競馬新聞ゼロ「中央アドバンス版」のご案内

あなたは以下の項目にいくつ当てはまりますか?

もう少し馬券が儲かれば、死ぬまで競馬を続けたい。

他人の予想で馬券が当たってもあまり意味がないと思っている。

色々な競馬指数を試してみたが、どれも結局ダメだった。

精度の高い指数があれば、理論上儲けられることは理解している。

馬券で利益を出す為なら、他人よりコストはかけるべきと思っている。

上記、5つの項目すべてに当てはまるようでしたら、中央アドバンス版を試してみることをおススメいたします。

 

 

競馬新聞ゼロ「中央アドバンス版」とは?

アドバンス版開発の経緯

「競馬新聞ゼロ」は2008年後半にサイトを立ち上げまして、その後は特にこれといったリニューアルもせず、利用者数の増え方は徐々にと言った感じだったのですが、2014年2月のサイトリニューアル、2014年6月の地方版有料化を経て、2014年の秋頃から利用者数が激増している状況となっております。

また、「競馬新聞」というキーワードの検索順位がこれまで10位圏外だったのが、2014年秋以降から2015年1月現在までgoogle、yahooともほぼ1~2位という状況が続いており、新規の利用者が大変増えている状況となっております。

そのような状況の影響からか、サーバーのトラフィックが増え、常時監視システム導入など運営コストが増える割に、最近は中央版指数の的中率はほとんど変わらない割に、的中レースの本来回収率が低下気味になるなど、利用者数激増の弊害が顕著となって参りました。

そのため、無料版の閲覧制限と従来の指数とは異なる指数の開発が必要と考えました。

「ADV指数(期待勝率)」について

皆様の中には、これまで市販の様々な指数を試されている方も多いと思いますが、過去データの検証と比べて、必ずと言っていいほどリアル運用で数値が悪くなるご経験はないでしょうか?

市販の指数の中には、過去データに無理やり最適化させ、見た目の的中率や回収率をよく見せているモノがかなりあると思います。

ADV指数開発の狙いは、根拠のないファクターは極力取り除き、年度が変わっても安定した的中率と回収率を実現することに主眼を置いております。

従来の無料版の指数と比べて、指数順位1位の勝率は約1~2%、単勝回収率は5~10%以上向上しております。さらに、レースの絞り込みを行うことで、さらなる回収率の向上も実現可能な仕様となっております。

中央アドバンス版、指数順位1位+期待値100%以上の推奨軸馬の過去の実績

年度 単勝的中率 単勝回収率
2012年 16.1% 101.8%
2013年 14.5% 101.2%
2014年 15.2% 101.1%
2016年 19.4% 93.9%

推奨軸馬の「単勝回収率100%以上」が2016年で途切れておりますが、以下の表は2016年の3ヵ月単位での推奨軸馬の勝率、単勝回収率、的中時平均配当です。

5月の会員急増による影響からか7~9月の的中時平均配当が他の期間に比べて100円以上低い数値となっております。

7~9月以外の期間は何れも単勝回収率は100%以上を達成しております。

勝率 単勝回収率 的中時平均配当
1~3月 17.6% 101.3% 552円
4~6月 20.4% 106.5% 522円
7~9月 19.1% 73.6% 386円
10~12月 20.6% 102.2% 497円

「予測オッズ」について

期待勝率とオッズを掛け合わせた期待値の高い買い目を買い続けることが、馬券で勝つセオリーなのですが、そこで問題となってくるのがオッズの存在です。

市販の指数の多くは、確定オッズによる検証で回収率を示しているものが多く、実際に使ってみると、確定オッズによる期待回収率とリアル運用での実際の回収率に乖離が生じます。

当たり前ですが、実際に馬券を買う際、確定オッズを確認してから馬券を買うことは不可能です。

そうなると、締切時間よりもより早い時間に確定オッズを予測して期待値を算出することが必要となってきます。

アドバンス版の「予測オッズ」は発売開始前の段階では、馬券の売上を全く加味しない本来オッズの状態で表示がスタートし、その後、馬券発売開始時間から締切時間にかけて、実際の馬券の売れ方を加味して、随時再計算して予測オッズを算出する仕様となっております。

