「ジャパンカップ2017」「京阪杯2017」の見解【競馬予想記事】

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

競馬新聞ゼロ管理人のFです。

本日の馬券の成果は如何だったでしょうか?

本日の「F式」対象全鞍は4鞍の公開で、全4鞍に的中マークが付く結果となりましたが、好配当と呼べる的中が無く、収支的には今一つの結果となりました。

「F式」厳選1鞍のほうは東京11R「キャピタルS」で◎サトノアレスが2着、〇ダイワキャグニー1着で、馬連930円が一応的中しております。

しかしながら、本日の「F式」重賞予想、京都2歳ステークスは不的中に終わりました。

「F式」重賞予想については、ここのところまともな結果が残せておらず、本当に申し訳ありません。

何とか明日のジャパンカップと京阪杯で一気に巻き返したいと思っております。

ということで早速ですが、明日の「F式」重賞予想、「ジャパンカップ(G1)」と「京阪杯(G3)」の見解に行きたいと思います。

まずは「京阪杯」の見解から行きます。

参考として「京阪杯」のアドバンス指数をご覧下さい。

京阪杯のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 A馬 46.1%
2 B馬 11.2%
3 C馬 6.2%
4 アットザシーサイド 5.6%
5 ダイシンサンダー 5.3%
6 ジューヌエコール 4.6%
7 メラグラーナ 4.2%
8 ヒルノデイバロー 3.6%
9 フィドゥーシア 2.6%
10 イッテツ 2.4%
11 ネロ 2.2%
12 ラインスピリット 2.2%
13 ティーハーフ 1.9%
14 ナリタスターワン 0.9%
15 アルマワイオリ 0.7%
16 タマモブリリアン 0.5%

A馬、B馬、C馬の名前はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの73位前後に書いてあります。

前日17時20分現在の単勝人気上位は以下のようになっています。

1 ソルヴェイグ 4.8
2 メラグラーナ 5.9
3 アットザシーサイド 6.5
4 セイウンコウセイ 8.0
5 ヒルノデイバロー 8.7
6 ビップライブリー 11.2

人気はこの時点ではソルヴェイグが4.8倍で1番人気。

続いてメラグラーナ、アットザシーサイド、セイウンコウセイ、ヒルノデイバローまでが10倍未満のオッズとなっている。

単勝上位人気は割れているが、単勝以外の馬券はソルヴェイグを中心にかなり売れている印象。

展開はラインスピリット、ソルヴェイグ、セイウンコウセイ、フィドゥーシア辺りが先行すると思うが、出来れば逃げたい2番枠に入ったラインスピリットがハナを切る可能性が高いか。

しかし、何れの馬もハナに拘る馬では無いので、ハナ争いで競るようなことは無さそうで、超ハイペースまでにはならないとみる。

人気処の位置取りはソルヴェイグとセイウンコウセイは2~3番手、ヒルノデイバローは中団、アットザシーサイドとメラグラーナは後方寄りのポジションからの競馬となりそう。

さて、京阪杯は指数順位1位A馬の期待勝率が46.1%ということで、2位を30%以上引き離して抜けている。

これだけの高い期待勝率があるので、例え単勝2倍台半ばぐらいになったとしても、十分に採算が合う。

なので、軸に関しては素直にA馬を◎とします。

問題はヒモをどうするか?

1番人気の馬を軸にするので、ヒモは出来るだけ絞りたいところ。

そこで、京阪杯はA馬を軸にしますが、ヒモは5頭以内、出来れば3~4頭に絞って馬券を組もうと思います。

続いて肝心の「ジャパンカップ」の見解に行きます。

参考として「ジャパンカップ」のアドバンス指数をご覧下さい。

ジャパンカップのアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 キタサンブラック 24.5%
2 レイデオロ 19.1%
3 サトノクラウン 18.3%
4 D馬 8.0%
5 レインボーライン 5.1%
6 シャケトラ 4.3%
7 アイダホ 3.9%
8 サウンズオブアース 3.5%
9 イキートス 2.6%
10 E馬 2.4%
11 F馬 2.4%
12 ブームタイム 1.9%
13 ギニョール 1.5%
14 ヤマカツエース 1.2%
15 ラストインパクト 0.8%
16 ディサイファ 0.3%
17 ワンアンドオンリー 0.2%

