「スワンS2016」と「アルテミスS2016」の狙い馬【競馬予想記事】

1日1回応援クリックを頂けると今後の運営の励みになります。
何とぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

競馬新聞ゼロ管理人のFです。

まずはじめに、明日の「F式」は「鬼熱」1鞍、「激熱」1鞍、「万券予告」4鞍の非常に珍しいラインナップとなりました。

「万券予告」が1日4鞍はかなり珍しいと思います。有料化後では恐らく初だと思います。

先週日曜日は東京2Rで「万券予告」の◎マイネルエパティカが1着に来て、3連単9万円馬券だけでなく馬連と馬単も万馬券が的中するなど、
6鞍中5鞍的中の固め打ちで、久々の大爆発となりました。

明日の「万券予告」4鞍は大チャンスだと思いますので、本当に来たら先週日曜日のような大爆発が期待できると思います。

今週は10月の月間トータルプラスを確定させるだけでなく、”全会員様トータルプラス”達成に向けて弾みをつけたいと思っております。

どうか、どうか明日の「F式」にご注目下さい!

さてさて、話は急に変わりますが、競馬だけでなく、プロ野球の日本シリーズもかなり盛り上がっていますよね?

私もここ連日、テレビに釘づけとなっています。

常日頃思うことがあるのですが、競馬の予想と野球のバッティングは似ている部分があると思っています。

競馬の予想も野球のバッティングも “当てに行く” と長打(高配当)は望めない。

野球の打者は打率3割を超えれば優秀と言われ、7割は三振や凡打に終わる訳ですが、競馬の予想も利益が出る的中は大体3割程度というところも似ていると思っています。

野球のバッティングの打率は競馬予想でいうところの的中率、打点は回収率、ホームラン数は万馬券の本数のような感じに捉えています。

そこで言うと、野球のバッターも競馬の予想も大事なのは、如何に “打点を稼ぐ” かが鍵 。

野球は得点を争う競技で、打率やホームラン数を競う競技ではありません。
ゆえに、打点を多く稼ぐ打者がもっともチームに貢献していると思っています。

今年の「F式」は今のプロ野球の打者で言うと、日本ハムの中田翔みたいなイメージでしょうか。
昨年なら西武のおかわり中村と言いたいところですが、今年の「F式」とおかわり中村の成績は、昨年ほどの成績ではありません。。。

日本ハムの中田翔は得点圏打率もホームラン数もそれほどではありませんが、今年は110打点で打点王に輝いています。

年間100打点以上というのは、競馬の予想で言うと年間回収率100%以上に匹敵すると思います。

今年、規定打席に達した打者はせパ両リーグ合わせて55人ほどいて100打点以上は6人。昨年は4人だけでした。

規定打席に達した打者の中でも毎年この程度しかいませんし、年によっては100打点以上の打者が1人ぐらいしかいない年もあります。

何が言いたいかと言いますと、それだけ年間回収率100%以上を実現するのは難しいことなのです。
それを毎年続けるとなると、とんでもなく難しいことなのです。

先ほど中田翔のことに触れましたが、彼が得点圏打率とホームラン数がそれほどでもないのに、なぜ打点王に輝いたのか?
それは、他の打者よりも圧倒的に得点圏の機会が多かったからです。

ちなみに今年のセリーグ打点王の筒香は中田翔と同じ110打点でしたが、得点圏打数は112回。
それに対し中田翔は倍近い197回も得点圏の機会が有ったのです。
もし、筒香が中田翔と同じぐらいの割合で得点圏に打席がまわっていたら、恐らく140打点以上は稼いでいたかも知れません。

野球の得点圏の種類を、「F式」の「期待度マーク」に置き換えますと、私は以下のようなイメージで捉えています。

「神熱」:ノーアウト3塁
「鬼熱」:1アウト1・3塁
「激熱」:1アウト1・2塁
「万券予告」:2アウト満塁

これは、得点の入る確率と実際にヒットやホームランを打った際の見返りの大きさからイメージしています。

競馬は野球の打席数で言うと年間3,000打席近く立つことが可能ですが、そのほとんどは、2アウトランナー無しのようなものです。

何も考えずに全打席に立ってしまったら、回収率100%以上を出すことなど絶対に不可能なのです。

それで言うと、「F式」とは、常に得点圏機会の打席に立っていることになるのです。

野球に全く興味が無い方にとっては、全然伝わらないことを書いてしまいましたが、野球をある程度ご存知の方は「F式」のイメージを多少なりともご理解頂けたのではないでしょうか?

