【エリザベス女王杯2017】ヴィブロス、ミッキークイーン、ディアドラなど豪華メンバーが揃いそうです。【出走予定馬と予想オッズ】

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

競馬新聞ゼロ副管理人の峰岸です。

2017年11月12日(日)に行われる「エリザベス女王杯2017」の出走予定馬と予想オッズです。

登録馬は以下の20頭となっています。

ウキヨノカゼ
エテルナミノル
クイーンズリング
クインズミラーグロ
クロコスミア
ジュールポレール
スマートレイアー
タッチングスピーチ
ディアドラ
デンコウアンジュ
トーセンビクトリー
ハッピーユニバンス
プリメラアスール
プロレタリアト
マキシマムドパリ
ミッキークイーン
モズカッチャン
リスグラシュー
ルージュバック
ヴィブロス

予想オッズ
1 ヴィブロス 5.3
2 ルージュバック 5.6
3 ミッキークイーン 6.1
4 スマートレイアー 6.2
5 ディアドラ 6.6
6 リスグラシュー 7.9

今年のエリザベス女王杯はG1馬が4頭参戦するほか、重賞勝ち馬やG1実績が豊富な馬が揃い、
予想がかなり難解なレースとなりそうです。
1番人気になる馬を予測するのがかなり難しいですが、
ヴィブロス、ルージュバック、ミッキークイーン、スマートレイアー、ディアドラ、リスグラシューの6頭が上位人気になるとみています。

ヴィブロスは府中牝馬S2着からの参戦。
昨年の秋華賞を勝ち、今年3月のドバイターフも制し国際G1馬となる。
まだ4歳馬だが、このまま活躍を続ければ歴代の女傑に並ぶ馬になれる可能性もある。
問題は初の2200Mの距離だけか。

ルージュバックはオールカマー1着からの参戦。
昨年の毎日王冠を制したあとは、掲示板にすら乗れない凡走が続いていたが、
戸崎から北村宏に乗り替わった前走で焼く1年ぶりの勝利。
馬群が苦手と言われていたが、前走は最内を突いての勝ちっぷりで、
今までには見られなかった走りだった。
前走の再現が出来るのなら、今回はかなり有力とも思える。

ミッキークイーンは宝塚記念3着以来のレースとなる。
オークス、秋華賞を勝ち、4歳時の昨年は未勝利に終わったが、
ヴィクトリアマイル2着、エリザベス女王杯3着、有馬記念5着という結果は残している。
しかし、断然1番人気に推された今年のヴィクトリアマイルは7着に凡走。
そして、宝塚記念では3着に巻き返している。
戦績を改めてみると、距離は二千Mぐらいが一番良さそうな感じもする。
休み明けなので仕上がり次第だが、実績的には無視できない存在。

スマートレイアーは京都大賞典1着からの参戦。
既に7歳馬でG1勝ちは無いが、牡馬との混合レースにおける実績はこのメンバーの中では随一の存在。
距離の守備範囲も広く、前走は2400Mでも勝っており、2200Mの今回も全く問題なさそう。
今回は有力な1頭であることに間違いない。

ディアドラは秋華賞1着からの参戦。
春はアネモネS2着から桜花賞に挑戦し6着。
500万下の矢車賞を勝ってオークスに挑戦し4着に好走。
そして、夏の札幌で1000万特別を勝ち、秋華賞トライアルの紫苑Sをも勝って、
前走の秋華賞まで3連勝を飾る。
勢いはメンバー中NO.1とも言える。
馬場が荒れればさらに好走確率は上がりそう。

リスグラシューは秋華賞2着からの参戦。
2勝馬だが、桜花賞2着、オークス5着、秋華賞2着と3歳牝馬世代ではトップレベルの存在。
しかし、今回は相手が一気に強力になるので、馬券圏内に入るのはかなり大変か。

この6頭が上位人気になるとみていますが、この6頭以外で狙ってみたい馬がコノ馬です。⇒⇒ 人気ブログランキングの67位前後に書いてあります。

コノ馬、前走は積極的な競馬で勝ちに行っての3着。
叩いて良くなるタイプの馬で、叩き3戦目の今回は激走が期待出来る。
能力的には十分通用する筈。
恐らく人気は7~8番人気以降だと思うので、妙味はかなりある。

最終的な結論は管理人Fが週末のF式重賞予想で印や買い目を公開します。

【競馬新聞ゼロ 無料会員について】

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

その1 メルマガでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】荒れるか?有馬記念には競馬大陸の「利益直結馬」

近年高確率で穴馬が入線している有馬記念。
2017年 クイーンズリング (8人気2着)
2015年 ゴールドアクター (8人気1着)
2014年 トゥザワールド (9人気2着)

高配当決着かそれとも本命決着なのか。
今年の有馬記念は大混戦で荒れ模様必至か!?

個人的には
中山実績と一週前調教◎サクラアンプルール
中山実績◎、そして一週前調教抜群のミッキースワロー
この2頭にかなり期待しています。

競馬大陸の利益直結馬なら利益本命馬・利益穴馬ともに、驚異の入線率。
荒れ模様でも本命でも利益直結馬は本当に利益になる馬を抜粋
私は穴馬を挙げて答え合わせのような感覚で使っています。
■先週の的中実績

12月15日(土) 中山10R 舞浜特別
利益本命馬1頭入線/06フランシスコダイゴ
利益穴馬2頭入線/03ミスパイロ/15サニーダンサー
3連単 15→06→03 432,840円 的中!


12月15日(土) 中山11R ターコイズステークス(G3)
利益穴馬3頭入線/03ミスパンテール/06デンコウアンジュ/07リバティハイツ
3連単 03→07→06 690,180円 的中!


有馬記念競馬大陸さんの利益直結馬に上記の馬が入っていたら
賭け金二倍にして勝負したいと思います。
無料で有馬記念(G1)の利益直結馬を見に行く!