そのため、締切時間に近づくに連れて確定オッズ付近に接近する仕様となっております。

2016年4月29日(金)「中央アドバンス版」のバージョンアップにより、これまでのリアルタイム変動型の予測オッズから、固定式の予測オッズに変更となりました。これにより、前日夜の予測オッズ発表時点で、推奨軸馬が確定する仕様となりました。

「期待値」、「推奨軸馬」、「ヒモ推奨馬」、「ヒモ押え馬」について

・ADV指数(期待勝率)とオッズを掛け合わせたものが、期待値となります。

・当該レース出走馬中、ADV指数(期待勝率)順位1位の馬で期待値100%以上の馬が「推奨軸馬」となります。
期待値が100%未満のレースは「推奨見送り」となります。
新馬戦、障害戦は推奨対象外となります。

・ADV指数(期待勝率)順位2位以下の馬で期待値100%以上の馬が「ヒモ推奨馬」となります。

・ADV指数(期待勝率)順位2位以下の馬で期待値50%以上の馬が「ヒモ押え馬」となります。

但し、「ヒモ推奨馬」と「ヒモ押え馬」は当該レースにおいて6頭までとなります。

「買い目テキスト」について

PC環境限定の機能ですが、アドバンス版新聞ページの「買い目テキスト」フォーム内の買い目をコピーし、「TAGET frontier JV」の買い目画面にそのまま貼付けが可能です。

TARGET 外部指数用CSVファイルについて

「TARGET frontier JV」の操作方法についてはサポート対象外となりますので、予めご了承願います。
自己責任と自己解決によるご利用をお願い申し上げます。<「TARGET 外部指数用CSVファイル」の使い方手順>【手順1】
ご自身のパソコンの「TAGET frontier JV」のインストールフォルダ(例:C:\TFJV)
内に、「【ADV指数】TARGET外部指数CSVファイル」保存用のフォルダを任意のフォルダ名で作成し、(例:C:\TFJV\ADV_DATA)
ダウンロードしたCSVファイルをこの保存用フォルダ内に保存する。【手順2】
「TAGET frontier JV」の「メインメニュー」→「環境設定」→「外部指数の設定」画面を開き、「新規追加」ボタンをクリック【手順3】
「外部指数の定義」の画面上にて、「指数名」に任意の名前(例:ADV指数)を入力する。【手順4】
「パス・ファイル名」欄に内部変数を利用したパス・ファイル名を入力する。(例:%FD\ADV_DATA\k0adv%Y1%M1%D1.CSV)
“%FD”は「TAGET frontier JV」のインストールフォルダ
“\ADV_DATA”「TAGET frontier JV」のインストールフォルダ内のCSVファイル保存用フォルダ
“\k0adv%Y1%M1%D1.CSV”はCSVのファイル名の形式が、ファイル名の先頭が”k0adv”固定+YYYYMMDD.csvとなっているためです。【手順5】
「ファイル形式」は「レース単位・CSV形式」を選択、「内容」は「指数+順位」を選択、「レースID」は「年月日+場+R/+馬番(12/14桁)を選択、「指数表示桁数」は「実数(0~999.99)を選択し「OK」ボタンをクリック。

【手順6】
「外部指数の設定」画面に戻ったら、設定した「ADV指数」を表示させたい画面(例:「出馬表に指数を表示する」)にチェックを入れ、設定した外部指数の「NO.」を選択する。
外部指数が「ADV指数」のみの場合、「NO.1」を設定する。

【手順7】
「TAGET frontier JV」の出馬表画面を開き、「その他ランク」ボタンを押下し、「出馬表・その他ランキング」画面の右側のほうに「ADV指数」が表示されます。

 

 

Copyright© 2017 競馬新聞ゼロ「中央アドバンス版」のご案内. All rights reserved.