「東スポ杯2歳ステークス2017」の見解【競馬予想記事】

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

競馬新聞ゼロ管理人のFです。

お元気でしょうか?

11月も中旬になり、紅白歌合戦の司会者や出場者の話題を聞くと、もうすぐ今年も終わるのかと、何とも言えない気持ちになります。

毎年のことですが、ここから年末にかけてあっという間です。

今週は下半期のマイル王決定戦、「マイルチャンピオンシップ(G1)」が行われますが、自分が競馬を観始めた頃、マイルCSと言えば1番人気馬が連対を外すことは滅多にありませんでした。

ですので、1番人気になるような馬(オグリキャップやバンブーメモリーなど)に対して、絶大な買い安心感がありました。

しかし、ここ最近だと1番人気馬の連対は5年前のグランプリボスまで遡る感じで、昨年の1番人気サトノアラジンは不利もありましたが5着止まり。

2年前にモーリスが勝っているのですが、安田記念以来だったせいかこの時は4番人気でした。

今年のメンバーだと実績的にはレッドファルクス、サトノアラジン、イスラボニータ辺りが1馬人気の候補になりそうですが、どの馬が1番人気になるにしても、昔のような買い安心感は抱けそうにありません。

過去には2010年のエーシンフォワード、2002年のトウカイポイント、2000年のアグネスデジタル、かなり古いところでは90年のパッシングショットなど、二桁人気馬が1着になることが10年に1回ぐらいは発生しています。

今年のメンバーを見渡すと、10番人気以下になりそうな馬で勝っても不思議無い馬が何頭もいるので、荒れそうな気がしてなりません。

土曜日の京都は雨予報で馬場も一段と時計が掛かりそうですし、今年は10年に1回のパターンが起きるかも知れません。

マイルCSの見解に関しては明日のこの場でキチンとやりますので、そろそろ本題の明日の「F式」重賞予想「東スポ杯2歳ステークス(G3)」の見解にいきたいと思います。

まずは、参考として「東スポ杯2歳ステークス」のアドバンス指数をご覧下さい。

東スポ杯2歳ステークスのアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 ワグネリアン 36.5%
2 ルーカス 24.4%
3 A馬 14.4%
4 B馬 10.9%
5 C馬 8.4%
6 ケワロス 3.5%
7 ゴールドギア 2.0%

A馬、B馬、C馬の名前はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの62位前後に書いてあります。

netkeiba予想オッズの上位人気は以下のような感じです。

1 ワグネリアン 1.8
2 ルーカス 2.6
3 シャルルマーニュ 6.8
4 ゴールドギア 9.8
5 コスモイグナーツ 10.4
6 カフジバンガード 21.8
7 ケワロス 75.2

netkeibaの予想オッズでは、ワグネリアンが1.8倍で1番人気。

続いてルーカス、シャルルマーニュ、ゴールドギアまでが10倍未満のオッズとなっている。

他の競馬情報サイトの予想オッズは人気2頭のオッズがもっと抜けていて10倍未満は2頭だけのところが多い。

展開は2歳戦なので読みづらいが、直近の2戦でハナを切っているコスモイグナーツが今回もハナを切る可能性が高い。

人気2頭の位置取りはルーカスのほうが前で、ワグネリアンは恐らく最後方だと思うが、少頭数なので超スローになり、馬群が固まったまま直線でヨーイドンの瞬発力比べのレースになるとみる。

さて、このレースは人気2頭の指数順位が1位と2位になってはいるが、

2頭の単勝オッズは1~2倍台が濃厚で、期待値的にどちらも100%を割りそうな状況。

しかし、この2頭の素質が相当高いのは明らかで、どちらも馬券の買い目から外すことは出来そうにない。

また、2頭とも買い目に残すとなると、印を打てるのはもう1~2頭が限界。

そこで、このレースに関してはワグネリアンかルーカスのどちらかを1着に固定する3連単で印を4頭に打つパターン、もしくは頭は固定しない代わりに印は3頭に絞るパターンの何れかで行きたいと思います。

結論の印と買い目は、ライト会員以上の方は別途、明日の午前中までにメールを送らせて頂きます。

そして、明日の「F式」対象全鞍のラインナップは「激熱」5鞍、「万券予告」1鞍の合計6鞍となっています。

「F式」厳選1鞍の対象レースは「激熱」の5鞍目(明日の最後の鞍)から行く予定ですが、最終的に絞った買い目については、明日の午前中までに配信させて頂きます。

今週もどうかご期待下さい!

【競馬新聞ゼロ 無料会員について】

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

その1 メルマガでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】今週末の無料提供レースは

土曜「ダービー卿チャレンジトロフィー」含めた5鞍想定。
日曜「大阪杯」含めた5鞍想定。
※レース前日念のため確認してください。

3月は重賞が多いのでここの本命穴馬提供はホントお得です。
ーーーーーーーーーーーーー
17日千葉ステークス本命1頭穴馬2頭→3連単73,240円
17日5鞍公開2鞍で3連単
16日韓国馬事杯穴馬3頭→3連単40,830円
16日5鞍公開3鞍で3連単

10日東風ステークス本命1頭穴馬2頭→3連単275,900円
10日フィリーズR穴馬3頭→3連単264,800円
10日昇竜ステークス穴馬3頭→3連単217,490円
10日賢島特別本命1頭穴馬2頭→3連単65,880円
10日5鞍公開5鞍で3連単
9日房総特別穴馬3頭→3連単107,030円
9日5鞍公開1鞍で3連単

3日弥生賞穴馬3頭→3連単457,370円
3日太宰府特別本命1頭穴馬2頭→3連単56,040円
3日5鞍公開2鞍で3連単
2日5鞍4鞍で3連単
ーーーーーーーーーーーーー
10日は大フィーヴァーしてましたね!
つまりは何が言いたいかと言うと・・・ここに出てる馬番でほぼ決着しており、公開されてる穴馬を見ておくと配当高い馬を1頭入れたい場合参考になるはずです。去年の大阪杯はペルシアンナイトが6番人気が2着でしたね。いつも過少評価されてるバレてない配当いい馬を見抜くので一見の価値はあるかと思います。

土曜「ダービー卿チャレンジトロフィー」含めた5鞍
日曜「大阪杯」含めた5鞍の穴馬を確認する。

無料提供されてる「利益直結馬」で確認できるので一度チェックしてみてください。確認メールきたらクリックしてログイン。