「ステイヤーズステークス2017」「チャンピオンズカップ2017」の見解【競馬予想記事】

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

競馬新聞ゼロ管理人のFです。

気が付けばもう12月ですね。。。

今週からは中山、阪神、中京の3場開催となりますが、既にご存知かと思いますが、今年は有馬記念が24日に行われたあと、28日(木)にも中央競馬の開催が行われます。

28日は今年からG1に格上げされる「ホープフルS」が行われるわけですが、正直、この日程に関しては個人的にあまり喜んでいません。

実際、一般企業は28日ぐらいまでは通常業務のところも多いのではないでしょうか?

東証の大納会も今年は29日ですし。。。

でも決まっているものですから仕方ないですね。。。

まあ、そんなこんなで今年はもう残り一か月ですので、悔いが残らないように、やるからには全力で印を打ち込んで行きたいと思います!

ということで、本題の明日の「F式」重賞予想、「ステイヤーズS(G2)」と「チャレンジC(G3)」の見解にいきたいと思います。

まずは、「チャレンジC」の見解から。

参考として「チャレンジC」のアドバンス指数をご覧下さい。

チャレンジCのアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 サトノクロニクル 28.6%
2 A馬 27.6%
3 B馬 14.0%
4 C馬 7.9%
5 マイネルミラノ 6.6%
6 レッドソロモン 6.4%
7 メドウラーク 4.2%
8 マサハヤドリーム 2.2%
9 プリメラアスール 1.2%
10 ブレスジャーニー 0.5%
11 スーパーマックス 0.4%
12 ニシノジャーニー 0.3%

A馬、B馬、C馬の名前はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの58位前後に書いてあります。

netkeiba予想オッズの上位人気は以下のような感じです。

1 サトノクロニクル 2.4
2 ブレスジャーニー 3.8
3 モンドインテロ 4.3
4 デニムアンドルビー 9.2
5 ジョルジュサンク 9.5
6 マイネルミラノ 11.2

netkeibaの予想オッズでは、サトノクロニクルが2.4倍で1番人気。

続いてブレスジャーニー、モンドインテロ、デニムアンドルビー、ジョルジュサンクまでが10倍未満のオッズとなっている。

他の競馬情報サイトの予想オッズも上位4頭の顔ぶれと順位は大体同じようなところがが多い。

展開はプリメラアスールかマイネルミラノのどちらかがハナを切ると思うが、恐らくプリメラアスールのほうがハナを切る可能性が高いか。

どちらにしてもそれほど速いペースにはならないとみる。

さて、チャレンジCというレースは2011年までは2000Mで行われていて、2012年から昨年までは1800Mで行われていたが、今年からまた2000Mで行われる。

そのためか、今年はデニムアンドルビーやモンドインテロのような長距離志向の馬などが参戦しており、ここ5年間と比べるとメンバー構成に明らかな変化が起きている。

一応、サトノクロニクルの期待勝率が28.6%を超えていて、指数順位1位となっているが、単勝1番人気が濃厚で、オッズも2倍台後半から3倍台前半ぐらいになる可能性が高く、期待値がやや足りない。

そこで、このレースに関しては指数順位2位のA馬か3位のB馬を軸馬として馬券を組みたいと思いますが、ヒモにサトノクロニクルを入れるか否かで印に入れられる頭数が変わります。

サトノクロニクルを印に入れる場合は印は4~5頭、サトノクロニクルを切ると判断した場合はもう少し印の数を増やす形にいたします。

続いて、「ステイヤーズS」の見解に行きます。

参考として「ステイヤーズS」のアドバンス指数をご覧下さい。

ステイヤーズSのアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 アルバート 33.9%
2 フェイムゲーム 20.9%
3 D馬 18.5%
4 E馬 7.1%
5 F馬 6.5%
6 プロレタリアト 5.7%
7 グランアルマダ 4.2%
8 カムフィー 2.2%
9 デルマサリーチャン 0.8%
10 サイモントルナーレ 0.3%

D馬、E馬、F馬の名前はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの58位前後に書いてあります。

netkeiba予想オッズの上位人気は以下のような感じです。

1 アルバート 1.6
2 フェイムゲーム 3.3
3 プレストウィック 7.1
4 シルクドリーマー 9.5
5 シホウ 14.0
6 グランアルマダ 22.7

netkeibaの予想オッズでは、アルバートが1.6倍で1番人気。

続いてフェイムゲーム、プレストウィック、シルクドリーマーまでが10倍未満のオッズとなっている。

戦前の予想通り、このレースで3連覇のかかったアルバートと実績最上位のフェイムゲームの一騎打ちムードの様相となっている。

展開はコレと言った先行馬が見当たらないが、行くとしたら2走前と4走前に逃げて好走しているグランアルマダがハナを切る可能性が高いか。

どちらにしても平地最長距離で10頭立てなので、少なくとも前半の1週目ぐらいまでは超スローペースになる筈。

さて、このレースはアルバートが期待勝率33.9%で2位を10%以上離して指数順位1位となっているが、単勝オッズ1倍台が濃厚なため、軸にするには期待値的にかなり妙味が薄い。

指数順位2位のフェイムゲームに関しても同様だが、この2頭は実績的にかなり抜けているので、さすがに印から外すことは出来そうにない。

そこで、今年のステイヤーズSに関しては指数順位3位のD馬か4位のF馬の何れかを軸馬とし、印の頭数は4~5頭ぐらいまでの馬券を組みたいと思います。

結論の印と買い目は、ライト会員以上の方は別途、明日の午前中までにメールを送らせて頂きます。

そして、明日の「F式」対象全鞍のラインナップは「鬼熱」1鞍、「激熱」4鞍の合計5鞍となっています。

「F式」厳選1鞍の対象レースは「鬼熱」から行く予定ですが、最終的に絞った買い目については、明日の午前中までに配信させて頂きます。

今週もどうかご期待下さい!

【競馬新聞ゼロ 無料会員について】

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

その1 メルマガでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】3日開催全重賞3連単的中。

14日5鞍提供2鞍3連単(京成杯22,140円)

13日5鞍提供3鞍3連単(日経新春杯10,530円)

12日5鞍提供3鞍3連単(フェアリーS54,740円)


15鞍提供8鞍で三連単。重賞は3タテの三連単無双。
今週末は19日初富士、すばる、中京スポニチ賞、20日は東海、石清水、そしてアメリカJCC。メイン含めた後半レースを毎週公開してくれるので、重賞、メインは必見ですね。
⇒アメリカJCC含めた10鞍本命・穴馬を無料で見る 
舞浜特別、ターコイズのような40、60万超え3連単をまた見たいです。
メルマガ登録のみで無料公開中。確認メールきたらクリックしてログイン。