競馬新聞ゼロの管理人Fが、週末の重賞レースを予想します。

【府中牝馬ステークス2017】ヴィブロスやアドマイヤリードなどG1馬が何頭か出るようです。【出走予定馬と予想オッズ】

blog_20171010_2

競馬新聞ゼロ副管理人の峰岸です。

 

2017年10月14日(土)に行われる「府中牝馬ステークス2017」の出走予定馬と予想オッズです。

 

登録馬は以下の17頭となっています。

 

アスカビレン
アドマイヤリード
キンショーユキヒメ
クイーンズリング
クインズミラーグロ
クロコスミア
ゲッカコウ
デンコウアンジュ
トーセンビクトリー
ハッピーユニバンス
バンゴール
ミスパンテール
リエノテソーロ
レーヌドブリエ
ロッカフラベイビー
ワンブレスアウェイ
ヴィブロス

 

予想オッズ
1 ヴィブロス 2.5
2 アドマイヤリード 4.3
3 クイーンズリング 6.6
4 トーセンビクトリー 8.9
5 クインズミラーグロ 10.3
6 デンコウアンジュ 11.4

 

エリザベス女王杯の重要ステップとして定着している本レースですが、今年はリエノテソーロ(全日本2歳優駿勝ち)を含めるとG1馬が4頭出走してきました。

恐らくヴィブロスとアドマイヤリードに人気がかなり集まりそうな気がします。
それ以外では、クイーンズリング、トーセンビクトリー、クインズミラーグロ、デンコウアンジュ辺りが上位人気になるとみています。

 

ヴィブロスは今年3月のドバイターフ1着以来のレースとなる。
全姉のヴィルシーナは3歳時はG1を勝てなかったが、こちらは3歳秋に秋華賞を勝ち、4歳春にドバイターフを勝ち、G1を既に2勝している。
馬体重が400~420キロ台と小柄なのもあるが、あまり強いというイメージが無い。
しかし、戦績的には既に超一流馬の域に近づいていると言える。
ここをアッサリ勝つようだと、本番のエリザベスでは相当な人気になりそう。

 

アドマイヤリードはクイーンS6着以来のレースとなる。
今年のヴィクトリアマイルを6番人気で制し重賞初制覇がG1勝ちとなった。
コノ馬もヴィブロスと同じく馬体は400~420キロ台と小柄な馬。
前走のクイーンSは1番人気に支持されたが、いつもの末脚が不発。
ヴィブロスにも言えるが、本番は次だと思うので馬体が小さいコノ馬が、ここで目イチで仕上げてくるとうは到底思えない。

 

クイーンズリングはヴィクトリアマイル6着以来のレースとなる。
昨年のこのレースの勝ち馬で、その次走でエリザベス女王杯も制しG1勝ちを収めている。
その後は香港C、阪神牝馬Sと凡走し、前走のヴィクトリアマイルも6着ということで結果が出ていない。
ただコノ馬に関しては、凡走を繰り返してもその後急に激走するパターンが何度もある。
人気が落ちそうな今回は逆に狙い目とも言える。

 

トーセンビクトリーはクイーンS2着以来のレースとなる。
今年3月の中山牝馬Sで初重賞勝ち。
その後、阪神牝馬SとマーメイドSは凡走したが、前走は6番人気ながら2着に好走している。
段々と超良血馬に見合う成績に近づいてきたが、未だG1に手が届くところまでは来ていないと思う。
東京芝は過去3回走って5着が最高というのも気になるところ。

 

クインズミラーグロはクイーンS3着以来のレースとなる。
今年1月の愛知杯3着を皮切りに、現在5戦連続重賞で馬券圏内に好走している。
東京芝は過去7回走って1勝という微妙な成績だが、千八の距離はベストに近い。

 

デンコウアンジュはエプソムC8着以来のレースとなる。
2歳時のアルテミスSで、後に阪神JFとNHKマイルCを勝つメジャーエンブレムを破った馬だが、その後は長らく低迷していた。
しかし、今年4月の福島牝馬S4着で復調の兆しが見え、その次走のヴィクトリアマイルで11番人気ながら2着に激走している。
恐らくエプソムCに出たのは、府中千六~千八がベストと陣営が思っているからだと思う。
その意味で陣営がベストだと思っている今回の舞台は、恐らくいきなり本気でくる可能性が高い。

 

この6頭が上位人気になるとみていますが、この6頭以外で狙ってみたい馬がコノ馬です。⇒⇒ 人気ブログランキングの58位前後に書いてあります。

 

コノ馬、ここ2戦は凡走しているが、3走前の内容からここでも十二分に通用する素地はある。
休み明けの馬が多いなか、コノ馬はローテーション的にも有利。

 

最終的な結論は管理人Fが週末のメルマガ重賞予想で印や買い目を公開します。

 

【無料会員募集中】

競馬新聞ゼロでは無料会員を絶賛募集中です。
無料会員に登録すると以下の特典がございます。
その1 メルマガでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。
その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。
その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。
↓無料会員登録はこちらから↓
http://bit.ly/keiba0muryou

関連記事