【有馬記念2017】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

競馬新聞ゼロ管理人のFです。

2017年12月24日(日)に行われる暮れの大一番「有馬記念2017」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

有馬記念2017 出走予定馬

出走予定馬は以下の16頭となっています。

カレンミロティック
キタサンブラック
クイーンズリング
サウンズオブアース
サクラアンプルール
サトノクラウン
サトノクロニクル
シャケトラ
シュヴァルグラン
スワーヴリチャード
トーセンビクトリー
ブレスジャーニー
ミッキークイーン
ヤマカツエース
ルージュバック
レインボーライン

予想オッズ

1 キタサンブラック 2.6
2 シュヴァルグラン 3.7
3 スワーヴリチャード 5.1
4 サトノクラウン 7.6
5 ミッキークイーン 13.3
6 サトノクロニクル 28.7

予想オッズ上位人気馬の見解

キタサンブラック

前走はジャパンカップ3着。
落鉄の影響で直線の伸びが一息だったと言われているが果たしてそうだったのか?
これまでG1を数多く勝った馬の引退レースとなることが多い有馬記念だが、
テイエムオペラーやゼンノロブロイ、ブエナビスタなど、それまで安定した成績だった名馬中の名馬でも最後は凡走で終わるケースも多々ある。
今年春の大阪杯、天皇賞(春)辺りが生涯ピークで、その後は徐々に衰えている可能性も否めない。
引退レースで1番人気濃厚だが、あまり狙いたくないのが正直なところ。

シュヴァルグラン

前走はジャパンカップ1着。待望のG1勝利。
昨年は外枠14番からのレースで6着。
ジャパンカップの勝利も1番枠を引けたのが大きかった。
今回は目イチで激走した反動が気になるところ。

スワーヴリチャード

前走はアルゼンチン共和国杯1着。
ダービーでもレイデオロの2着ということで世代ナンバー2クラスの存在。
3歳馬は斤量有利で有馬記念での好走例も多い。
しかし、コノ馬に関しては皐月賞の走りを見る限り右回りのパフォーマンスが左回りに比べて劣る印象を受ける。

サトノクラウン

前走はジャパンカップ10着。
思わぬ大敗となったが、過去に何度もこのような大敗から巻き返している馬でもある。
人気が確実に落ちる今回は狙いたいところで、馬場が悪化すれば確実に浮上する馬なのだが、馬場状態はあまり悪くならない感じになりそうで、コノ馬の取捨が今年の有馬記念のカギ。

ミッキークイーン

前走はエリザベス女王杯3着。
脚部不安の影響でぶっつけとなった前走だったが、最速上がりの脚を繰り出している。
脚質的に中山芝2500Mだと乗り難しいのは確かだが、内枠を引いて馬群でジックリ脚をためられれば、昨年の5着以上の結果も十分狙えそう。

サトノクロニクル

前走はチャレンジカップ1着。
古馬との初対戦となった前走で結果を残したのは評価出来るが、メンバーレベルが低かったのは否めない。
また、兄サトノラーゼンが古馬になってからイマイチなのも気になるところ。
恐らくサトノクラウンのアシスト役にまわるのでは?

現時点での狙い馬候補

今年の有馬記念はキタサンブラックの引退レースだとということが最も注目されています。
冒頭でも述べましたが、このレベルの名馬でも引退レースとなる有馬記念で凡走で終わるケースが結構あります。
どちらにしろ最終結論でもキタサンブラックを◎にすることはないと思います。

そこで現時点の狙い馬はコノ馬です。⇒⇒ 人気ブログランキングの67位前後に書いてあります。

ここ数戦はイマイチの結果となっていますが、元々左回りよりも右回りのほうがパフォーマンスが格段に良い馬です。
脚は速くありませんが、有馬記念の舞台の適性はメンバー中ナンバーワンかも知れません。

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】ふじおの【朝日杯FSデータ分析スタジアム】〜注目穴馬発見!

