

コノ馬は戦績にムラがあるタイプですが、嵌った時には物凄い脚を使う馬です。
ここ2戦は凡走していますが強い相手に揉まれて力は付いてきている筈です。
右回りより重賞勝ちのある左回りのほうが走りは良さそうなので、穴の魅力はかなりあると思います。

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】ふじおの【朝日杯FSデータ分析スタジアム】〜注目穴馬発見!

まず前走1着の馬を狙え!?
なんと過去10年、前走1着の馬が10連覇
そして過去10年の3着以内30頭中28頭が前走3着以上でした。
前走2着以内まで絞っても30頭中27頭が該当しています。

ノーザンFと社台Fを買え!? 
過去10年の勝ち馬のうち4頭がノーザンF生産馬 2頭が社台F生産馬 
であることがわかりました。半数以上がこの二つから決まっていることになります。

さらに過去10年の3着以内30頭中半数がこの二つから決まっていました。
該当馬
・グランアレグリア・アドマイヤマーズ・ケイデンスコールの3頭のみ!

前走はG3か500万下を狙え!?

・過去10年の優勝馬の10頭中8頭は前走がG3か500万下。
さらに前走コースは京都組より東京組が圧倒的に好走。東京1600マイル戦経験馬が上位の傾向。
・グランアレグリア(前走サウジアラビアRC1着、新馬戦1着)
・ドゴール(前走サウジアラビアRC2着)

前走京王杯2歳S、東京S杯2歳Sは危険!?

●前走京王杯2歳S 過去10年 2着以内37頭中5頭のみ。
●前走東京S杯2歳S 過去10年 2着以内17頭中3頭のみ。
なおかつ京王杯2歳Sに至っては過去10年連対率が13%と極めて危険!!

注目穴馬!?2強体制に待ったをかける!?
注目穴馬:マイネルサーパス



父はミスプロの5×5インブリード、ダンチヒの5×5インブリードを持っています。
ミスプロ→ ダートの活躍産駒が圧倒的に多い種牡馬
ダンチヒ→スピード競馬の産駒が多いが現在直仔がいない。
ダート産駒が多いイメージですが、現在は芝でもバランス良く成績を残しています。

注目データ
2018年アイルハヴアナザー産駒 芝1500〜1800m成績
芝1500〜1,800(9-23-17/201) 複勝率19.6% 他距離比NO.1!
非常に複勝圏が多い距離になっているんです!!
また1週前追い切りが非常に良かったです。

●マイネルサーパス 美浦 単走南W良 
(69.7-54.7-39.6-13.1) 馬なり ふじお評価 A+ かなり良いです!

そして前走のレース内容も良かったですし、複勝圏の実績距離血統なら狙うのも全然あり!

データ調査結果:
グランアレグリア
アドマイヤマーズ
マイネルサーパス 複勝圏チャンス!

特にグランアレグリアはすべてのデータの条件に当てはまる好走濃厚馬です!!

●競馬大陸の利益直結馬で的中濃厚!?

競馬大陸の利益直結馬は無料のコンテンツ。
現在秋G1連勝中です!!
直近の利益直結馬の成績をご覧ください。
左の2.3頭が利益本命馬。右の5頭ほどが利益穴馬です。

■阪神JF

利益本命馬2頭入線/09クロノジェネシス/13ダノンファンタジー
利益穴馬1頭入線/11ビーチサンバ 3連単 13→09→11 5,020円的中!

■チャンピオンズカップ

利益本命馬1頭入線/02ルヴァンスレーヴ
利益穴馬1頭入線/09サンライズソア/12ウエスタールンド
3連単 02→12→09 27,310円的中!

さらにステイヤーズS、チャレンジカップ、ジャパンカップも的中!
秋G1、重賞絶好調の利益直結馬はかなり信頼が持てます!!

 調査結果:
グランアレグリア 
アドマイヤマーズ 
マイネルサーパス
が利益直結本命馬・穴馬なら好走濃厚!?


この3頭が利益直結馬に入るか気になりますね!
朝日杯フューチュリティステークスの利益直結馬は前日20時までに公開予定!
競馬大陸のサイトに無料登録するだけで見ることができます!!

↓↓↓クリック↓↓↓
無料で朝日杯フーチュリティステークス利益直結馬を見る!