【ステイヤーズステークス2017】3連覇に挑むアルバートが断然人気か?【出走予定馬と予想オッズ】

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

競馬新聞ゼロ副管理人の峰岸です。

2017年12月2日(土)に行われる「ステイヤーズステークス2017」の出走予定馬と予想オッズです。

登録馬は以下の10頭となっています。

アルバート
カムフィー
グランアルマダ
サイモントルナーレ
シホウ
シルクドリーマー
デルマサリーチャン
フェイムゲーム
プレストウィック
プロレタリアト

予想オッズ
1 アルバート 1.7
2 フェイムゲーム 5.1
3 プレストウィック 13.1
4 シルクドリーマー 17.8

平地最長距離の芝3600Mで行われる「ステイヤーズステークス(G2)」ですが、3連覇がかかっているアルバートに人気が集中しそうです。
アルバート以外の馬では、フェイムゲーム、プレストウィック、シルクドリーマー辺りが上位人気になるとみています。

アルバートはアルゼンチン共和国杯4着からの参戦。
これまで3000M以上の重賞で3勝(ステイヤーズS2勝、ダイヤモンドS1勝)している。
昨年はアルゼンチン共和国杯2着からの参戦だったが、今年は昨年に比べると微妙に戦績は落ち気味。
斤量増が堪えての戦績低下なのか6歳ということで年齢的な衰えなのか微妙なところで、過去2年ほどの信頼は置けなさそう。

フェイムゲームは京都大賞典10着からの参戦。
既に7歳だが今年5月の目黒記念で2年3ヵ月ぶりに勝ち鞍を挙げて復活している。
これまで京成杯、アルゼンチン共和国杯、目黒記念、ダイヤモンドS2勝と重賞5勝のほか、2年前の天皇賞(春)での2着もあり、実績的にはアルバート以上とも言える。
ここはアルバートとの一騎打ちになる可能性もかなりある。

プレストウィックはアルゼンチン共和国杯9着からの参戦。
これまで重賞での馬券圏内実績は無いが、昨年のこのレースでは0.7差の4着に健闘している。
アルバートとフェイムゲームの2頭は強力だが、今回のメンバーなら重賞で初の馬券圏内の可能性は十分有り得そう。

シルクドリーマーは札幌日経オープン2着以来の参戦。
既に8歳馬でこれまで5勝を挙げているが、そのうち3勝は芝1400Mで挙げたもので、7歳の春まではマイル以下の距離を中心に使われてきた。
その後徐々に距離を延ばしてきて、3走前のメトロポリタンS(芝2400)と前走の芝2600Mで2着に入り、この年齢になって長距離適性を示しつつある。
さすがに勝ち負けまでは厳しいと思うが、馬券圏内ならギリギリ足りそうな感じかも知れない。

この4頭が上位人気なると思いますが、この4頭以外で狙ってみたい馬はコノ馬です。⇒⇒ 人気ブログランキングの69位前後に書いてあります。

コノ馬、3走前に準オープンながらレコード勝ちの実績があり、高速馬場の適性はかなりある。
開幕初日の馬場は合いそうで、人気は無いと思うが一発の魅力はかなりある。

最終的な結論は管理人Fが週末のF式重賞予想で印や買い目を公開します。

【競馬新聞ゼロ 無料会員について】

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

その1 メルマガでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】「有馬記念配当上げる馬はここに書いてある!」


15日16日週も10レース中5レースで3連単。この2日で100万超えの予想。
ターコイズS69万、舞浜特別43万と3連単無双。
やはり言った通り利益穴馬はきますね!圧巻のターコイズSは・・・
1着 03ミスパンテール5人気
2着 06リバティハイツ10人気
3着 07デンコウアンジュ13人気


正直7頭BOXとかでもプラス収支なレース選定を毎週してきます。
葉牡丹賞(7万)、北総S(4万)、2日の市川S(12万)先日の東スポ杯(59万)を超える3連単69万。。ここの穴馬選定、レース選定は驚異かも!
そして今週末は「有馬記念」! 有馬記念週土日10レース無料
確認メールきたらクリックしてログイン。週末利益直結馬で穴馬確認へ!