まず前走1着の馬を狙え!?
なんと過去10年、前走1着の馬が10連覇
そして過去10年の3着以内30頭中28頭が前走3着以上でした。
前走2着以内まで絞っても30頭中27頭が該当しています。

ノーザンFと社台Fを買え!? 
過去10年の勝ち馬のうち4頭がノーザンF生産馬 2頭が社台F生産馬 
であることがわかりました。半数以上がこの二つから決まっていることになります。

さらに過去10年の3着以内30頭中半数がこの二つから決まっていました。
該当馬
・グランアレグリア・アドマイヤマーズ・ケイデンスコールの3頭のみ!

前走はG3か500万下を狙え!?

・過去10年の優勝馬の10頭中8頭は前走がG3か500万下。
さらに前走コースは京都組より東京組が圧倒的に好走。東京1600マイル戦経験馬が上位の傾向。
・グランアレグリア(前走サウジアラビアRC1着、新馬戦1着)
・ドゴール(前走サウジアラビアRC2着)

前走京王杯2歳S、東京S杯2歳Sは危険!?

●前走京王杯2歳S 過去10年 2着以内37頭中5頭のみ。
●前走東京S杯2歳S 過去10年 2着以内17頭中3頭のみ。
なおかつ京王杯2歳Sに至っては過去10年連対率が13%と極めて危険!!

注目穴馬!?2強体制に待ったをかける!?
注目穴馬:マイネルサーパス



父はミスプロの5×5インブリード、ダンチヒの5×5インブリードを持っています。
ミスプロ→ ダートの活躍産駒が圧倒的に多い種牡馬
ダンチヒ→スピード競馬の産駒が多いが現在直仔がいない。
ダート産駒が多いイメージですが、現在は芝でもバランス良く成績を残しています。

注目データ
2018年アイルハヴアナザー産駒 芝1500〜1800m成績
芝1500〜1,800(9-23-17/201) 複勝率19.6% 他距離比NO.1!
非常に複勝圏が多い距離になっているんです!!
また1週前追い切りが非常に良かったです。

●マイネルサーパス 美浦 単走南W良 
(69.7-54.7-39.6-13.1) 馬なり ふじお評価 A+ かなり良いです!

そして前走のレース内容も良かったですし、複勝圏の実績距離血統なら狙うのも全然あり!

データ調査結果:
グランアレグリア
アドマイヤマーズ
マイネルサーパス 複勝圏チャンス!

特にグランアレグリアはすべてのデータの条件に当てはまる好走濃厚馬です!!

●競馬大陸の利益直結馬で的中濃厚!?

競馬大陸の利益直結馬は無料のコンテンツ。
現在秋G1連勝中です!!
直近の利益直結馬の成績をご覧ください。
左の2.3頭が利益本命馬。右の5頭ほどが利益穴馬です。

■阪神JF

利益本命馬2頭入線/09クロノジェネシス/13ダノンファンタジー
利益穴馬1頭入線/11ビーチサンバ 3連単 13→09→11 5,020円的中!

■チャンピオンズカップ

利益本命馬1頭入線/02ルヴァンスレーヴ
利益穴馬1頭入線/09サンライズソア/12ウエスタールンド
3連単 02→12→09 27,310円的中!

さらにステイヤーズS、チャレンジカップ、ジャパンカップも的中!
秋G1、重賞絶好調の利益直結馬はかなり信頼が持てます!!

 調査結果:
グランアレグリア 
アドマイヤマーズ 
マイネルサーパス
が利益直結本命馬・穴馬なら好走濃厚!?


この3頭が利益直結馬に入るか気になりますね!
朝日杯フューチュリティステークスの利益直結馬は前日20時までに公開予定!
競馬大陸のサイトに無料登録するだけで見ることができます!!

↓↓↓クリック↓↓↓
無料で朝日杯フーチュリティステークス利益直結馬を見る!