ということで今回も前置きが長くなりましたが、いつものように明日の重賞予想に行きたいと思います。
明日は京都で「スワンS」、東京で「アルテミスS」が行われます。

まずは、「スワンS」の予想から。

参考として「スワンS」のアドバンス指数をご覧下さい。

スワンSのアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 サトノアラジン 32.6%
2 フィエロ 20.4%
3 エイシンスパルタン 8.6%
4 エイシンブルズアイ 7.3%
5 サンライズメジャー 6.2%
6 ダンスディレクター 5.9%
7 サトノルパン 5.5%
8 アルビアーノ 5.2%
9 ブラヴィッシモ 2.5%
10 バクシンテイオー 1.6%
11 ミッキーラブソング 1.0%
12 テイエムタイホー 0.8%
13 ムーンクレスト 0.8%
14 ランドクイーン 0.4%
15 メイショウナルト 0.4%
16 ティーハーフ 0.3%
17 ペイシャフェリス 0.2%
18 ラインハート 0.2%

前日金曜日17:50現在のオッズは以下のような感じです。

1 フィエロ 4.0
2 エイシンブルズアイ 4.8
3 アルビアーノ 6.8
4 バクシンテイオー 9.0
5 ダンスディレクター 9.1
6 サトノアラジン 13.2

この時点では売上が20万弱のため、今後かなり変動し、最終的にはフィエロとサトノアラジンが1、2番人気なるとみる。

展開は、園田から参戦のランドクイーン、ブラヴィッシモ、メイショウナルト、ペイシャフェリス、エイシンスパルタンなど逃げ・先行タイプがある程度揃っているので、さすがにスローにはなりそうにない。

さて、このレースは指数が抜けているサトノアラジンとフィエロを中心に馬券を組み立てるが、人気になっているのでヒモはかなり絞りたい。

今回ヒモ穴で狙いたい馬が2頭いる。⇒⇒ 人気ブログランキングの49位前後に書いてあります。

1頭目は?????。

コノ馬、今回内枠に入り、内ラチで脚を溜めて直線最内を突いて伸びてくるイメージがかなりある。

もう1頭は?????。

コノ馬、前走では今回人気となる馬と同じ上り32.4を繰り出し、大外強襲から0.2差2着。

今回も思い切った直線勝負に徹すれば、馬券圏内に突っ込んでこれるイメージはかなりある。

恐らくこの2頭はせいぜい7~8番人気ぐらいなので、妙味はかなりある。

よって、「スワンS」の印と買い目は以下の通り。

<スワンS 印>
◎サトノアラジン
○フィエロ
▲?????
注?????
△ダンスディレクター
△アルビアーノ

<買い目>
ワイド11、8 ⇒ ?、?(4点)
馬連 11、8 ⇒ ?、?(4点)
馬単 11、8 ⇒ ?、?、9、14(8点)
3連複11、8 ⇒ ?、? ⇒ ?、?、9、14(10点)
3連単11、8 ⇔ 11、8、?、?、9、14 ⇒ 11、8、?、?、9、14(40点)

続いて「アルテミスS」の予想。

参考として「アルテミスS」のアドバンス指数をご覧下さい。

アルテミスSのアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 マルモレイナ 13.5%
2 パフォーム 12.5%
3 ヴィーナスフローラ 12.2%
4 アピールバイオ 11.4%
5 サトノアリシア 9.0%
6 リスグラシュー 8.0%
7 メローブリーズ 6.7%
8 トーホウアイレス 6.5%
9 フローレスマジック 4.1%
10 ウインシトリン 3.5%
11 トワイライトライフ 3.5%
12 ライジングリーズン 2.2%
13 クイントゥープル 1.8%
14 ハートオブスワロー 1.7%
15 コーラルプリンセス 1.6%
16 ツヅク 0.7%
17 シグルーン 0.6%
18 ヒストリア 0.4%

前日金曜日18:30現在のオッズは以下のような感じです。

1 フローレスマジック 3.3
2 トワイライトライフ 6.3
3 トーホウアイレス 6.7
4 リスグラシュー 6.9
5 シグルーン 8.1
6 サトノアリシア 9.2

こちらもこの時点では売上が17万円弱なので今後かなり変動しそうで、最終的な人気はフローレスマジック、リスグラシュー、トーホウアイレス辺りが1~3番人気となりそう。

