競馬新聞ゼロの管理人Fが、週末の重賞レースを予想します。

【菊花賞2017】キセキが押し出される感じの1番人気か?【出走予定馬と予想オッズ】

blog_20171016

競馬新聞ゼロ副管理人の峰岸です。

 

2017年10月15日(日)に行われる「菊花賞2017」の出走予定馬と予想オッズです。

 

登録馬は以下の24頭となっています。

 

アダムバローズ
アドマイヤウイナー
アルアイン
アルムチャレンジ
ウインガナドル
キセキ
クリノヤマトノオー
クリンチャー
サトノアーサー
サトノクロニクル
サンデームーティエ
スティッフェリオ
ダノンディスタンス
ダンビュライト
チャロネグロ
トリコロールブルー
ブレスジャーニー
プラチナヴォイス
ベストアプローチ
ポポカテペトル
マイスタイル
マイネルヴンシュ
ミッキースワロー
メイショウテンシャ

 

予想オッズ
1 キセキ 3.6
2 アルアイン 4.1
3 ミッキースワロー 4.4
4 サトノアーサー 7.7
5 ダンビュライト 9.8
6 サトノクロニクル 12.4

 

前哨戦の神戸新聞杯を快勝した今年のダービー馬レイデオロはジャパンカップに参戦するらしく菊花賞は出て来ません。
そのため、その神戸新聞杯で2着だったキセキが押し出されるような感じで1番人気になるとみています。
それ以外の馬では、アルアイン、ミッキースワロー、サトノアーサー、ダンビュライト、サトノクロニクル辺りが上位人気になるとみています。

 

キセキは神戸新聞杯2着からの参戦。
前走の神戸新聞杯は最速上り33.9を繰り出すも直線でやや窮屈となりレイデオロから2馬身差。
春に毎日杯3着というのがあるが、未だ重賞勝ちは無く例年なら1番人気になるような実績ではない。
また、夏場から使われていて前走はマイナス12キロというのが気になるところ。

 

アルアインはセントライト記念2着からの参戦。
今年の皐月賞馬だが、ダービーは5着に終わり、前走も1.7倍の1番人気だったがアッサリ負けた。
距離適性に疑問を持つ人も多いようだが、確かに3000mが向くとは思えない。
それでもメンバー唯一のG1馬ということで人気にはなるので、取捨が難しい。

 

ミッキースワローはセントライト記念1着からの参戦。
前走は鮮やかな勝ちっぷりだったが、コノ馬はトーセンホマレボシ産駒。
2世代目となるがコノ馬以外にコレと言った活躍馬は出ていない。
春に京都新聞杯に出走していたが5着に負けているので、京都の芝が合うかは微妙なところ。
菊沢厩舎に横山典弘のコンビは、秋華賞のアエロリットと同じ。
昔、横山典弘はメジロライアンで菊花賞を負けた翌週にキョウエイタップという馬でエリザベス女王杯を勝ったことがある。
1週遅れの横山の再現があるか?

 

サトノアーサーは神戸新聞杯3着からの参戦。
取引価格2億超えの高馬でサトノダイヤモンドの再来かと春先は言われていたが、ダービーは10着。
前走も休み明けとは言え平凡な内容だった。
しかし、コノ馬に関しては距離が延びるのは良さそうに思える。
恐らくここを目イチで勝負してくると思うが、馬場は良馬場になって欲しいところだと思う。

 

ダンビュライトは神戸新聞杯4着からの参戦。
皐月賞3着、ダービー6着、そして前走の神戸新聞杯が4着と勝ち切れないが、
朝日杯FSで惨敗後は堅実なレースが続いている。
切れる脚は無いが持続力はあるので、3000Mでもそれほど問題は無さそう。

 

サトノクロニクルはセントライト記念3着からの参戦。
春は京都新聞杯で2着となったがダービーには出られずオープンの白百合Sを勝っている。
1番人気になったラジオNIIKEI賞は6着に負けたが、前走は何とか3着を死守。
半兄がダービー2着のサトノラーゼンだが、兄のその後をみると成長力に疑問が出てくるが、
こちらはハーツクライ産駒なので多少は期待が出来るかも知れない。

 

この6頭が上位人気になるとみていますが、この6頭以外で狙ってみたい馬がコノ馬です。⇒⇒ 人気ブログランキングの58位前後に書いてあります。

 

コノ馬、前走も狙ったがレース展開が向かなかった。
内容的には巻き返す余地は十分あるので、距離延長と荒れ馬場が味方すれば、
激走の可能性は十分ある。

 

最終的な結論は管理人Fが週末のメルマガ重賞予想で印や買い目を公開します。

 

【無料会員募集中】

競馬新聞ゼロでは無料会員を絶賛募集中です。
無料会員に登録すると以下の特典がございます。
その1 メルマガでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。
その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。
その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。
↓無料会員登録はこちらから↓
http://bit.ly/keiba0muryou

関連記事