D馬、E馬、F馬の名前はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの73位前後に書いてあります。

前日17時25分現在の単勝人気上位は以下のようになっています。

1 キタサンブラック 2.3
2 レイデオロ 3.4
3 サトノクラウン 5.6
4 ソウルスターリング 10.8
5 マカヒキ 12.3
6 シュヴァルグラン 19.9

人気はこの時点ではキタサンブラックが2.3倍で1番人気。

続いてレイデオロ、サトノクラウンまでが10倍未満のオッズとなっている。

戦前の予想通りキタサンブラック、レイデオロ、サトノクラウンの3頭にかなり人気が集中している状況。

既にオッズもかなり固まってきている感じなので、上位人気は現在の人気順のまま発走を迎えそう。

展開は他に強引に行く馬がいなければ、昨年のようにキタサンブラックが逃げる展開となる可能性が高い。

外国馬4頭に関しては、前走のバイエルン大賞を逃げ勝ったギニョールに関しては逃げる可能性が無いとは言えないが、前走のVTRを見た限り飛ばして逃げるタイプでは無く、テンのスピードは大して速くない。

また、ギニョール以外の外国馬は何れも差しタイプである。

人気処の位置取りは、逃げるキタサンブラック、好位にソウルスターリングとレイデオロ、その直後がサトノクラウンとマカヒキというポジションになるとみる。

さて、今年のジャパンカップは指数順位1~3位の順番とオッズ順位が全く同じになる可能性が高い。

正直言って、このような指数分布パターンのレースは堅く収まるケースが多く、妙味に乏しい結果に終わることが非常に多い。

まず、キタサンブラックに関しては1番人気が濃厚で、期待勝率とオッズとの兼ね合いでみると期待値が一番低くなる可能性が高い。

ゆえに軸馬の候補からは外れることになる。

しかし、さすがにキタサンを無印にすることは出来ないので買い目に残すとなると、印は多くて6頭(ヒモ5頭)が限界。

出来れば4~5頭(ヒモ3~4頭)ぐらいまで絞らないと採算的にキツイ。

そこで、今年のジャパンカップはレイデオロかサトノクラウンを軸馬として選択し、ヒモは3~5頭の範囲で馬券を組みたいと思います。

ヒモに関しては、E馬とF馬の取捨がカギになるとみています。

この2頭はある程度の人気になっているので、2頭とも印を入れるとなると採算が合わなくなる可能性が高いと思います。

ですので、この2頭に関しては印を入れるならどちらか1頭か、もしくは2頭とも消す選択になると思います。

結論の印と買い目は、ライト会員以上の方は別途、明日の午前中までにメールを送らせて頂きます。

そして、明日の「F式」対象全鞍のラインナップは「鬼熱」1鞍、「激熱」2鞍、「万券予告」1鞍の合計4鞍となっています。

「F式」厳選1鞍の対象レースは当然、「鬼熱」から行く予定ですが、最終的に絞った買い目については、明日の午前9時までに配信させて頂きます。

明日も、どうかご期待下さい!

【競馬新聞ゼロ 無料会員について】

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

その1 メルマガでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】荒れるか?有馬記念には競馬大陸の「利益直結馬」

近年高確率で穴馬が入線している有馬記念。
2017年 クイーンズリング (8人気2着)
2015年 ゴールドアクター (8人気1着)
2014年 トゥザワールド (9人気2着)

高配当決着かそれとも本命決着なのか。
今年の有馬記念は大混戦で荒れ模様必至か!?

個人的には
中山実績と一週前調教◎サクラアンプルール
中山実績◎、そして一週前調教抜群のミッキースワロー
この2頭にかなり期待しています。

競馬大陸の利益直結馬なら利益本命馬・利益穴馬ともに、驚異の入線率。
荒れ模様でも本命でも利益直結馬は本当に利益になる馬を抜粋
私は穴馬を挙げて答え合わせのような感覚で使っています。
■先週の的中実績

12月15日(土) 中山10R 舞浜特別
利益本命馬1頭入線/06フランシスコダイゴ
利益穴馬2頭入線/03ミスパイロ/15サニーダンサー
3連単 15→06→03 432,840円 的中!


12月15日(土) 中山11R ターコイズステークス(G3)
利益穴馬3頭入線/03ミスパンテール/06デンコウアンジュ/07リバティハイツ
3連単 03→07→06 690,180円 的中!


有馬記念競馬大陸さんの利益直結馬に上記の馬が入っていたら
賭け金二倍にして勝負したいと思います。
無料で有馬記念(G1)の利益直結馬を見に行く!