展開は2歳戦なのでかなり読みづらいが、恐らくアピールバイオ辺りが先手を取る可能性が一番高いか。

さて、このレースはキャリアの浅い2歳戦の予想なのでかなり難しいため、穴軸として指数1位のマルモレイナと指数2位のパフォームから変則的な馬券を組みたい。

マルモレイナは前走のききょうS(オープン)で牡馬に混じり最低人気ながら2着。

稍重1分22秒4の0.1差はここでも遜色ない。

パフォームは既に4戦を消化し、前走でようやく勝ち上がった馬だが、走るたびに指数をグングン上げており、コノ馬も人気処と遜色無いレベルの馬。

2頭とも全く人気にならなそうで、来れば大穴必至。

よって、「アルテミスS」の印と買い目は以下の通り。

<アルテミスS 印>
◎マルモレイナ
○パフォーム
▲サトノアリシア
注リスグラシュー
△アピールバイオ
△トーホウアイレス
△フローレスマジック
△ヴィーナスフローラ
△メローブリーズ
△シグルーン

<買い目>
ワイド14、4 ⇒ 15、16(4点)
馬連 14、4 ⇒ 15、16、10、2、12(10点)
3連複14、4 ⇒ 15、16、10、2、12 ⇒ 15、16、10、2、12、3、13、6(50点)

「天皇賞(秋)」「スワンS」「アルテミスS」の印と買い目をご覧になりたい方は、【競馬新聞ゼロ】の無料会員のご登録をお願いいたします。

前日の配信時刻までにご登録頂ければご覧頂けます!

【無料会員募集中】
競馬新聞ゼロでは無料会員を絶賛募集中。
重賞競走の予想を「完全無料」にてご提供致します!

↓無料情報満載の無料予想ご登録はこちらから↓
http://bit.ly/keiba0muryou

「F式」および「中央アドバンス版」のご登録を希望の方は下記のURLからご登録ください。

クレジットカード(PAYPAL)での登録なら即時に利用可能です。

銀行振込でも、振込控えの画像などをメールかサポート掲示板で送って頂ければ、すぐに会員ライセンスを反映させて頂きます。

【F式投資競馬倶楽部】

<お試し2日間登録:2,980円>
http://s.keiba0.com/fshiki2day

<月毎継続課金で登録:月7,980円(自動継続)>
http://s.keiba0.com/fshiki_tsukigaku

<お得な期間一括で登録:月@4,980円~(1年一括払いの場合)>
http://s.keiba0.com/fshiki_kikan

【中央アドバンス版】

<お試し2日間登録:980円>
http://s.keiba0.com/jraadvotamesi

<月毎継続課金で登録:月2,980円(自動継続)>
http://s.keiba0.com/jraadvtukigaku

<お得な期間一括で登録:月@1,980円~(1年一括払いの場合)>
http://s.keiba0.com/jraadvkikan

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
━━━━━━━━■□■
ラジオNIKKEI賞→14万/CBC賞→16,300円
重賞ダブル3連単的中!
ラジニケで9人気マイネルサーパス!お見事でしたね!
━━━━━━━━■□■
しかしホント毎週毎週配当でかいレース的中させますよね?!
穴馬選定、レース選定が最高級にうまいですよね?!
ーーーーーーーーー
6月 大型三連単的中
23日UHB杯    8万
22日鶴橋特別    7万
22日垂水ステークス 6万
15日水無月ステークス11万
09日エプソムカップ 6,8万
09日マーメイド   39万
02日麦秋ステークス 12万
01日スレイプニル  9万
5月 大型三連単的中
26日目黒記念    9万
25日葉山特別    7万
25日朱雀ステークス 6万
18日平安ステークス 21万
12日白川特別    9万
12日赤倉特別    9.8万
05日湘南ステークス 13.9万
05日上賀茂ステークス6.7万
04日京都新聞杯   21万
4月大型三連単的中
28日端午ステ―クス 16万
27日春光ステークス 10万
27日ゆきつばき賞  7.3万
~~~~~~~~~(省略)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
18年11月17日東京スポーツ杯2歳S→59万
18年12月15日ターコイズS→69万
18年12月15日舞浜特別→43万
ーーーーーーーーー
去年この大型的中見てからここの穴馬予想見るようになりました!
しかもこの穴馬予想は0円で見れるんです。 メルマガ登録のみで週末後半レースの中から12鞍も見れますので正直オススメです。 ※点数さらに絞りたい方は【直結のヤブサメ】もチェックしてみてください。