競馬新聞ゼロの管理人Fが、週末の重賞レースを予想します。

【富士ステークス2017】グランシルクやペルシアンナイトが人気になるか?【出走予定馬と予想オッズ】

blog_20171016_2

競馬新聞ゼロ副管理人の峰岸です。

 

2017年10月21日(土)に行われる「富士ステークス2017」の出走予定馬と予想オッズです。

 

登録馬は以下の15頭となっています。

 

イスラボニータ
エアスピネル
ガリバルディ
クラリティシチー
クルーガー
グランシルク
サトノアレス
ジョーストリクトリ
ダイワリベラル
ブラックムーン
ペルシアンナイト
マイネルアウラート
ミュゼエイリアン
レッドアンシェル
ロードクエスト

 

予想オッズ
1 グランシルク 3.3
2 ペルシアンナイト 4.2
3 エアスピネル 4.6
4 イスラボニータ 6.1
5 ガリバルディ 10.4

 

マイルチャンピオンシップを視野に入れた馬達が出走してきていますが、グランシルクかペルシアンナイトが1番人気になるとみています。
それ以外の馬では、エアスピネル、イスラボニータ、ガリバルディ辺りが上位人気になるとみています。

 

グランシルクは京成杯オータムハンデ1着からの参戦。
意外にも前走が初オープン勝ちで重賞初勝利。
これまで22戦して掲示板を外したのは4回だけという堅実性が売りだが、勝ち身に遅いイメージも有った馬だった。
ところが、前走はこれまでに無い強い競馬で勝ち切っている。
5歳の秋にして本格化した可能性もあるので、ここをアッサリ勝つようだと本番もかなり期待できそう。

 

ペルシアンナイトは日本ダービー7着以来のレースとなる。
7着に負けたとはいえ着差は僅か0.5。
皐月賞2着も立派で、マイルに関してもアーリントンC勝ちがある。
コノ馬に関してもココをアッサリ勝つようだと本番がかなり楽しみになる。

 

エアスピネルは札幌記念5着以来のレースとなる。
その札幌記念は先行した2頭を早目に追いかけて勝ちに行ったが、
直線は脚が止まって人気薄の追込み馬に飲み込まれている。
菊花賞でも3着になった馬だが、やはりマイルがベストだと思われる。
しかし、今回ここで好走出来ないようだとこの先はかなり厳しくなりそう。

 

イスラボニータは安田記念8着以来のレースとなる。
その安田記念は1番人気に支持されたが伸びきれなかった。
8着とは言え着差は0.4なので悲観する内容ではないが、
恐らく年齢的に時計が速すぎるレースは向かなくなってきていると思われる。

 

ガリバルディは京成杯オータムハンデ2着からの参戦。
昨年7月に中京記念を勝った後は、凡走が続いていたが、前走は11番人気ながら久々に好走している。
戦歴をみると時計勝負のレースに良績が集まっているので、先週のような馬場だと厳しいと思われる。
天気予報をみると今週も悪そうなので、コノ馬向きの馬場にはなりそうにない。

 

この5頭が上位人気になるとみていますが、この5頭以外で狙ってみたい馬がコノ馬です。⇒⇒ 人気ブログランキングの62位前後に書いてあります。

 

コノ馬、前走は1番人気を裏切って凡走しているが、今回は待望の適距離への参戦となる。
人気は恐らく7~8番人気に留まりそうだが、通用する余地は十分ある。
最終的な結論は管理人Fが週末のメルマガ重賞予想で印や買い目を公開します。

 

【無料会員募集中】

競馬新聞ゼロでは無料会員を絶賛募集中です。
無料会員に登録すると以下の特典がございます。
その1 メルマガでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。
その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。
その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。
↓無料会員登録はこちらから↓
http://bit.ly/keiba0muryou

関連記事